アップル板橋練馬環七店ブログ( 板橋・練馬・豊島・文京・新宿・中野・北区の車買取・廃車 )

 平成7年に、日本初の車買取専門店チェーン、『アップル』の看板を板橋区小茂根に掲げた『アップル板橋環七店』でございましたが、要町通り延長の為、平成29年5月、移転致しました。  移転先は、旧店舗から環七通り外回りを150mほど練馬方面へ戻った、「トヨタ部品共販さん」と「焼肉・安楽亭さん」の間にある2階建の建物です。環七通りを挟んだ向かい側には、「ラーメン一番さん」がございます。( 練馬区小竹町2-73-1 )  黒い建物のトヨタ部品共販さんまでは板橋区ですが、そこから幅3.5mの道路を隔てた新店舗より練馬区となります。そこで、『アップル板橋 練馬 環七店』と命名致しました。22年間営業してきた実績による、お客様から得た安心と信頼の店舗名に、新天地名を加えたものでございます。電話番号は以前と変わりません。( 03-3554-5008 )今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

ニッサン

廃業寸前の自動車メーカーは多い!?

ブログネタ
自動車情報 に参加中!
75a32f5c.jpg ルノー・日産グループを統率するカルロス・ゴーン会長のもと、日本、北米、欧州を除いた全世界143カ国での日産の販売を担当している、コリン・ドッジ首席副社長が、「日産自動車をはじめ、全世界の自動車メーカーは、今すぐにでも工場を閉鎖し、販売を中断した方がいいくらいに深刻な状況に置かれているところが多い。」と、悲観的な発言をしたそうです。
引用記事http://news.livedoor.com/trackback/3871769


 たしかに、ここ最近の自動車業界のニュースといえば、減産、減収、下方修正、経営難によるM&Aといったようなニュースばかり・・・・・・。

 こうなったら、そのような現状をすぐに好転させるのは無理にしても、一社単独ではなく業界全体の力を合わせ、学校で車の魅力・楽しさや、車と環境・経済との関わりをを教えたり、インターネット仮想空間などを利用して、クルマを所有・使用する楽しさを味わってもらったりと、あの手この手を用いて、将来の市場を活性化するようにしてくれたらなと思います。

 環境問題や交通問題などで、クルマが悪い存在にならぬよう考慮しつつ。

 弊店も微力ながら、少しでも多くの人にクルマの話題へ触れて頂こうと、ブログを更新して行きます。

にほんブログ村 車ブログへ

嗚呼、改造車

ブログネタ
車について に参加中!
T518Zタービン1
 今では、すっかり車種も運転操作も低燃費志向となってしまった私ではありますが、かつては、多くの空気を過給したぶん多くのガソリンを必要としたターボ付車で、加速重視の燃費の悪い運転をしていたものです。

エアクリ、インタークーラー、エキマニ、マフラー、ハイカム、軽量フライホイール、850ccインジェクター仕様のニッサンSR20DETエンジンに、画像のトラスト製T518Zタービンを組み合わせていました。

 当時、最大ブースト1.7kg/cm2で推定400ps以上はある筈だと、私の車を製作した元同僚は語っています。ただ、無理をすると、たちまちミッションがイクとのことで、通常は1.4kg/cm2に制御していましたが、それでも充分おもしろい車でした。

 訳あって、今はありません。(訳をお知りになられたいお客様は、ご来店時にお尋ね下さい。)また乗りたいなぁ・・・・・・。

にほんブログ村 車ブログ 走り屋(車)へ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新記事
ブログランキングに参加しております!オモシロかったら、どれかひとつに、愛のクリックを!ご協力、感謝致します!↓↓
置手紙
おきてがみ
プロフィール

車買取 アップル板橋練馬環七店

 車買取・廃車・無料査定のアップル板橋練馬環七店です。当店は、副都心線・有楽町線・西武有楽町線の小竹向原駅まで徒歩約8分、小竹町2丁目バス停まで徒歩約2分と、ご売却後のお帰りも安心。その為、遠方のお客様にも、よくご利用頂いております。国産車、輸入車、軽自動車からバン・トラックまで、無料査定ですのでお気軽にどうぞ!新車ディーラー&中古車販売店の経験があるスタッフがいる当店へご相談下されば、いいことあるかも?どうぞ宜しくお願い致します! 〒176-0004 東京都練馬区小竹町2-73-1 TEL:03-3554-5008 FAX:03-3958-1316 営業時間:10:00〜20:00 平日水曜定休

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ