75a32f5c.jpg
 
 2010年6月 新車乗用車登録台数ランキング(軽自動車・海外ブランド除く)が発表されました。


2010年6月新車乗用車登録台数ランキング(軽自動車・海外ブランド除く)
順位  車名     メーカー 台数   前年同月比
1.  プリウス       トヨタ    31,876   143.0
2.  フィット        ホンダ   15,955   122.5
3.  ヴィッツ        トヨタ    11,625  127.9
4.  カローラ        トヨタ    10,723   165.8
5.  セレナ        日産    8,153   122.5
6.  ステップワゴン    ホンダ  7,601   299.4
7.  パッソ         トヨタ    7,275   94.6
8.  フリード        ホンダ   7,050   108.5
9.  ヴォクシー      トヨタ    6,663   115.6
10. デミオ        マツダ    6,019   116.7

 6月も新車乗用車(普通+小型)の販売は好調で、前年比121.0%の265,925台となり、2007〜2009年の同月を上回る台数となりました。エコカー補助金の効果は、まだまだ衰えていません。

 ランキングのほうは、5月に続き1位〜4位を、プリウス、フィット、ヴィッツ、カローラが占め、4ヶ月連続同じ順位となりました。ベスト3に至っては、6ヶ月連続同じです。はたして、この先も、このままの順位なのか?それとも、発売間近といわれる新型マーチが、ベスト3あたりまで食い込んでくるのか?興味の沸くところです。

 そして、ここのところ私が注目しております、2010年ミニバンNo.1争いですが、6月単月では5月に続きセレナが勝利致しました。しかし、1〜6月ではステップワゴンが勝り、暫定ミニバンNo.1となっています。ヴォクシーは、ステップワゴンに6,000台以上の差をつけられ、苦しい展開。ただ、実は、ヴォクシーの兄弟車であるノア(型式が同じZRR70系)を含めて1〜6月を合計すると、69,208台となり、ちゃっかり3位のヴィッツをも抜いていたりします。兄弟合わせて、陰のミニバンNo.1といったところでしょうか。

2010年1〜6月新車乗用車登録台数ランキング(軽自動車・海外ブランド除く)
順位  車名     メーカー 台数   前年同月比
1.  プリウス       トヨタ    170,426   331.5
2.  フィット        ホンダ   90,160   137.0
3.  ヴィッツ        トヨタ    65,524  129.9
4.  カローラ        トヨタ    59,458   133.4
5.  パッソ        トヨタ    51,664   107.7
6.  ステップワゴン    ホンダ  45,572   286.3
7.  セレナ        日産    44,728   133.6
8.  フリード        ホンダ   42,559   132.0
9.  ヴォクシー      トヨタ    39,464   137.7
10. ノート         日産    37,040  126.7