アップル板橋練馬環七店ブログ( 板橋・練馬・豊島・文京・新宿・中野・北区の車買取・廃車 )

 平成7年に、日本初の車買取専門店チェーン、『アップル』の看板を板橋区小茂根に掲げた『アップル板橋環七店』でございましたが、要町通り延長の為、平成29年5月、移転致しました。  移転先は、旧店舗から環七通り外回りを150mほど練馬方面へ戻った、「トヨタ部品共販さん」と「焼肉・安楽亭さん」の間にある2階建の建物です。環七通りを挟んだ向かい側には、「ラーメン一番さん」がございます。( 練馬区小竹町2-73-1 )  黒い建物のトヨタ部品共販さんまでは板橋区ですが、そこから幅3.5mの道路を隔てた新店舗より練馬区となります。そこで、『アップル板橋 練馬 環七店』と命名致しました。22年間営業してきた実績による、お客様から得た安心と信頼の店舗名に、新天地名を加えたものでございます。電話番号は以前と変わりません。( 03-3554-5008 )今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

BMW

2008年 新車 輸入車販売台数ランキングについて

ブログネタ
自動車 自動車調査 に参加中!
75a32f5c.jpg 
 日本自動車輸入組合より、2008年の車名別新車輸入車販売台数ランキングが発表されました。



1. VW ゴルフ 23,280台
2.  BMW 3シリーズ 17,809台
3. メルセデス・ベンツ Cクラス  14,427台
4. BMWミニ ミニ   12,744台
5. トヨタ タウン/ライトエース 10,908台
6. VW ポロ 9,829台
7. BMW 1シリーズ 7,220台
8. アウディ A4シリーズ 5,976台
9. メルセデス・ベンツ Bクラス 5,033台
10. メルセデス・ベンツ Eクラス 4,657台


 首位はVW ゴルフ。日本自動車輸入組合のホームページで2003年から公開されているモデル別ランキングでは、2003年〜昨年まで常にNo.1。強いですね。

 2位のBMW 3シリーズも、2003年以降では、2004年にトヨタ アベンシスに2位の座を譲り3位になった以外、2位をキープしています。

 3位は、上位の2台のように指定席という感は薄いですが、BMWミニが、2005年から2007年まで3年連続3位でした。

 全体的には、2008年の輸入車販売台数は、21万9231台の前年比マイナス17.3%という、惨憺たる結果。ピークであった1996年の42万7525台の約半分で、15年ぶりの低水準とのこと。

 それは、上記ランキング内の海外メーカーである、VW(フォルクスワーゲン)が前年比マイナス12.4%、メルセデス・ベンツがマイナス21.0%、BMWがマイナス23.7%であったという結果にも表れています。

 しかし、残るアウディだけは、このような状況下にありながら、プラス5.4%を達成。1967年の輸入開始以来、過去2番目に多い台数で、日本メーカーを除いた純輸入車市場シェア(乗用車)では、1998年のアウディ ジャパン発足以来、過去最高となる8.3%(前年は6.6%)を記録したそうです。

 最近のアウディ、バンパー下部迄に及ぶ巨大なフロントグリルにより、高級感というか、偉そう度というか、押し出し感というかがアップし、LEDポジショニングランプが新しい雰囲気で、カッコイイなと思っていたら、やっぱり売れていたんですね。

 それにしても、資料を見て、今更ながら、純輸入車って、ほとんどドイツ車なんだな〜と思いました。上記ランキング・ベスト10内の純輸入車は全てドイツ車ですし、ベスト20まで見ても、ドイツ車以外は、フランスのプジョー207と、スウェーデンのボルボ70シリーズのみ。いくら自国に世界一の市場があるとはいえ、ビッグ3といわれるメーカーの車が日本のベスト20に一台も無いのは寂しいな、アメリカ・・・・・・。
にほんブログ村 車ブログへ 

MINI JOHN COOPER WORKS登場!

ブログネタ
車について に参加中!
 BMWのMINIブランドから、熱いモデルが登場致しました。

 その名は、「MINI JOHN COOPER WORKS」。F1やインディのマシン開発に携わり、モンテカルロラリーを3度制したジョン・クーパーの名に因んだモデルです。同じ由来のCOOPERというグレードも以前からございますが、通常グレードとなってしまっている為、JOHNとWORKSを加えて、別格な存在であることをアピールしているようです。

 長さ3715mm、幅1685mm、ホイールベース2465mm、車両重量1210kgのコンパクトなボデーに、MINI CHALLENGE(ワンメイクレース)仕様の最高出力155KW/211ps/6000rpm、最大トルク260Nm/1850-5600rpm(オーバーブースト時280Nm/2000rpm)を発生する1600ccDOHCツインスクロールターボエンジンを搭載し、6速MT、ブレンボ4ポッド対向アルミキャリパー、エアロパーツ、レカロシートを奢っています。

 このサイズのFFで211ps/280Nmとは、素人に危ないのではと心配してしまいますが、DSC(ダイナミック・スタビリティ・コントロール)という装置が標準装備となっており、スピンしないよう制御してくれるのだとか。
 
 そして、ある程度のすべりも計算に入れ、より高度なテクニックを駆使する玄人向けに、DSCからDTC(ダイナミック・トラクション・コントロール)モードへ変更するスイッチも付いています。ちょいとすべらせて、次のコーナーへの進入角度をキメたりするのにいいかも。

 更には、EDLC(電子制御ディファレンシャル・ロック・コントロール)という最大ロック率50%の電子制御LSDらしきものも装備されたとのことで、これはもう、ステアリングに反応してグイグイ切り込んで行きそうです。

 そんな走りが観賞出来て、ゲームも楽しめるブログパーツがありましたので、貼ってみました。今なら、「ムービーの中に隠されているキーワードを読み解き、スペシャルグッズをもらおう!」というキャンペーンも実施しています。
MINI JOHN COOPER WORKSブログパーツ&スペシャルグッズプレゼントはこちらへ


 是非、ムービーだけでなく、実物もよく見てみたいものです。世界限定2000台のうち日本限定160台だそうですが、はたして査定出来るかな?

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新記事
ブログランキングに参加しております!オモシロかったら、どれかひとつに、愛のクリックを!ご協力、感謝致します!↓↓
置手紙
おきてがみ
プロフィール

車買取 アップル板橋練馬環七店

 車買取・廃車・無料査定のアップル板橋練馬環七店です。当店は、副都心線・有楽町線・西武有楽町線の小竹向原駅まで徒歩約8分、小竹町2丁目バス停まで徒歩約2分と、ご売却後のお帰りも安心。その為、遠方のお客様にも、よくご利用頂いております。国産車、輸入車、軽自動車からバン・トラックまで、無料査定ですのでお気軽にどうぞ!新車ディーラー&中古車販売店の経験があるスタッフがいる当店へご相談下されば、いいことあるかも?どうぞ宜しくお願い致します! 〒176-0004 東京都練馬区小竹町2-73-1 TEL:03-3554-5008 FAX:03-3958-1316 営業時間:10:00〜20:00 平日水曜定休

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ