ブログネタ
自作連載小説 に参加中!
75a32f5c.jpg 
 連載小説 富士 第二話

 

 それにしても、此処まで来て書割の様な富士を堪能出来ぬとは誠に遺憾だ。代わりに私は、鎌田と妻に、以前おもしろく感じた忍野八海へ行こうと主張した。忍野八海とは、八つの小さな池や沼があるだけで、確かに景観も好かったのだが、実は自分でも何故そんなにそこが気に入ったのか、よく解らなかった。
 
 つづきを読む
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ