アップル板橋練馬環七店ブログ( 板橋・練馬・豊島・文京・新宿・中野・北区の車買取・廃車 )

 平成7年に、日本初の車買取専門店チェーン、『アップル』の看板を板橋区小茂根に掲げた『アップル板橋環七店』でございましたが、要町通り延長の為、平成29年5月、移転致しました。  移転先は、旧店舗から環七通り外回りを150mほど練馬方面へ戻った、「トヨタ部品共販さん」と「焼肉・安楽亭さん」の間にある2階建の建物です。環七通りを挟んだ向かい側には、「ラーメン一番さん」がございます。( 練馬区小竹町2-73-1 )  黒い建物のトヨタ部品共販さんまでは板橋区ですが、そこから幅3.5mの道路を隔てた新店舗より練馬区となります。そこで、『アップル板橋 練馬 環七店』と命名致しました。22年間営業してきた実績による、お客様から得た安心と信頼の店舗名に、新天地名を加えたものでございます。電話番号は以前と変わりません。( 03-3554-5008 )今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

S30Z

アップル タイアップ映画 「湾岸ミッドナイト THE MOVIE」

ブログネタ
自動車情報 に参加中!
湾岸ミッドナイトポスター
 以前勤めていた会社でのこと。私を含めた従業員4人で、スバル・サンバーバンに乗って、近くのコンビニへ昼食を買いに出掛けたことがあります。

 後部座席で揺られながら、エンジン音を聞いていると、漫画 湾岸ミッドナイトのセリフが浮かんできました。
「そういえば、サンバーはRR(リアエンジン・リアドライブ)だ。すると、サンバーの命(いのち)は、トラクション・・・・・・。」

それを聞いた、後輩が続けます。
「ゆえに、フロントリフトに悩まされる。皮肉だ。」

すかさず、メカニックのMさんがツッコミます。
「サンバーのパワーじゃ、フロントリフトに悩まされないから。皮肉でもなんでもないから。」

更に、私。
「コーナー進入時、ブレーキングによる加重移動で、前後重量配分が50:50になる・・・・・・。」

後輩。
「絶妙なコーナリング性能。」

私。
「おまけに、売ってるまんまで、ツクバ(筑波サーキット)でポンと1分4秒台。」

メカニックMさん。
「この車で飛ばしたら、絶妙にひっくり返るから。サンバーどんなにイジっても、1分4秒台、無理だから。(ポルシェ)964RSじゃないから。」

メカニックYさん。
「だめだこりゃ。湾岸ミッドナイトにハマり過ぎ。」


 アップル本部から、湾岸ミッドナイト THE MOVIEのポスターとチラシが、販促ツールとして送られて来たとき、こんなやり取りが思い起こされました。

 この映画、若い人は、イケメン男子や、かわいい女子に注目してもよいでしょう。また、おじさんは、昔のスポーツカーを懐かしんでもよいでしょう。ただ、私のように「走り屋気取りのお兄さん」だった人は、ご覧になったあとの運転には、お気をつけて。「本物」の真似は危険です。絶対にヤメましょう。

湾岸ミッドナイト THE MOVIE オフィシャルサイトはこちら
にほんブログ村 車ブログへ 

新型 フェアレディZ 発売開始!

ブログネタ
車について に参加中!
75a32f5c.jpg 10月から日産ホームページにて、チラッと公開されていた、新型「フェアレディZ」が、ついに発売されました。
12月デビューの新型フェアレディZ、チラ見開始!

 初代からの「Z−ness(Zらしさ)」というものを意識して開発したとのことですが、私は、それをデザインに感じます。フロントガラスの辺りからテールまで流れるルーフのライン、リヤウィンドウの形など、やはり初代S30Zを彷彿させます。

 エンジンは、最高出力247kw(336ps)/7000rpm、最大トルク365n・m(37.2kgf・m)/5200rpmのVQ37VHR型。3.7リッターの排気量に、VVELと呼ばれる、インマニのスロットルバルブで吸気量を制御するのではなく、シリンダーの吸気バルブの作動角とリフト量をアクセルに応じて可変させ、吸気量を制御するシステムを採用していることから、低速低回転時から高速高回転時までストレスなく応えてくれそうなエンジンです。

気になる燃費は、MT・ATとも10・15モード燃費9.8km/Lと、排気量と出力の割には悪くない数値。よくカタログ燃費よりも実際の燃費は悪いといわれますが、9.8km/Lなら、道路事情によっては熟練ドライバーがMTで省エネ運転をすれば、リッター10kmに届くかも?

 ボデーは先代に比べ、幅を30mm拡大し、長さを65mm、ホイールベースを100mm縮小しています。スカイラインGT−RをBCNR33からBNR34にモデルチェンジした際にも、日産は、この手を用いていますが、運動性能向上には効きそうですね。

全長4250×全幅1845×全高1315というサイズは、「大きすぎず、小さすぎずで、手の内に入る最適のサイズ(エイジ談)。」を狙ったものでしょうか。ホイールベース2550mmは、島さんのポルシェや、エイジのランエボより、ちょっと長いようですが、高出力エンジンにショートホイールベースのFRではスピンしそうですので、これくらいが丁度いい?

 また、エンジンフード、ドアパネル、バックドアにアルミを用いて軽量化するなど、安全性強化・充実装備としながら、車輌重量の増加を抑えています。

 ミッションは、6速MTと7速AT。特に6速MTにはシンクロレブコントロールという、MT車世界初の機構が導入されています。シフトダウン時にクラッチを切ると、ヒール&トウをしたように、エンジン回転にミッションの回転をシンクロさせてくれるそうです。

個人的には、R35GT-Rのように2ペダルではなく、このZ34にクラッチペダルのあるMTが存在することは大変嬉しいのですが、シンクロレブコントロールに関しては、「そこがMTの面白いところでは?そこは自分で!」という気がします。キャンセルスイッチはあるのかな?

 その他、ボディー塗装に、塗装表面の擦りキズ痕が復元するスクラッチシールドというものを採用し、小キズ知らずというのも、なかなかです。

 おっ、これは。と思ったものは、発光することによって「Z」のエンブレムが浮かび上がる、エンブレム一体型サイドターンランプ。たしかBMWにも同じようなものがあった気がしますが、いいアイデアであると思います。ちょっと遊び感覚の演出といった風ですね。

※本文中の「エイジ」、「島さん」は、「湾岸ミッドナイト」という漫画に、それぞれ「ランサーエボリューション」、「ポルシェ911」に乗って登場しておりますが、良い子は彼等のマネをしてはいけません。決して公道で300km/h出してはいけません。交通ルールを守りましょう。
引用記事http://news.livedoor.com/trackback/3921443
日産 新型フェアレディZ情報
にほんブログ村 車ブログへ 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新記事
ブログランキングに参加しております!オモシロかったら、どれかひとつに、愛のクリックを!ご協力、感謝致します!↓↓
置手紙
おきてがみ
プロフィール

車買取 アップル板橋練馬環七店

 車買取・廃車・無料査定のアップル板橋練馬環七店です。当店は、副都心線・有楽町線・西武有楽町線の小竹向原駅まで徒歩約8分、小竹町2丁目バス停まで徒歩約2分と、ご売却後のお帰りも安心。その為、遠方のお客様にも、よくご利用頂いております。国産車、輸入車、軽自動車からバン・トラックまで、無料査定ですのでお気軽にどうぞ!新車ディーラー&中古車販売店の経験があるスタッフがいる当店へご相談下されば、いいことあるかも?どうぞ宜しくお願い致します! 〒176-0004 東京都練馬区小竹町2-73-1 TEL:03-3554-5008 FAX:03-3958-1316 営業時間:10:00〜20:00 平日水曜定休

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ