ブログネタ
高速道路・有料道路 に参加中!
75a32f5c.jpg
 首都高速をルーレットのように周回するクルマと致しましては、通称「悪魔のZ」と「湾岸の黒い怪鳥・ブラックバード」が著名なところかと思われますが、NOx等の環境問題が取り立たされている昨今、そのようなクルマと同様なスピリットを持つクルマ達は、きっと肩身の狭い思いをしていることでしょう。

 しかし、そんなクルマ達にも朗報が!?もしかしたら将来、首都高速が、通行する車の振動や騒音を利用した大規模発電所になるかも知れないというのです。実際、振動により発電された電気に関しては、既に、首都高速中央環状線の五色桜大橋を彩るイルミネーションの一部に利用されているとのこと。

 更に、騒音による発電まで実現されれば、これはもう、「シゲさん」のマフラーを入れてガンガン踏んで、グルグル周回出来る!・・・・・・ということには、いくら電力に貢献しても、決してなりませんが、生活を支える電気を、生活することによって生ずる振動や騒音によって作り出すとは、素晴らしいアイデアですね。早期実現を願っております。

※「悪魔のZ」、「ブラックバード」、「シゲさん」は、「湾岸ミッドナイト」という漫画に登場しております。比喩として用いましたが、良い子は、マネをしてはいけません。決して、公道で300km/h出してはいけません。交通ルールを守りましょう。
livedoor ニュース

にほんブログ村 車ブログ 走り屋(車)へ