アップル板橋練馬環七店ブログ( 板橋・練馬・豊島・文京・新宿・中野・北区の車買取・廃車 )

 平成7年に、日本初の車買取専門店チェーン、『アップル』の看板を板橋区小茂根に掲げた『アップル板橋環七店』でございましたが、要町通り延長の為、平成29年5月、移転致しました。  移転先は、旧店舗から環七通り外回りを150mほど練馬方面へ戻った、「トヨタ部品共販さん」と「焼肉・安楽亭さん」の間にある2階建の建物です。環七通りを挟んだ向かい側には、「ラーメン一番さん」がございます。( 練馬区小竹町2-73-1 )  黒い建物のトヨタ部品共販さんまでは板橋区ですが、そこから幅3.5mの道路を隔てた新店舗より練馬区となります。そこで、『アップル板橋 練馬 環七店』と命名致しました。22年間営業してきた実績による、お客様から得た安心と信頼の店舗名に、新天地名を加えたものでございます。電話番号は以前と変わりません。( 03-3554-5008 )今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

ランサー

お父さんの味方、ランサーエボリューション!

ブログネタ
三菱 に参加中!
ランエボ トミマキ ランサーエボリューション・マニアいわく、パワーウィンドウやオートエアコン標準のGSRグレードにおいては、エボ6よりもエボ5の方が走りが良いという。理由は足まわりが、エボ5の方がターマック(舗装路)向けのハードなセッティングになっているからとのこと。

 ちなみに、写真のランエボは、エボ6のトミーマキネン・エディション。マニア好みなエボ5仕様のハードな足まわりを標準とし、車高も10mm下がっています。フロント部にダウンフォースを発生させるカナード形状の専用バンパーは、インタークーラーなどに走行風が沢山当たるよう、フォグランプを廃してまで開口部を広げられ、インテーク用に丸いダクトも追加されています。アルミホイールは専用のエンケイ製17インチ、シートは同じ形状ですがトミーマキネンの文字が刺繍されています。

4G63ターボ その他、コンプレッサー側の羽根とサイズを変更したチタンアルミ合金タービン採用により、最大トルク発生回転数を下げ、立ち上がりを良くしたり、ステアリングギアレシオを変更し、クイックな操舵性としたり、旋回時の燃料片寄りをさらに抑えた燃料タンクとしたりと、ベースのエボ6とは大幅に内容が異なる為、やはりマニアの間では、エボ6.5などと呼ばれ人気となっています。

 そして、それは私が小売をしていた頃、そんなマニアックなお客様がご来店された時のことです。そのお客様は、エボ5かトミーマキネンエディションを探していらっしゃるとのことでした。年齢30代後半で、お子様がお二人。奥様を説得し、やっとのことで、「4ドアセダン」購入を了解してもらったそうです。

 その奥様は?と尋ねると、クルマには興味が無いので家にいるとのこと。私のかみさんなんか旦那がクルマ屋なのに、クルマに興味が無いんですよと相槌を打ちながら、
「あっ、もしかして、奥様に、その4ドアセダンがランエボであるということは・・・・・・。」

お客様の顔に不敵な笑みが浮かびました。
「もちろん、言ってない。」
 
 おおっ、これは久々に頼もしいお客様だと思いつつも、いくら4ドアセダンであるとはいえ、まさか、こんな形の車とは思ってないのでは?本当に大丈夫なのですかと念を押す。
「大丈夫。ウソはついていないし、しっかり約束したよ。」

ランエボ青 それからトントン拍子に商談が進み、ご契約頂きましたが、最後にひとつお願いをされました。
「リヤスポイラー、外してくれる?」
「ええっ!?あっ、それならGTウィングでもお付けになるんですか?」
「いや、なるべく普通の車に見せたいのでね。」

 数日後、フロントバンパー開口部から覗くインタークーラー、エアダクトの開いたボンネット、ふくよかなブリスターフェンダーに、リヤスポイラー以外のエアロパーツをまとった普通の車?は、店頭にて納車されました。

 納車当日にも奥様はいらっしゃいませんでした。小学生くらいのお子様がお二人、納車されたランエボの後部座席に飛び乗り、楽しそうにしています。

 お見送りしながら思います。ランエボよ、お父さんの、仕事や家族サービスに対するモチベーションを高め、幸せな家庭を築くことに貢献するんだぞ・・・・・・ご自宅の奥様、現物を見ても、どうか怒らないで下さい。

連邦軍とジオン軍

ブログネタ
車について に参加中!
75a32f5c.jpg
 同僚達がランサーエボリューション検Ν后Ν困並んだ前で話している。
「どう見ても連邦軍だろ。」
「それじゃあ、インプは?」

どうにも会話の内容が読めないので、話に割り込んでみた。
「車の話?、それともガンダム(ロボット型の兵器や、宇宙戦艦などが戦うアニメ。)の話?」

聞けば、同僚Hの説明はこうである。車を、ガンダムに登場する連邦軍側であるか、ジオン軍側であるかに分類するとすれば、ランエボは連邦軍であるというのだ。

「ふーん。で、話のつづき。インプレッサは?」
「ジオン軍。」

「32R(BNR32のGT-Rのこと。)は?」
「連邦軍。」

「FD(RX-7のこと。)は?」
「もちろん、ジオン軍。」

「80スープラは?」
「ジオンの宇宙戦艦系かな。特にヴェルサイドエアロ付。」

「ほほ〜。なるほど。」

なんとなく、Hの説を認めてしまった私であった。
彼の説に、ご賛同のかたは、拍手下さい。
にほんブログ村 車ブログ 走り屋(車)へ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新記事
ブログランキングに参加しております!オモシロかったら、どれかひとつに、愛のクリックを!ご協力、感謝致します!↓↓
置手紙
おきてがみ
プロフィール

車買取 アップル板橋練馬環七店

 車買取・廃車・無料査定のアップル板橋練馬環七店です。当店は、副都心線・有楽町線・西武有楽町線の小竹向原駅まで徒歩約8分、小竹町2丁目バス停まで徒歩約2分と、ご売却後のお帰りも安心。その為、遠方のお客様にも、よくご利用頂いております。国産車、輸入車、軽自動車からバン・トラックまで、無料査定ですのでお気軽にどうぞ!新車ディーラー&中古車販売店の経験があるスタッフがいる当店へご相談下されば、いいことあるかも?どうぞ宜しくお願い致します! 〒176-0004 東京都練馬区小竹町2-73-1 TEL:03-3554-5008 FAX:03-3958-1316 営業時間:10:00〜20:00 平日水曜定休

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ