アップル板橋練馬環七店ブログ( 板橋・練馬・豊島・文京・新宿・中野・北区の車買取・廃車 )

 平成7年に、日本初の車買取専門店チェーン、『アップル』の看板を板橋区小茂根に掲げた『アップル板橋環七店』でございましたが、要町通り延長の為、平成29年5月、移転致しました。  移転先は、旧店舗から環七通り外回りを150mほど練馬方面へ戻った、「トヨタ部品共販さん」と「焼肉・安楽亭さん」の間にある2階建の建物です。環七通りを挟んだ向かい側には、「ラーメン一番さん」がございます。( 練馬区小竹町2-73-1 )  黒い建物のトヨタ部品共販さんまでは板橋区ですが、そこから幅3.5mの道路を隔てた新店舗より練馬区となります。そこで、『アップル板橋 練馬 環七店』と命名致しました。22年間営業してきた実績による、お客様から得た安心と信頼の店舗名に、新天地名を加えたものでございます。電話番号は以前と変わりません。( 03-3554-5008 )今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

お正月

謹賀新年

1 富士山



 旧年中は格別のご愛顧を賜りまして、誠にありがとうございました。

弊店は、本日 1月4日(木)10:00より、通常営業致しております。

 本年も、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


※写真は、平成三十年(2018年)元旦の富士山でございます。

炎神戦隊ゴーオンジャー・ショーと、娘の成長

ブログネタ
子育て に参加中!
娘とゴーオンジャー1 
 妻の実家で新年を迎えた翌日、妻の両親と共に、家族で初詣へ出掛けました。

 帰途、某大型スーパーに立ち寄ると、入店してすぐの吹抜けのホール、30畳程もあろうかという面積に、靴を脱いで座れるようビニールシートが敷いてあります。先には、ポールとロープで区切られた舞台。その奥にある運動会に使うような三角屋根のテントは、光沢のある白布で四方を覆われ、中が見えなく秘密めいた雰囲気です。

 テントには、炎神戦隊ゴーオンジャーのロゴが画かれた垂れ幕。舞台近くの前列では、お花見の場所取りさながらに、無人の敷物達が、ひしめいています。

 これから何が起きるのかを察した4歳の娘は、ニコニコしながらビニールシートに上がろうと靴を脱ぐそぶりをしました。娘はゴーオンジャーが大好きなのです。

 案内板には、ショーは午後1時開演とあります。時計を見ると、まだ12時前。はやる娘に、まだまだ始まらないからお昼を食べてから観ようねと説得し、フードコートへ向かいました。

 ポケモンのおまけを見付け所望する娘に応え、マクドナルドにて昼食を済ませましたが、まだ開演には30分程あります。他の飲食店にいる両親の様子を見てくるという妻を残し、一往現状を確認しておこうと、娘を連れて会場へ行ってみると、前から半分程、既に見物客で埋まっています。

 娘は、今すぐ座って待つと言い出しました。まだ30分もあるんだよと言ってはみたものの、4歳児に30分間という時間感覚がある由もないと思い、座って待つことにしました。

 妻は両親と買い物にでも行ってしまったのか、なかなか来ません。娘を一人で待たせておく訳にもいかず、「パパ、おしっこに行きたいんだけどな〜。」と、手をひいてトイレへ連れて行こうとすると、「じゃあ、我慢すればいいじゃん。」と即答されました。イヤとかダメではなく、そのように答えるとは・・・・・・成長したものです。娘に、そう言われては是非もない、ここは我慢するとしよう。

 開演を待つ間、前に座っている娘と同世代くらいの男の子が、娘に視線を投げかけてきました。男の子は、正面を向いているお母さんと向き合っているので、顔は後ろの娘のほうを向いています。彼の手にはマクドナルドのポケモンのおまけ。娘も気が付いたらしく、殊更に自分のポケモンのおまけをいじってアピールし始めます。私は黙して、その展開を眺めていました。ところが、妻がやって来たので、娘の注意は妻へ。男の子も前を向いてしまいました。あー、これからだったのに。しかし、これでトイレへ行ける。

 小用をたしながら、4歳くらいだと、単純に絵柄などに関して、相手のおまけが気になったのか、それとも共通の話題をキッカケに異性と話がしたかったのか、どちらだろう?娘はどういうつもりで、自分のおまけをアピールしたのだろう?などと考えてしまいました。ともあれ、まだまだ子供、まだまだ10年以上、男の問題は杞憂で済む筈だ・・・・・・よな?。

 トイレから戻ると、暫くして、ようやくショーが始まりました。娘は、なるべく座高を高く保とうと、正座をしておりましたが、よく見えないので、パパのお膝の上に座ると言い出します。よしきた、これぞパパの務め。いつの日か、一緒にお風呂に入らなくなり、自分の服はパパのパンツと一緒に洗濯機に入れないでと言われるその時まで、パパは頑張るぞ。

 それから30〜40分も経過したでしょうか、ショーは幕を閉じました。すると、このあと、ゴーオンジャーと握手してサインがもらえて撮影も出来ますというアナウンスが聞こえてきます。400円の色紙(下じき)、もしくはバッヂ購入が条件とのこと。お金が掛かるのなら、どうしようかななどと迷っていたら、あっという間に長蛇の列。娘は、早く列に加わろうと急かします。無理もない。大人でも、この状況では、並ぶという集団心理の呪縛を解くことは困難そうです。況や子供をや。この際、せっかくだから、並ぶことにします。

 並ぶことが出来たのは、かなり列の後方でした。兵は拙速を聞くと申しますが、その通り、とりあえず早々に並んでおけばよかった。結果、これにも30分近く要しました。おまけに、やっとのことで順番が回って来ると、思わず下じきとバッヂの両方を買ってしまう始末。これだけ待ったのだから、成果は大きくないと。娘の為でもあるし。と、完全に主催者の術中にハマってしまった私です。

 それにしても、妻の両親には、申し訳ないことでした。お昼を食べて、ちょっと買い物を、くらいの感覚で立ち寄ったら、まさか、このような催しものがあり、こんなに時間を取られるとは。公演中や、握手会に並んでいる間、何度か様子を窺いに来ていましたが、どこかで時間を潰していてくれたようです。かわいい孫の為に。私も、娘に子供が出来たら、そんなジイジになろう。

 帰りがけ、ジイジとバアバに、「よかったね。初詣に行ったから、いいことがあったんだよ。」と言われた娘は、下じきとバッヂを誇示しながら、「うん!」と大きく頷きました。
人気ブログランキングへにほんブログ村 車ブログへ 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新記事
ブログランキングに参加しております!オモシロかったら、どれかひとつに、愛のクリックを!ご協力、感謝致します!↓↓
置手紙
おきてがみ
プロフィール

車買取 アップル板橋練馬環七店

 車買取・廃車・無料査定のアップル板橋練馬環七店です。当店は、副都心線・有楽町線・西武有楽町線の小竹向原駅まで徒歩約8分、小竹町2丁目バス停まで徒歩約2分と、ご売却後のお帰りも安心。その為、遠方のお客様にも、よくご利用頂いております。国産車、輸入車、軽自動車からバン・トラックまで、無料査定ですのでお気軽にどうぞ!新車ディーラー&中古車販売店の経験があるスタッフがいる当店へご相談下されば、いいことあるかも?どうぞ宜しくお願い致します! 〒176-0004 東京都練馬区小竹町2-73-1 TEL:03-3554-5008 FAX:03-3958-1316 営業時間:10:00〜20:00 平日水曜定休

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ