アップル板橋練馬環七店ブログ( 板橋・練馬・豊島・文京・新宿・中野・北区の車買取・廃車 )

 平成7年に、日本初の車買取専門店チェーン、『アップル』の看板を板橋区小茂根に掲げた『アップル板橋環七店』でございましたが、要町通り延長の為、平成29年5月、移転致しました。  移転先は、旧店舗から環七通り外回りを150mほど練馬方面へ戻った、「トヨタ部品共販さん」と「焼肉・安楽亭さん」の間にある2階建の建物です。環七通りを挟んだ向かい側には、「ラーメン一番さん」がございます。( 練馬区小竹町2-73-1 )  黒い建物のトヨタ部品共販さんまでは板橋区ですが、そこから幅3.5mの道路を隔てた新店舗より練馬区となります。そこで、『アップル板橋 練馬 環七店』と命名致しました。22年間営業してきた実績による、お客様から得た安心と信頼の店舗名に、新天地名を加えたものでございます。電話番号は以前と変わりません。( 03-3554-5008 )今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

カローラ

2009年9月 新車乗用車登録台数ランキング(軽自動車・輸入車除く)について

ブログネタ
自動車情報 に参加中!
75a32f5c.jpg
 2009年9月 新車乗用車登録台数ランキング(軽自動車・輸入車除く)が発表されました。ベスト10に限れば、昨年販売されていなかったインサイトを除き、全車、前年同月を上回る好調ぶり。加えて新車乗用車全体の登録台数でも、8月に続いて前年同月比プラスとなりました。この傾向からすると、はたして新車販売は減税や補助金の恩恵を受けながらも回復局面を迎えているのでしょうか?10月、前年比を上回るかどうかに興味が湧いてきます。

2009年9月新車乗用車登録台数ランキング(軽自動車・輸入車除く)
順位 車名   メーカー 台数   前年同月比
1.  プリウス  トヨタ  31,758   441.5
2.  フィット  ホンダ  17,241   105.4
3.  ヴィッツ  トヨタ  12,731   127.7
4.  パッソ   トヨタ  10,792   161.6
5.  インサイト ホンダ  10,289  
6.  フリード  ホンダ  9,123   105.1
7.  ノート   日産   9,091   133.6
8.  セレナ   日産   8,827   118.3
9.  キューブ  日産   7,632   167.5
10. ウィッシュ トヨタ  7,468   216.4

 そんな好調なベスト10のなかでも、プリウスは群を抜いています。遂に月間登録台数が3万台を超えました。既に新型プリウスを注文し、来年3月末までに登録出来るかどうか、換言すれば(エコカー補助金予算が、その時まで残っていたとして、)エコカー補助金が貰えるかどうか、ギリギリのラインにいそうなお客様には朗報ですね。当初、新型の国内供給台数は、月2万台といわれていたのに、31,758台も登録したのですから。併売している旧型プリウス(プリウスEX)も多少は含まれているのでしょうけれど、そのほとんどは新型の台数と思われますので、明らかにトヨタは新型の供給を頑張っています。貰えないと諦めていた補助金が貰えたら、サプライズ。お客様は喜ぶことでしょう。もしかして、トヨタはそこまで狙っている?

 また他に、このランキングを見て感じたことは、日産は決算月に強いということです。3月の4台には及びませんでしたが、9月は3台、ベスト10へランクインさせています。これぞ日産の底力といったところでしょうか。ただ、ランクインしたこの3車種、市場に新古車と呼べそうなものが多いのが気に掛かります。

 そして、お気づきになられたでしょうか?ベスト10に、あの車がいません。あの車を販売しているディーラーにとって、文字通りのカンバン車が。そんな予感がしましたので、8月のランキングの際に、ちらっと意見を述べたのですが、(→2009年8月 新車乗用車登録台数ランキングと○○○○について)本当にこんなことになるなんて。おそらく、あの車の購入層も、減税や補助金や燃費や話題性などで、プリウスに流れてしまっているのでしょう。車格と価格が上がり過ぎてしまったのかな。かつての日本国内における大衆車筆頭というイメージも、かなり薄らいでしまっているようですし。
人気ブログランキングへにほんブログ村 車ブログへ 

2009年8月 新車乗用車登録台数ランキング(軽自動車・輸入車除く)と、カローラについて

ブログネタ
自動車 自動車調査 に参加中!
75a32f5c.jpg
 8月の新車登録台数ランキングが発表されました。1位から6位まで3ヶ月連続して、同じ車が同じ順位となっており、ここ最近のベスト10とその近辺にいる顔ぶれもあまり変わっていないことから、売れる車と、そうでない車の二極化がますます進んでいるようです。

2009年8月新車乗用車登録台数ランキング(軽自動車・輸入車除く)
順位 車名   メーカー 台数   前年同月比
1.  プリウス  トヨタ  21,669   460.3
2.  フィット  ホンダ  10,927   92.8
3.  ヴィッツ  トヨタ  8,145   117.3
4.  インサイト ホンダ  7,900
5.  パッソ   トヨタ  6,238   141.6
6.  セレナ   日産   5,190   123.4
7.  フリード  ホンダ  4,917   82.9
8.  ヴォクシー トヨタ  4,855   118.7
9.  デミオ   マツダ  4,744   104.4
10. カローラ  トヨタ  4,655   61.3

 そのような状況下、注目はデミオ(マツダ)が7カ月ぶりに、ベスト10内に返り咲いたことでしょうか。マツダでは最も販売台数の多いデミオですが、2009年1月の10位以来、12位から15位の間を彷徨し、なかなかランクインすることが出来ませんでした。

トヨタ、ホンダ、日産以外のメーカーがランクインしたのは、2009年3月に7位となったスイフト(スズキ)以来です。上位3社の車ばかりでなく、各メーカーで一番売れる車が1台ずつでもランクインし、せめて3位争いでもするようになれば、ランキングも面白くなるのですが。

 そして、33年間にわたり車名別日本国内販売台数第1位であった、あのカローラが10位に転落してしまったのも気にかかります。ちなみに、11位ノートは4616台で、その差は僅か39台でした。この調子では・・・・・・。

カローラがベスト10からさえも転落するなんて、トヨタディーラーの新車営業スタッフであった私としては複雑な心境ですが、考えてみれば、かつてのライバルであった、サニー、シビック、ファミリアなどが、生産中止になったり、ベスト10に全く名を連ねなくなってしまっているのですから、カローラも同じ運命なのかも知れません。

 そこで、トヨタは、カローラの名を冠した売れそうな車、例えばハイブリッド車あたりを投入したりして、カローラと三部店(トヨタカローラディーラー)を救うのでしょうか?さすがに、ディーラーの社名にカローラの名前が入っているのに、そのカローラが売れないのは不味い気がします。とはいえ、今更カローラ○○○○という車名で、注目されて売れるのかどうかも微妙な気が。

オート店をネッツ店にしたようにディーラーの名前を変えたり、ビスタ店を無くしたように統廃合してしまうには、歴史もある惜しい販売チャンネルであるとは思いますが、カローラがますます売れなくなってしまったら、この先どうなるのでしょう?

人気ブログランキングへにほんブログ村 車ブログへ 

2008年12月 新車 乗用車販売台数ランキング(軽自動車と輸入車を除く)について

ブログネタ
自動車情報 に参加中!
75a32f5c.jpg 
 先月(2008年12月)の乗用車車名別新車販売台数(軽自動車及び輸入車を除く)が日本自動車販売協会連合会により発表されました。

           
1.  フィット     ホンダ  9,910台  (52.9%)
2.  カローラ     トヨタ  6,617台  (66.4%)
3.  プリウス     トヨタ  6,047台  (158.3%)
4.  ヴィッツ     トヨタ  5,945台  (76.2%)
5.  キューブ     日産   5,051台  (176.2%)
6.  フリード     ホンダ  4,918台  (20年5月から)
7.  パッソ      トヨタ  4,012台  (102.4%)
8.  スイフト     スズキ  3,328台  (84.0%)
9.  セレナ      日産   3,185台  (68.3%)
10. ヴェルファイア  トヨタ  3,161台  (20年4月から)

※ %は前年同月比。
※ 通称名については同一車名のものを合算して集計。
  (カローラ、キューブ等)

 首位には、10月、11月とカローラに抑えられていた、フィットが返り咲きました。ただ、首位とはいえ、前年同月比52.9%では、メーカーの嬉しさも半減ではないでしょうか?

 気になったのは、5月29日にデビューし、翌6月には10位、以降7〜11月までの5ヵ月間、4位をキープしていたフリードが6位となったこと。はたして勢いが衰えてしまったのでしょうか?最近いつも上位を占めるフィット、カローラ、ヴィッツに加えて、プリウスが前年同月比58.3%増で3位、キューブが同比76.2%増で5位に食い込んできた為ですが、この先どうなるか?

 プリウスは、今年5月にフルモデルチェンジ予定という噂ですが、納期3か月前後といわれている程、たまっている受注があるので、まだまだランク上位を狙えそうです。それにしても、昨秋からの不景気にもかかわらず、昨年は常に前年同月比を上回ってきたとは凄いですね。とはいえ、納期が3か月前後ということは、昨年12月に登録されたプリウスには、リーマン・ショック前で、まだ景気が良く、高いガソリン価格がハイブリッド車に追い風であった頃の契約分まで入っていたのかな?

 キューブは、11月のフルモデルチェンジの影響でのベスト5入りかと思われますが、この調子が維持出来るのかどうか。

 そして、伏兵はパッソではないでしょうか。昨年は年間を通じてベスト10から外れませんでしたし、年末にはセッテという3列シートが加わっています。

 中古車相場にも影響を及ぼす、新車の販売台数ランキング。これからも注目していきたいと思います。
livedoor ニュース
人気ブログランキングへにほんブログ村 車ブログへ 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新記事
ブログランキングに参加しております!オモシロかったら、どれかひとつに、愛のクリックを!ご協力、感謝致します!↓↓
置手紙
おきてがみ
プロフィール

車買取 アップル板橋練馬環七店

 車買取・廃車・無料査定のアップル板橋練馬環七店です。当店は、副都心線・有楽町線・西武有楽町線の小竹向原駅まで徒歩約8分、小竹町2丁目バス停まで徒歩約2分と、ご売却後のお帰りも安心。その為、遠方のお客様にも、よくご利用頂いております。国産車、輸入車、軽自動車からバン・トラックまで、無料査定ですのでお気軽にどうぞ!新車ディーラー&中古車販売店の経験があるスタッフがいる当店へご相談下されば、いいことあるかも?どうぞ宜しくお願い致します! 〒176-0004 東京都練馬区小竹町2-73-1 TEL:03-3554-5008 FAX:03-3958-1316 営業時間:10:00〜20:00 平日水曜定休

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ