アップル板橋練馬環七店ブログ( 板橋・練馬・豊島・文京・新宿・中野・北区の車買取・廃車 )

 平成7年に、日本初の車買取専門店チェーン、『アップル』の看板を板橋区小茂根に掲げた『アップル板橋環七店』でございましたが、要町通り延長の為、平成29年5月、移転致しました。  移転先は、旧店舗から環七通り外回りを150mほど練馬方面へ戻った、「トヨタ部品共販さん」と「焼肉・安楽亭さん」の間にある2階建の建物です。環七通りを挟んだ向かい側には、「ラーメン一番さん」がございます。( 練馬区小竹町2-73-1 )  黒い建物のトヨタ部品共販さんまでは板橋区ですが、そこから幅3.5mの道路を隔てた新店舗より練馬区となります。そこで、『アップル板橋 練馬 環七店』と命名致しました。22年間営業してきた実績による、お客様から得た安心と信頼の店舗名に、新天地名を加えたものでございます。電話番号は以前と変わりません。( 03-3554-5008 )今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

パトカー

事件!?事故!?

ブログネタ
本日の日記 に参加中!
病院患者逃げ出す事件? 運転中は赤色灯の気配に敏感な私ですが、仕事中は店舗の裏が病院という環境でもあり、よく救急車も来ますので、あまり赤色灯を気にしてはおりません。
 
 ですが、店舗と同じ敷地にあるセブンイレブンさんの眼前にパトカーと救急車が並んで停車すれば、嫌でも気が付きます。

 何だ!?事故かな?タイヤのスキール音や、衝突音は聞こえなかったが・・・・・・。それとも、コンビニ強盗でも入って、怪我人でも出たのかな?

 お隣さんのことでもあるし、ここはひとつ野次馬になってみようと、覗きに行きました。衝突したような車も無く、セブンイレブンさんの中も、至って平穏無事です。

 救急車の後方を見ると、救急隊員さん、お巡りさん、野次馬に囲まれた輪の中に、人が座り込んでいるようです。
 
 セブンイレブンさんに入り、買い物ついでに、店員さんに「どうしたの?」と聞くと、「裏の病院の患者さんが抜け出して、転んだみたいです。でも、もう大丈夫です。」とのこと。

 たしかに、転んだ人(年配の方らしい。)も話をしているようであるし、お巡りさんに救急隊員さんも居て、裏が病院であれば、もう大丈夫であろう。

 ちょっと吃驚した出来事でした。
にほんブログ村 車ブログへ 

H君の話と、時速330kmで追いかけるパトカーについて

ブログネタ
車/バイク に参加中!
75a32f5c.jpg 十数年前勤めていた会社の同期にH君という走り屋がいました。同じモータースポーツクラブのメンバー同士ということもあって、サーキットで競争したり、互いの彼女を連れ、ツルんでドライブに行ったりしたものですが、とても速い奴でした。

 そんなH君が、東京と埼玉をつなぐ、とある幹線道路にて、右に左に車線変更をしながら追い越しを繰り返し走行していた時のことです。当時彼が乗っていたのは、改造された初代カリーナED。昼間まだ交通量の多い時間でした。

 ふと気がつくと、後方で赤色灯が回転しています。白バイでした。交通機動隊、走りのエリートです。赤色灯は回転しているものの、サイレンは鳴っていませんでしたので、彼はそのままのペースで、いやむしろペースを上げ、走り続けました。どうも本能的に振り切ろうとする癖があるようです。

 しかし、白バイも、サイレンを鳴らさぬまま、グングン追い上げてきます。とうとう追いつかれ、少し広い路肩へと誘導されました。バイクに乗ったままのお巡りさんに、コンコンと運転席側の窓を叩かれて、パワーウィンドウを下ろすと、お巡りさんが言いました。

「お前、速いな〜。追いつかないかと思ったよ。」
「・・・・・・。」
「あんまり飛ばすんじゃないぞ!」
「はい。」
「じゃあな。」

 それだけで、白バイは颯爽と走り去って行きました。爽やかな風を、H君の心に吹きたてながら。
 
 なんとも、いい話ではありませんか。

 という話を何故思い出したかと申しますと、時速330km以上でなければ逃げられない、最大出力560馬力のランボルギーニ・ガヤルドのパトカーがイタリアにはあるという記事を読んでのこと。
引用記事http://news.livedoor.com/trackback/3874883

 この記事では、そのガヤルドのパトカーには素早く移動出来るという特性を活かし、ドナーが提供した臓器を輸送するための冷却クーラーと心臓除細動器が車載されている点に感心していますが、我が国のスポーツカーベースのパトカーにはそのような機能はないのかと、ちょっと気になりました。

NSX、フェアレディZ、スカイラインGT-R、インプレッサWRXなどのパトカーが存在するとのことですが、ただでさえ速いこれらのクルマに赤色灯とサイレンが付けば鬼に金棒。過去に、もしあと数分早ければ助かったのにというケースがあったのであれば、本来の使いみちとは異なりますが、イタリアのように医療に使ってもよいのでは。

 ともあれ、お巡りさん頑張って下さい。新車営業スタッフ時代に、新車を購入して頂いた、あるお巡りさんの本音、「私達もね、ネズミ捕りとかね、捕まえると散散に文句を言われるけれど、捕まえたくて捕まえているんじゃないんだよ。」は、忘れません。捕まったドライバー自身の為、文句も言われ、嫌われ者となって、交通違反が重大な事故につながらないよう、戒めてくれているのです。本当はやさしいのです。

 そして、たまにはH君の出会ったお巡りさんのように、多少、大目に見て下さいね。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新記事
ブログランキングに参加しております!オモシロかったら、どれかひとつに、愛のクリックを!ご協力、感謝致します!↓↓
置手紙
おきてがみ
プロフィール

車買取 アップル板橋練馬環七店

 車買取・廃車・無料査定のアップル板橋練馬環七店です。当店は、副都心線・有楽町線・西武有楽町線の小竹向原駅まで徒歩約8分、小竹町2丁目バス停まで徒歩約2分と、ご売却後のお帰りも安心。その為、遠方のお客様にも、よくご利用頂いております。国産車、輸入車、軽自動車からバン・トラックまで、無料査定ですのでお気軽にどうぞ!新車ディーラー&中古車販売店の経験があるスタッフがいる当店へご相談下されば、いいことあるかも?どうぞ宜しくお願い致します! 〒176-0004 東京都練馬区小竹町2-73-1 TEL:03-3554-5008 FAX:03-3958-1316 営業時間:10:00〜20:00 平日水曜定休

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ