空を見上げて
トップページ » PCV-Z129FJ
PCV-Z129FJ

VAIO Zのリカバリ    - SSD管理 -

VAIO Zは 6年目を迎えようとしている内蔵SSDマシンなので SSD延命策を施しました。

(1)健康診断をしました。
  東芝製THNS064GG2BNAA 64.0 GBが 2台使われていますので其々の健康状態がレポートされます。
SSD#1 SSD#2
CrystalDiskInfo」による診断では総合的に「正常」でした。
電源投入回数、使用時間がログされているのは興味深いがしきい値と生の値の解釈が消化不足。時々診断して判定が「正常以外」に変わった時が交換時期でしょう。

(2)延命策としてはSSDをデフラグしてディスクアクセス抑えます。
BEFORE AFTER-2
HDDと同じデフラグツールでは効果がないのでSSDに最適化された「Defraggler」でデフラグ。
約40分かかりましたが断片化率が 26%から 8%へ、空き容量29GBから 32GBへと改善されました。

(3)運用最適化
 windows 7 SP1向けに SSD最適化設定しました。
  ハイバネーション値、TRIM、LPM、デフラグ、仮想メモリ、利用状況分析
(1) (2) (3)
       ハイバネーションをON から OFFに設定       復元ポイントとバックアップ領域

(4) (5) (6)
               TRIMを明示的に ONに        LPMは無視
                     
(7) (8)用途分析
    デフラグは手動

以上の状態でシステムイメージを複数台の外部SATAに確保します。



@y(アッティー)apoc_works  at 19:56コメント(0) この記事をクリップ! 

VAIO Zのリカバリ    - 完了 -

せいぜい iPhone6sとノートPCを連携する前の C:ドライブのゴミ掃除のはずでしたがとんだ落とし穴に嵌ってしまい 1日分をまわり道してしまいました。

その1): BizSTATIONにログインできない
 BizStation 電子証明書 BizSTATION
自営業の運転資金は東京三菱UFJ銀行の BizSTATION lightを開設して管理していますが本人確認のための電子証明書がPC毎に発行されておりその更新期間は 1年です。PCが変わると証明書を取り直さなければなりません。パスワードの再発行は BizSTATION画面からなのでシステムイメージを一旦戻さなければなりませんでした。その為のシステムイメージの作成に 70分x2、復元に 50分x2を要したので半日をロスしました。

  BizSTATION login BizSTATION login-2 BizSTATION login-3
        証明書が正しくインストールされている場合のログイン認証画面です

その2):  内蔵SDDや起動CD-Rからブーツしなくなった
  BOOTS MGR ERROR-2    BOOTS MGR ERROR-1
VAIOノートのバックアップイメージからの復元は起動CD-Rからブーツして外付けSATAのシステムイメージを戻しますが USBドライブからの起動が便利なのでいろいろ試している内に起動CD-Rからも内臓SSDからもブーツしなくなりました。エラーからは内蔵SSDのブーツがACTIVE状態から書き換えられてしまったことが推量されます。 一瞬真っ青になりましたが1.2.3.の指示に従い外付けDVDドライブのリカバリDVDからブーツ後システム修復ウィザードからリペア選択して回復することができました。



@y(アッティー)apoc_works  at 23:36コメント(0) この記事をクリップ! 

VAIO Zのリカバリ

ZSONYの VAIOノート VPC-Z129FJ/Sは 2011/9/13購入のメイン用途PCです。内蔵128GBSSDの残容量が 5GBを下回り iTunesをインストールするには心許ないのでリカバリして贅肉を落とすことにしました。


■システムイメージの作成:
念のために現システムのイメージを外部HDDに作成。

(1)開始時の構成-2 (2)システムイメージの作成-2 (13)win7システムイメージ
  ディスク0からディスク2への       一度目はエラーになったが      2017/08/19 14:28:47
   システムイメージ作成          再起動後は約 70分で完了          が作成されていることを確認

■システムイメージの復元:
(2) (3) (6)
2016年4月頃のシステムイメージが保存されている外部HDDをつなぎ、起動時にF8キーをヒットして内蔵DVDドライブの起動CD-Rからブーツ。約40分かかって復元でき残容量は 28GB確保できました。

(参考)内蔵DVDドライブが認識されなかったりと心許ないので他のデバイスからの起動方法確保が必須。今回はWindows10アップグレード時に作成した USBメモリーからの復元を試みました。
(7)USBからwin10起動 (14) (8) 
 Win10用の起動USBドライブ       F2でブーツ順位変更すると      USBからブーツしてくれました

(10) (11) (12)
 VAIOwin7システムイメージが保存されて外部HDDからの復元を試みるもエラー 0x80070002 を発生して失敗! 「win10システムイメージが無かった」の意味だろうから当然ですね。諦めました。 
外付けCD/DVDドライブから起動出来ることは確認できていますので内蔵DVDが逝っちゃても何とかなります。

■iTunesインストール
iTunesVAIOノートの容量確保により iTunes v12がインストールでき iPhoneとの間での同期バックアップ、充電、USBテザリングが可能になりました。





■気になるアプリ
 ・「outlookの保存データはSDメモリにあるので大丈夫」、との思い込みがあり、7/30迄のカレンダーデーターしか戻せなかった。
 ・W-Fiプリンターは名前の変更だけ。
 ・BizSTATIONは案の定動作しなくなった。 
BizStation最悪のケースは再インストールかな? 電話相談してみよう。



@y(アッティー)apoc_works  at 17:00コメント(0) この記事をクリップ! 

VAIO Zの win10ドライバー対策

システムイメージからの復元:
復元システムイメージ
画面が乱れてどうしようもないのでシステムイメージから復元することにしました。苦言システムイメージも修復CD-Rもかろうじて直前に作成したもので、VAIO内蔵のオプティカルドライブから起動して復元することができました


復元ポイントからの復元:
復元ポイント-2復元ポイントは2つありました。
「システムイメージ作成時」と「nDIVIA GeForce名」のものです。





復元ポイント-3
「システムイメージ作成」時に自動設定
ここに戻すと3つのソフトが失われます
 Pointing Device Driver
  KB3154132 AdobeFlash Security Update
  KB3140741 UpdatePackage
システムイメージでの修復することとこの復元ポイントへ戻すことは表面上は同じことになります。



復元ポイント「nDIVIA GeForce」名で手動設定
ここに戻すと2つのソフトが失われます
  KB3154132 AdobeFlash Security Update
  KB3140741 UpdatePackage
この2つはシステムイメージに復元後に再びWindowsUpdateで自動更新されてきて悪さをしましたのでこのポイントまで復元しました。

 KB3140741 UpdatePackageの方が疑わしいので自動 WindowsUpdateされないように詳細オプションで「アップグレードを延期する」にセットしてみました。

win7イメージから復元・・・・・いろいろ試して何回も復元繰り返しましたが有効な手立てがないので windows7に戻すことにしました。
敗北宣言ですね。



@y(アッティー)apoc_works  at 17:00コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

VAIO Zを windows10へ(挑戦編)

このPCは windows10を実行できません逡巡の末にアップデートボタンを押したのですが、途端に門前払いを食らいました。想定内でしたので少しも慌てず「メディア作成ツールを使ってアップグレート」ページから「このPCを今すぐアップデートする」を選んでアップグレードを開始することが出来ました。何回か再起動後に表示されたデスクトップ画面は壁紙も含めて windows7と全く変わりません。心配した WiFi,Wimax,Felica,Bluetooth等の無線デバイスも問題なしでした。

ディスプレイアダプターのドライバー更新
懸念していた通り Microsoft基本ディスプレイアダプターとなっていました。このドライバーでも本体のLCDでは 1600x900で表示してくれるのですがHDMI仕様の外部モニターは使えません。外部モニターはAnalog D-subになってしまいます。 またDYNAMIC HYBRID GRAPHICS SYSTEMも機能してくれません。

システム デバイスマネージャー 更新後
     システムプロパティ            更新前              更新後
ネットからの情報 を参考に保存しておいた windows7のC:\Windows\System32\DriverStore\FileRepositoryフォルダーを指定してドライバー更新をして nVIDIA GeForce GT 330Mを入れることができました。
before after
ドライバーを更新するとDYNAMIC HYBRID GRAPHICS SYSTEMが機能し、切り替えSWのLEDが点灯してタスクバーにアイコンが表示されます。

■ネットワークプリンタ
   2台の接続が1台になってしまっているので再インストールしました。
before  after

ここまで順調に来たので外部SATAにシステムイメージを作成し、修復CD-Rを焼いたところでトラブル発生!!
HDMIに出力できなくなり、DHGSが機能しなくなりました。ドライバーを見たら!マークが。原因が全く分かりません. WindowsUpdateされた何かと競合したのかも?! システムイメージで発生前に戻せないことはありませんが原因の特定と再発防止策がないままでは使い続けられないので次の選択肢から選ぶことになります。
・HDMIの綺麗さはあきらめられないのでwindows7で使い続ける。
・基本ディスプレイドライバを我慢してもwindows10を楽しむ。

システムの保護暫くはどんなタイミングで誤更新され「システムの保護」機能で更新前の復元ポイントに戻せるか?を試してみます。



@y(アッティー)apoc_works  at 10:50コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

VAIO Zを windows10へ(準備編)

ZSONYの VAIOノート VPC-Z129FJ/Sは 2011/9/13購入のメイン用途PCです。どうせこれも(無料期間の) 7/28までにアップグレードした方が良いので調査を開始しました。VAIOはデュアルSSD128GBで構成され換装が困難なので 6730bより格段に慎重な準備が必要です。

■当該モデルの
アップグレードへのメーカー情報は? 
 ・基本的にnon-support。windows7でお使いください、のスタンス。
■元の状態に回復する方法の確認 
     VAIOwin7イメージ作成時のディスク管理画面     VAIOwin7イメージ回復時のディスク管理画面
        ディスク0のシステムイメージを       6730b上でディスク0のボリューム(C:)から
        ディスク2(G:)に作成しました。         ディスク1(F:等)に回復しました。

 ・USB HDDにシステムイメージ(約100GB)を作成し、HPQ 6730bを借りてVAIOリカバリCD-Rで立ち上げて内蔵SATAにシステム回復できたのでVAIOのSSDでも回復出来る確信を得ました。

■VAIOのハード確認
 ・内蔵DVD-RWドライブは劣化の為 CD-Rは読めるがDVD-R DLは読めません。
 ・F2でのBIOS設定、F11で外付けDVDドライブの修復起動CD-Rからの起動は可能。
 イメージの選択画面 VAIO CARE
  修復ディスクからシステムイメージ    VAIO  ASSISTボタンから
  を複数選択できることを確認         のリカバリ選択画面
 ・アップグレードに必要な空き容量20GBはkiyoshi2.pst(6GB)やdropbox(1GB)を退避させることで24GBが確保でました。
 
■Windows10ソフトの入手 
 ・MS windows10サイトからWindows10(日本語、WindowsPro、64ビット)ファイルをUSBフラッシュメモリにダウンロードしてきました。
 VAIOwin10UP VAIOwin10UP-2 ESD-USB
       FAT32で再フォーマットされ3.5GB程の領域が使われていました
 ・アップグレードは Windows7 から setup.exeで開始し、クリーンインストールはUSBドライブから起動します。

■気になるドライバー
 ・nVIDIAvGeforceGT330M,内蔵GPU自動切換え
 ・Bluetooth
 ・SDカードスロット
 ・メモリースティック
 ・WiFi
 ・WiMax
 ・指紋認証
 ・Felica
 ・内蔵カメラ

■気になるアプリ
 ・ASSISTや VAIOキー
 ・バッテリー管理
 ・BizSTATIONの電子証明書

■参考サイト
 (1) USBドライブからクリーンインストール
 (2) タスクバーからアップグレード
 (3) メディア作成ツールサイトからアッププグレード
 何れの事例も大きな問題なく成功しているので頼もしく参考にさせていただきました。



@y(アッティー)apoc_works  at 13:25コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!