アップル板橋練馬環七店ブログ( 板橋・練馬・豊島・文京・新宿・中野・北区の車買取・廃車 )

 平成7年に、日本初の車買取専門店チェーン、『アップル』の看板を板橋区小茂根に掲げた『アップル板橋環七店』でございましたが、要町通り延長の為、平成29年5月、移転致しました。  移転先は、旧店舗から環七通り外回りを150mほど練馬方面へ戻った、「トヨタ部品共販さん」と「焼肉・安楽亭さん」の間にある2階建の建物です。環七通りを挟んだ向かい側には、「ラーメン一番さん」がございます。( 練馬区小竹町2-73-1 )  黒い建物のトヨタ部品共販さんまでは板橋区ですが、そこから幅3.5mの道路を隔てた新店舗より練馬区となります。そこで、『アップル板橋 練馬 環七店』と命名致しました。22年間営業してきた実績による、お客様から得た安心と信頼の店舗名に、新天地名を加えたものでございます。電話番号は以前と変わりません。( 03-3554-5008 )今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

湾岸ミッドナイト

アップル タイアップ映画 「湾岸ミッドナイト THE MOVIE」

ブログネタ
自動車情報 に参加中!
湾岸ミッドナイトポスター
 以前勤めていた会社でのこと。私を含めた従業員4人で、スバル・サンバーバンに乗って、近くのコンビニへ昼食を買いに出掛けたことがあります。

 後部座席で揺られながら、エンジン音を聞いていると、漫画 湾岸ミッドナイトのセリフが浮かんできました。
「そういえば、サンバーはRR(リアエンジン・リアドライブ)だ。すると、サンバーの命(いのち)は、トラクション・・・・・・。」

それを聞いた、後輩が続けます。
「ゆえに、フロントリフトに悩まされる。皮肉だ。」

すかさず、メカニックのMさんがツッコミます。
「サンバーのパワーじゃ、フロントリフトに悩まされないから。皮肉でもなんでもないから。」

更に、私。
「コーナー進入時、ブレーキングによる加重移動で、前後重量配分が50:50になる・・・・・・。」

後輩。
「絶妙なコーナリング性能。」

私。
「おまけに、売ってるまんまで、ツクバ(筑波サーキット)でポンと1分4秒台。」

メカニックMさん。
「この車で飛ばしたら、絶妙にひっくり返るから。サンバーどんなにイジっても、1分4秒台、無理だから。(ポルシェ)964RSじゃないから。」

メカニックYさん。
「だめだこりゃ。湾岸ミッドナイトにハマり過ぎ。」


 アップル本部から、湾岸ミッドナイト THE MOVIEのポスターとチラシが、販促ツールとして送られて来たとき、こんなやり取りが思い起こされました。

 この映画、若い人は、イケメン男子や、かわいい女子に注目してもよいでしょう。また、おじさんは、昔のスポーツカーを懐かしんでもよいでしょう。ただ、私のように「走り屋気取りのお兄さん」だった人は、ご覧になったあとの運転には、お気をつけて。「本物」の真似は危険です。絶対にヤメましょう。

湾岸ミッドナイト THE MOVIE オフィシャルサイトはこちら
にほんブログ村 車ブログへ 

12月デビューの新型フェアレディZ、チラ見開始!

ブログネタ
自動車情報 に参加中!
75a32f5c.jpg あの「Z」が再来月、モデルチェンジするそうです。最近のホンダと同じ戦法で、正式発表前の新型をホームページにて、チラッと公開し始めました。
新型フェアレディZ最新情報

 子供の頃、憧れていたS30Z、130Z、運転免許を取得した頃に販売していたZ31、典型的なロングノーズ・ショートデッキのスタイルが大好きでした。FRながらフェラーリのようなミッドシップエンジンを連想させるスタイルのZ32が出た時には、そのカッコ良さに驚きました。Z32以降、一時絶版車となっていたZのコンセプトカーとして後のZ33が出展された際にも、Z復活に心躍ったものです。

 そして今回6代目となるフェアレディZですが、先代Z33で初代S30Zに近づいたスタイルが、更にそれに近づいているように感じます。

 これは、漫画「湾岸ミッドナイト」に登場する「悪魔のZ」のS30Z型が、日本と世界のZファンを最も魅了するであろうという日産の読みでしょうか?売れる、売れないは別として、個人的にはS30Zへの回帰、賛成です!

 ちなみに、北米仕様(名称:370Z)は、11月19日のロサンゼルスオートショーでデビューするそうです。北米でもヒットするといいですね。
引用記事http://news.livedoor.com/trackback/3880516
にほんブログ村 車ブログへ 

首都高速道路が発電所に!?

ブログネタ
高速道路・有料道路 に参加中!
75a32f5c.jpg
 首都高速をルーレットのように周回するクルマと致しましては、通称「悪魔のZ」と「湾岸の黒い怪鳥・ブラックバード」が著名なところかと思われますが、NOx等の環境問題が取り立たされている昨今、そのようなクルマと同様なスピリットを持つクルマ達は、きっと肩身の狭い思いをしていることでしょう。

 しかし、そんなクルマ達にも朗報が!?もしかしたら将来、首都高速が、通行する車の振動や騒音を利用した大規模発電所になるかも知れないというのです。実際、振動により発電された電気に関しては、既に、首都高速中央環状線の五色桜大橋を彩るイルミネーションの一部に利用されているとのこと。

 更に、騒音による発電まで実現されれば、これはもう、「シゲさん」のマフラーを入れてガンガン踏んで、グルグル周回出来る!・・・・・・ということには、いくら電力に貢献しても、決してなりませんが、生活を支える電気を、生活することによって生ずる振動や騒音によって作り出すとは、素晴らしいアイデアですね。早期実現を願っております。

※「悪魔のZ」、「ブラックバード」、「シゲさん」は、「湾岸ミッドナイト」という漫画に登場しております。比喩として用いましたが、良い子は、マネをしてはいけません。決して、公道で300km/h出してはいけません。交通ルールを守りましょう。
livedoor ニュース

にほんブログ村 車ブログ 走り屋(車)へ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新記事
ブログランキングに参加しております!オモシロかったら、どれかひとつに、愛のクリックを!ご協力、感謝致します!↓↓
置手紙
おきてがみ
プロフィール

車買取 アップル板橋練馬環七店

 車買取・廃車・無料査定のアップル板橋練馬環七店です。当店は、副都心線・有楽町線・西武有楽町線の小竹向原駅まで徒歩約8分、小竹町2丁目バス停まで徒歩約2分と、ご売却後のお帰りも安心。その為、遠方のお客様にも、よくご利用頂いております。国産車、輸入車、軽自動車からバン・トラックまで、無料査定ですのでお気軽にどうぞ!新車ディーラー&中古車販売店の経験があるスタッフがいる当店へご相談下されば、いいことあるかも?どうぞ宜しくお願い致します! 〒176-0004 東京都練馬区小竹町2-73-1 TEL:03-3554-5008 FAX:03-3958-1316 営業時間:10:00〜20:00 平日水曜定休

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ