ブログネタ
車について に参加中!
75a32f5c.jpg V型10気筒の新エンジンを搭載したその姿を来年には拝める予定であった、国産スーパーカーの次期NSXですが、ホンダは、その開発を中止したとのことです。

 クルマ好きアラフォー世代の私にとってホンダは、「高性能エンジン」、「VTEC」、「走り」、「F1」、「レース」、「レーサー系バイク」などというイメージばかりが先行してしまうメーカーです。きっとホンダも、世界中に、そのようなイメージを抱かれるのは望むところであったと思います。

 しかし、そのようなものは、もう時代ではないようですし、F1を撤退し、次期NSXの開発もヤメてしまったとあっては、これからは「エコ」、「高級」、「ミニバン」、「軽」などというイメージのホンダを目指すのでしょうか?ちょっと淋しく感じます。

 現在の世界的な自動車不況の煽りを受けては、あくまでも商売だから致し方ありませんが・・・・・・。
 
 納車まで1年待ちから最長5年待ちとまで言われ、初期の頃、すぐに中古車オークションに出品したら、店頭価格の倍近くで落札されたという伝説を持つ、NSX。嗚呼、そんなバブル景気よ、再び!

http://news.livedoor.com/trackback/3947589?tc=969e37ec9dc2ff725fddc39028a0677d
にほんブログ村 車ブログへ