チョコ&キャラメル&ナッツの相性って最高♡彼が絶賛のケーキ!
ケーキを焼くのが得意じゃない時に焼かずに作れるケーキと思って作ったケーキです


IMG_3262


■材料
[チョコレート生地]

板チョコレート               2~3枚
生クリーム                 80~120cc
バター                    10g
ナッツ類                   お好み(アーモンド、クルミ、マカダミヤナッツ使用)
ビスケット                   お好み(オレオとマリー2枚づつ使用)

[キャラメルムース生地 ] 
グラニュー糖                80g
水あめ                    大さじ3
水                       大さじ4(60cc)
A)生クリーム(動物性)          50cc
ゼラチンパウダー             5g
B)生クリーム(動物性)          150cc
バニラエッセンス              数滴


■作り方
1 ※チョコの中に入れる材料の量で板チョコの枚数を調節。
 具が少なめ=3枚
 具が多め=2枚
  ※生クリームはチョコ1枚で40~50ccめあすで
 2枚=80cc
 3枚=120cc

2 ナッツ類は袋に入れ麺棒などで細かく、又は包丁で細かく
写真
3 キックー類も包丁や手で適当に崩す
4 ボールに板チョコを細かく崩して入れ、生クリームとバターを入れ溶かします
5 液状になったら具材を入れて混ぜます
写真
6 底にクッキングシートなどペーパーを敷いて、5を入れ軽く振って平らにして冷凍庫に入れ30分
7 キャラメルムース作り、準備
  ゼラチンパウダー5gは大さじ2(30ccでふやかしておく)
8 キャラメルソース作り
  グラニュー糖、水あめ、水大さじ1を入れ中火にかけ、温まってきたら軽く混ぜ
9 ブクブクしてきたら混ぜずに待ちます

写真 写真 
10 数分すると泡が細かくなります。鍋の淵がうっすら色が付いたら目を離さないこと!
11 全体的に薄くでも色が付いたら弱火にしてお好みの焦げ具合にし火を止め残りの水、大さじ3(45cc)を入れる
 注)水ですが蒸発が激しい時は少し多めに入れてください。
写真 写真 
12 別容器などに100ccを計って鍋に戻す
 残りはデコレーションなどに活用
 鍋はテフロンなどが使いやすいです
13 鍋にキャラメルソース100ccとA)生クリームを50cc入れ火にかけ混ぜる
14 全体が沸騰したら火を止めて、1、2分置き水でふやかしたゼラチンを入れて混ぜ少し冷まします。冷ましすぎ注意
写真
15 14を少し粘りが出る程度に冷ます。その間にB)生クリーム150ccをホイッパーで8~10分立てする
16 トロっとするくらいに冷めた15のキャラメルソースを2回に分けて入れ混ぜます。バニラエッセンスも一緒に入れて
写真
17 冷やしておいた6のチョコ生地の上にキャラメルムースを流し入れ、軽く振り平らにし冷凍庫に入れて約1時間
18 冷蔵庫から出して表面を触って確認してください。ゆるい場合続けて冷やしてください。ここまででだいたい終了
※デコレーションをするのに型いっぱいに作りませんでした。型いっぱいの場合はムースを倍量です
19 あとはお好きにデコレーション♪


■アレンジ&デコレーション例
・牛乳パックを使ってスクエア。余ったキャラメルにゼラチンを入れマーブルに
写真 写真
・余ったキャラメル、生クリームにゼラチンを入れてトレイなどで固め四角にカットして淵に並べココアにゼラチンを入れマーブルに
写真
・余ったキャラメルに水とゼラチンを入れて固めたらかき回して、オレオを細かくして乗せたり
写真  写真


POINT
・チョコ生地は具の混ぜる量はお好みで。ねっとりチョコ感を味わいたいなら具少な目。ナッツやクッキーの歯ごたえを沢山味わいたいなら多めに。具材の量で高さが変わるからチョコを減らして調節
・工程16のキャラメルは冷め過ぎず、熱すぎず、とろ~っとくらいで固まる手前くらいの固さで
・生クリームは8分立てだとしっかり、10分立てだとフワッとなムースな感じになります。お好みで
・キャラメルの焦がし具合はお好みで。大人ならしっかりほろ苦いくらいがいいかな~
型は底が外れる物使用です