アップル板橋練馬環七店ブログ( 板橋・練馬・豊島・文京・新宿・中野・北区の車買取・廃車 )

 平成7年に、日本初の車買取専門店チェーン、『アップル』の看板を板橋区小茂根に掲げた『アップル板橋環七店』でございましたが、要町通り延長の為、平成29年5月、移転致しました。  移転先は、旧店舗から環七通り外回りを150mほど練馬方面へ戻った、「トヨタ部品共販さん」と「焼肉・安楽亭さん」の間にある2階建の建物です。環七通りを挟んだ向かい側には、「ラーメン一番さん」がございます。( 練馬区小竹町2-73-1 )  黒い建物のトヨタ部品共販さんまでは板橋区ですが、そこから幅3.5mの道路を隔てた新店舗より練馬区となります。そこで、『アップル板橋 練馬 環七店』と命名致しました。22年間営業してきた実績による、お客様から得た安心と信頼の店舗名に、新天地名を加えたものでございます。電話番号は以前と変わりません。( 03-3554-5008 )今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

低燃費

新型 ラパン 登場!

ブログネタ
自動車情報 に参加中!
75a32f5c.jpg そのスクエアなスタイルは、「うさぎ」とは似ても似つかないように思われますが、ラパン(Lapin)とは、フランス語で「うさぎ」のことをいいます。

でも、形は似ていなくとも、雰囲気からすると、先代も新型も、やっぱりラパンという名前がピッタリに見えるから不思議。

 新しいラパンは、先代に比べ屋根が前後に伸び、室内長が170mm、ホイールベースも40mm拡大されたそうですが、写真で見る限り、寸詰りのような違和感も無いようですね。

 燃費も、NAエンジン(ターボなし)、2WD、CVT(自動無段変速機)の組み合わせで、10.15モード走行24.5km/Lと、かなりイイ数値をマークします。

 感心したのは、10色14通りのボディーカラーと、3色のインテリアカラーから、24通りの組み合わせを選択可能としていること。そんなことをしたら、お客様にいろいろ選択されて、生産コストが余計に掛かってしまうのでしょうが、ここは敢えてコストを犠牲にしても、おしゃれさんにアピールする作戦かな。

 また、インサイドドアハンドルに、好きな写真やイラストを飾れるフォトフレームを装備したのも、面白い試みですね。

 ちなみに、一説によると、うさぎマークが約50箇所にあるそうですので、購入した方は探してみてはいかがでしょうか?
livedoor ニュース
「ラパン」スペシャルサイト
にほんブログ村 車ブログへ 

王者プリウスVS復活のインサイト

75a32f5c.jpg
 世界的にハイブリッド車市場を席捲しているトヨタの「プリウス」に対抗すべく、ホンダは、絶版となっていたハイプリッド車「インサイト」を、新型ハイブリット車として復活させる模様です。

 なんでも、現状ホンダのハイブリッド車は、全車種を合算してもプリウス一車種の4分の1しか売れていないそうで、その要因とされるハイブリッド車専用ボデーではなかったことを克服、専用ボデーをまとい、更に価格をハイブリッド車中、世界一安価として勝負するとのこと。

 記事では、その新型インサイトの形が、プリウスに似ていると批評しておりますが、皆さんはどう思われるでしょうか?(新型インサイト画像→livedoor ニュース)確かに、今やハイブリッド車の代名詞のようになっている、その形を真似れば、一目でハイブリッド車と認識させやすく、売る為の作戦としては上策かと。

 顔は別として、屋根の中央が盛り上がった、おむすびのような形が似ているようにも思われます。といって、過去にはホンダさんのストリームに似ていると思われる車を、トヨタさんも発売しましたし、似てる似てないという辺りは、ある程度どのメーカーもお互い様なのかな?
にほんブログ村 車ブログへ

リッター29kmの低燃費で、最高速度は320km/hのスポーツカー!?

ブログネタ
車について に参加中!
75a32f5c.jpg
 技術の進歩は素晴らしい。そんな車が来年発売されるなんて。どこのメーカーの、なんという車だろう? Trident Iceni って、トライデントは、どこかで聞いたことがありそうな名だが、車名はなんと読むのだろう?

 それにしても、かつては、時速320km(約200mile/h)をねらうなら、「地獄のチューナーこと北見さん」がしたように、L28(日産のエンジン)のボア(内径)を目一杯拡げ、タービンを二機掛けるくらいのことをして、大量のガソリンを消費せねばならなかったのに、ある一定の条件(時速約110km/hで走行)でのリッター29kmとはいえ、その気になれば、時速200マイルも出せるし、リッター29kmでも走れるなんて、凄い!

 車の形も、まるで造形美術品。特に、屋根からリヤガラスにかけてのデザインにおいては、視覚的アピール度バッチリ。性能からして、このくらいの大胆さは、あってもいい。ヘッドライトだけ、もうちょっと、なんとかならないのかな?

 燃料は、バイオ燃料を使用とあるが、普通のレギュラーガソリンでも走るのかな?

 でも、販売価格1500万円って、・・・・・・ガソリン代が年間30万円としても、50年分!?それなら、安い車を買って、燃料代をそこそこ払ったほうが・・・・・・。

 以上、この記事を読んだ感想です。→livedoor ニュース

 後に調べてみたのですが、「Trident Iceni」は、トライデント アイシーニと読むらしいです。トライデントはイギリスのメーカーで、アイシーニは辞書で調べると、イケニ族(イングランド東部に住んでいた部族 A.D.61年にローマ人と戦った)とありました。イタリア車に対抗する心意気を込めた名前なのでしょうか?

※「地獄のチューナこと北見さん」は、「湾岸ミッドナイト」という漫画に登場しております。比喩として用いましたが、良い子は、マネをしてはいけません。決して、公道で320km/hねらわないように。交通ルールを守りましょう。
にほんブログ村 車ブログ 走り屋(車)へ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新記事
ブログランキングに参加しております!オモシロかったら、どれかひとつに、愛のクリックを!ご協力、感謝致します!↓↓
置手紙
おきてがみ
プロフィール

車買取 アップル板橋練馬環七店

 車買取・廃車・無料査定のアップル板橋練馬環七店です。当店は、副都心線・有楽町線・西武有楽町線の小竹向原駅まで徒歩約8分、小竹町2丁目バス停まで徒歩約2分と、ご売却後のお帰りも安心。その為、遠方のお客様にも、よくご利用頂いております。国産車、輸入車、軽自動車からバン・トラックまで、無料査定ですのでお気軽にどうぞ!新車ディーラー&中古車販売店の経験があるスタッフがいる当店へご相談下されば、いいことあるかも?どうぞ宜しくお願い致します! 〒176-0004 東京都練馬区小竹町2-73-1 TEL:03-3554-5008 FAX:03-3958-1316 営業時間:10:00〜20:00 平日水曜定休

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ