ブログネタ
車について に参加中!
75a32f5c.jpg いくら新車販売が不振とはいえ、2位の我国の倍以上、圧倒的に世界一の自動車保有台数を誇るアメリカで最も名のあるモーターショーに、出展しないほうが良いという判断を下すとは・・・・・・。

 そんな判断を下したのは、日産自動車、三菱自動車、スズキ。来年1月に開催される、北米国際自動車ショー(デトロイトショー)への出展を見送るそうです。

アメリカのデトロイトショーといえば、日本の東京、ドイツのフランクフルト、スイスのジュネーヴ、フランスのパリで開催されるモーターショーとあわせて、世界5大モーターショーと呼ばれる、世界自動車産業の一大イベントであるはず。世界のメディアの注目度も高く宣伝効果も期待出来るとされる世界5大モーターショーに、大手メーカーが出展しないとは、異例の事態です。

 日産も三菱もスズキも、アメリカでクルマを売っているのに・・・・・・。特に日産は、アメリカでのウケを狙ったデザインのクルマが多い気がするのですが、いいのでしょうか?あのデトロイトショーに出展するより、その分経費を削減したほうがマシであるとは、アメリカ自動車業界の不況は相当なものらしいですね。日本も大変ですけれど。
引用記事http://news.livedoor.com/trackback/3913631
にほんブログ村 車ブログへ