ブログネタ
自動車情報 に参加中!
75a32f5c.jpg そのスクエアなスタイルは、「うさぎ」とは似ても似つかないように思われますが、ラパン(Lapin)とは、フランス語で「うさぎ」のことをいいます。

でも、形は似ていなくとも、雰囲気からすると、先代も新型も、やっぱりラパンという名前がピッタリに見えるから不思議。

 新しいラパンは、先代に比べ屋根が前後に伸び、室内長が170mm、ホイールベースも40mm拡大されたそうですが、写真で見る限り、寸詰りのような違和感も無いようですね。

 燃費も、NAエンジン(ターボなし)、2WD、CVT(自動無段変速機)の組み合わせで、10.15モード走行24.5km/Lと、かなりイイ数値をマークします。

 感心したのは、10色14通りのボディーカラーと、3色のインテリアカラーから、24通りの組み合わせを選択可能としていること。そんなことをしたら、お客様にいろいろ選択されて、生産コストが余計に掛かってしまうのでしょうが、ここは敢えてコストを犠牲にしても、おしゃれさんにアピールする作戦かな。

 また、インサイドドアハンドルに、好きな写真やイラストを飾れるフォトフレームを装備したのも、面白い試みですね。

 ちなみに、一説によると、うさぎマークが約50箇所にあるそうですので、購入した方は探してみてはいかがでしょうか?
livedoor ニュース
「ラパン」スペシャルサイト
にほんブログ村 車ブログへ