アップル板橋練馬環七店ブログ( 板橋・練馬・豊島・文京・新宿・中野・北区の車買取・廃車 )

 平成7年に、日本初の車買取専門店チェーン、『アップル』の看板を板橋区小茂根に掲げた『アップル板橋環七店』でございましたが、要町通り延長の為、平成29年5月、移転致しました。  移転先は、旧店舗から環七通り外回りを150mほど練馬方面へ戻った、「トヨタ部品共販さん」と「焼肉・安楽亭さん」の間にある2階建の建物です。環七通りを挟んだ向かい側には、「ラーメン一番さん」がございます。( 練馬区小竹町2-73-1 )  黒い建物のトヨタ部品共販さんまでは板橋区ですが、そこから幅3.5mの道路を隔てた新店舗より練馬区となります。そこで、『アップル板橋 練馬 環七店』と命名致しました。22年間営業してきた実績による、お客様から得た安心と信頼の店舗名に、新天地名を加えたものでございます。電話番号は以前と変わりません。( 03-3554-5008 )今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

ドライブ

連載小説 富士 第五話

ブログネタ
自作連載小説 に参加中!
75a32f5c.jpg

 連載小説 富士 第五話


 残りの湖を巡る途中、展望台の看板があった。鎌田が言う。
「あれ行ってみようぜ。」
紅葉には些か食傷気味であり、変化を求めていた。少しでも富士がよく見えるかも知れない。私が賛成の意を示す前に、すかさず妻が言う。
「ゴー、ゴー!」
「ヒルクライムだ。俺に運転させろ。」
「嫌だね。」
「パパは飛ばして危ないから駄目。」
どんよりとした紅葉の情景ばかりで沈んでいた皆の感情が、捲土重来となる。展望台は思いの外、高所にあるらしく、舗装路は途中で泥道となり、私を期待させた。

 完
(平成八年十一月)
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

連載小説 富士 第四話

ブログネタ
自作連載小説 に参加中!
75a32f5c.jpg

 連載小説 富士 第四話


 駐車場へ戻る帰り道、土産物として蕎麦を売っている店があった。試食無料と書かれた幟が、やけに目立つように感じる。どうやらそれに空腹感を呼び起こされたらしい。

 鎌田がそう言うだろうと思ったとおり、提案した。
「昼飯は、あれだな。」
当然のように、我々夫婦とも同じ考えであった。

 暖簾を潜ると、狭い店内は混んでおり、十人ほどのカウンターと四人掛けのテーブルが三つあった。テーブルは満席であり、入れ違いに空いたカウンターのほうへ腰掛けた。二歳の娘は私の膝の上である。

 このような行楽地で食べる特産物は、その場の雰囲気によってそんな気がするだけかも知れないが、大変美味しい。量も純然たる昼食としては少ないが、試食としてみればかなり多い。これには満足した。大人三人、子供一人にこんなにも立派な食事をさせてもらっては、試食無料とはいえ申し訳なくなった。夫婦は結局、土産用の蕎麦を二箱買った。買ってから、巧くやられたかなとも思ったが、これだけ満足させてもらえば、已むなしだ。

 つづきを読む
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

連載小説 富士 第三話

ブログネタ
創作小説 に参加中!
75a32f5c.jpg
 連載小説 富士 第三話



 忍野八海に着いた。八海を巡って逍遥する。今なお晴れて遠景に富士があればとも思ったが、もはや口吻を洩らさぬよう心がける。幸いここでは近景に集中できた。
 
 水底まで見えるほど澄んだ池や流れが幾つかある。水面の波紋を追い、じっと水中の流れを探る。ふと、先刻の疑問が解けた。地の底から涌いてくる、冷ややかに澄んだ水。底に生えた水草が透明な流れに揺らいでいる。それが地上の景観より明瞭であり、非常に気持ちが好い。日常に疲れ雑然とした心を清閑とさせてくれるのだ。私は満足した。

 季節の所為であろうか、以前の記憶よりもかなり濁っている池があったのには多少残念であった。

 つづきを読む
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

連載小説 富士 第二話

ブログネタ
自作連載小説 に参加中!
75a32f5c.jpg 
 連載小説 富士 第二話

 

 それにしても、此処まで来て書割の様な富士を堪能出来ぬとは誠に遺憾だ。代わりに私は、鎌田と妻に、以前おもしろく感じた忍野八海へ行こうと主張した。忍野八海とは、八つの小さな池や沼があるだけで、確かに景観も好かったのだが、実は自分でも何故そんなにそこが気に入ったのか、よく解らなかった。
 
 つづきを読む
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

連載小説 富士 第一話

ブログネタ
自作連載小説 に参加中!
[小説] ブログ村キーワード75a32f5c.jpg 
 
 連載小説 富士 第一話



 紅や黄の枝葉のトンネルを潜りながら、友人 鎌田の車で富士の裾野へやって来た。紅葉狩りを兼ねて、富士五湖巡りをしようというのである。富士五湖へは、六年前の初夏にも来た事がある。強烈な陽射し、青々とした緑、そして何よりバックに聳える富士が大変印象的であった。

 ところが生憎、今日は夜明け迄雨だったらしく、重そうに雲が立ち籠め、富士が望めない。しっとりとした紅葉も何処となく侘しい感じがして好いものだが、矢張りここに富士は必須である。そんな事からか、今、車窓にある眺めに、感興はさほど催されなかった。むしろ、記憶から彷彿される活力的な眩しい初夏と、眼前の静かにどんよりとした晩秋とのコントラストを、頭の中で楽しんでいた。

 つづきを読む
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新記事
ブログランキングに参加しております!オモシロかったら、どれかひとつに、愛のクリックを!ご協力、感謝致します!↓↓
置手紙
おきてがみ
プロフィール

車買取 アップル板橋練馬環七店

 車買取・廃車・無料査定のアップル板橋練馬環七店です。当店は、副都心線・有楽町線・西武有楽町線の小竹向原駅まで徒歩約8分、小竹町2丁目バス停まで徒歩約2分と、ご売却後のお帰りも安心。その為、遠方のお客様にも、よくご利用頂いております。国産車、輸入車、軽自動車からバン・トラックまで、無料査定ですのでお気軽にどうぞ!新車ディーラー&中古車販売店の経験があるスタッフがいる当店へご相談下されば、いいことあるかも?どうぞ宜しくお願い致します! 〒176-0004 東京都練馬区小竹町2-73-1 TEL:03-3554-5008 FAX:03-3958-1316 営業時間:10:00〜20:00 平日水曜定休

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ