2008年11月29日

久々の男前ネタ (^o^)

こないだコンビニにおやつを買いに行きましたら・・・

男前クリームパン

ジャーン!!
なんか、こんなの出てました♪

早速食べてみましたが、ホワイトクリーム系のちょっと上品なクリームパンという感じでした。


そんだけ。 (´▽`◎)
ちなみに、材料の中に「豆腐フラワーペースト」なるものが入ってるそうなんだけど、これってもしかして おからのこと?








これだけじゃ何なので、最近ハマってることを少々。
銕三郎さんが以前 フレンチプレスの話を書いていて、それを読んでからというもの、フレンチプレスで淹れたコーヒーがすっごく飲みたくなっちゃって、確かうちにあったぞ・・と探したんだけど見つからず、結局新しく買ってきて 淹れて飲んでます。 (^_^;)

フレンチプレスこういうやつですね。→
クセになるんですよねぇ。。。
やはり油分も抽出されるせいか、独特のコクのようなものが出てきます。
普段はペーパーでドリップしているので、わりとクリアな感じになるのですが、おんなじ豆で でもちょっといつもと違うコーヒーが飲みたいときには、フレンチプレスはとってもいい。
・・とか言いつつ、かなりフレンチプレスで淹れる割合が多いんですよね。 (^o^)


淹れ方をいろいろ試してみたんです。
お湯を半分入れてから、そこに粉を静かにサラサラと入れ、再び残りのお湯を端っこの方に静かに注ぎ入れてから、粉がちょうどお湯にひたひたに浸かるくらいプレスして、そうすると粉が水と炭酸ガスを交換するので 泡がアワアワ出てきて粉の層が太ってきますから、頃合いを見て(15〜20秒くらい?)プレスをちょっと引き上げます。
そうすると、泡だけが上部へグッと引き上げられる格好になって、粉がお湯の中に落ちていきます。
これであと2分待ってから、プレスしていただく。

あるいは、お湯を全部入れてから、その表面に粉を静かに入れ、粉がちょうどお湯にひたひたに浸かるくらいプレスしておいて、あとは同様のことをやる。

それからもう一つ、いわゆるオーソドックスな方法。
ここを参照させていただきました♪
まず粉を入れて、その中心の一点に 細くお湯をゆっくりと注いでいきます。
お湯を回したりしない、その一点だけを狙って注ぐ。
注ぎ終わったら、また粉がちょうどお湯にひたひたに浸かるくらいプレスして、今度はそのままで3分半。

結局、どうやらオーソドックスな方法が一番美味しいようです。 (^_^;)
皆さんもいかが? 美味しいですよ、フレンチプレスのコーヒー。
飲んだ最後に粉が底に残りますけど、それもまたご愛敬ってことで。


*前後のエントリーは左上の「過去の記事とシリーズ」からとべます♪

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/appie_happie/51535481
この記事へのコメント
TB
Posted by 銕三郎 at 2008年11月29日 15:04
失礼しました。弾みでエンタキーを押しすぎたら投稿してしまいました。

改めて、TB有り難うございます。

ついに珈琲の無限地獄にハマりましたね。美味しい珈琲を飲んでしまうと後戻りできなくなってしまうんです。挽き方・淹れ方を工夫し、豆を選び、湯温まで測るようになったら一人前です。

フレンチプレスのコクに惚れてしまったら、淹れ方の気楽さもあって手放せなくなる事請け合いです。
篩で微粉をふるってから淹れればかなり粉っぽさは軽減できますよ。
逆に、酸味を維持したい豆には少し不向きな淹れ方だとも思います。思いのほか重く出ちゃうんですよね。
Posted by 銕三郎 at 2008年11月29日 15:19
・銕三郎さん

やっと記事にすることができましたよ。 (^o^)
うぅぅ、湯温まで測ることになるのですか?
そこまで足が抜けなくなってしまうのは・・・(困った)

>フレンチプレスのコクに惚れてしまったら、淹れ方の気楽さもあって手放せなくなる事請け合いです。
<
まさに!
そうなんですよね、もう手放せません。
なるほど、微紛までふるえば・・ですか。
僕自身は、あの独特の粉っぽさも わりと好きなんですよね。

>酸味を維持したい豆には少し不向きな淹れ方だとも思います。
<
これも、なるほど♪
僕は酸味があるものが好きなので、逆にちょっと毛色の変わったものを・・というときに、このフレンチプレスの味わいは、ピッタリなのかもしれません。
本当に、いいものをご紹介いただいて感謝してます♪
銕三郎さんに出会って、コーヒーライフが何倍にも楽しくなりました。
(無間地獄とも言うのか・・・)
Posted by アキラ@銕三郎さん at 2008年11月30日 15:04
男前クリームパン食べましたよ〜。
生地はしっとりきめ細かくクリームはあっさり。バンカラなパッケージの割には繊細な味わいで、まさに『クリームパンのねじれ国会や〜@彦マロ』状態でした。
ごちそうさまでした。

えっと、そんだけ。 (´▽`◎)です。
Posted by ひより at 2008年11月30日 23:55
・ひより先生

あ、これはこれは先生、ご教示ありがとうございました。
すみません、すみません、ベタに感想を書いてしまいました。
先生が示してくださったように、書くべきだったのです!
あぁ、今 ものすごく反省しています。
これからは気をつけますので、どうかお許しください。
ごまめ先生には内緒にしておいてくださいね。

>まさに『クリームパンのねじれ国会や〜@彦マロ』
<
わはは、しかし笑えます。 (^o^)
さすが♪
しかし、バンカラ男の心の内はこんな感じ、とも言えるかもしれません。

そちらでも売ってるんですね。
もしかしたら、また静岡で先行モニター販売か!? とも思ったもんですから。
Posted by アキラ@ひより先生 at 2008年12月01日 21:45