ブログネタ
車について に参加中!
AMG C43 1998年式メルセデスベンツ AMG C43。スリーサイズは、全長4525mm、全幅1770mm、全高1390mm。サイズで比較すれば、ちょっと幅広ではあるものの、当時のマーク2やローレルといった国産ミドルクラスよりも小柄なクルマです。

 しかしながら、新車価格は、9,900,000円(消費税別)!国産ミドルクラスの約3〜4倍に匹敵していました。いくら「外車」で「ベンツ」とはいえ、このサイズで何故?

 理由の一番には、最高出力306ps(225kW)/5850rpm、最大トルク41.8kg・m(409.9N・m)/3250〜5000rpmという性能を誇る11346型V型8気筒4265ccエンジンを搭載していたことが挙げられます。ちなみに、300psを超える出力は、メーカー自主規制280psに縛られていた、この頃の国産乗用車には、通常では存在していませんでした。

AMG C43 エンジン AMG C43は、小さなボデーに、高出力なV8 4.3Lエンジンを搭載したことに、むしろ値打があるといってよいと思います。

 道路や駐車場が狭くて、大きな排気量のクルマを諦めていらっしゃったお客様に好いかも知れません。
人気ブログランキングへにほんブログ村 車ブログへ