2018年10月13日

サウスウェル ブラムリーフェスティバル

FullSizeRender

ブラムリーは、1809年に
少女メアリーアンが遊びで種を蒔き、
偶然生まれたりんごです。

イギリスのサウスウェルには、
200年を超え、
今も原木が生きています。

毎年、10月の第3土曜日に、
町をあげて、
ブラムリーフェスティバルが開催。

今年は25周年の記念の年です。

今年のゲストは、
昨年に続き、
北野佐久子先生と、
アメリカ人作家の
スーザンさん、

そして
ブラムリーFCの
kitaroです🍏

たった1日だけのお祭りで、
盛りだくさんの行事や販売ですが、
できる限り、
沢山の方々とブラムリー愛を
分かち合って、
日本のファンの方々のことを
伝えたいと思います。

こちらは、
現在 静岡大学の松本先生が
ゲストだった時の動画です。





apple5555 at 07:40|PermalinkComments(0)clip!英国事情 | イベント

2018年10月12日

いいづな りんご並木フェスタ

FullSizeRender
FullSizeRender

長野県飯綱町が
ブラムリーの栽培にチャレンジして
10年を記念したフェスタでした。

EE667A8F-8B02-4AF5-95CD-9DDE9F03B5CA
D7932CB6-DE4A-4B40-B1E2-F14D9474ED6B


モーニングトン クレセント東京の
ステイシーさんの
アップルパイ デモンストレーションや

B16BD8D8-66CA-40CE-9704-B4FB5EBDED45

4D381C70-1F58-4D20-A065-A59E74CE3273
FDD2DA02-67B6-4521-A826-890B8EE88760
037B7CD6-1241-4412-8CED-CB2C7FD24452

見てるだけでも楽しい
販売コーナー

D75E2141-58D5-4526-9D75-F79C81C0ACDA
E0785028-BC28-43B4-A93F-D44A2F7415AD
F6E10EF5-EB75-453A-954F-A5B8EAB378C5
5B7B1C77-53F0-4477-973B-9893C8964111
F3C51FB9-FF67-493F-B3AA-177D6911ECEE
729AB195-A8B2-41FA-A8B2-68CD12359246

音楽の演奏も♪
C9923E44-C976-4C3D-A2C7-29554D439B49
F02901E6-1A5A-4228-8541-47FCDC8800FA

りんごシンポジウムでは、
Kitaroもお話ししました。

4B37F273-5942-46A7-9255-0BD5E0CBCECA

そして、
ステイシーさんの
アフタヌーンティーパーティー❣️

IMG_0649
F4902630-A01C-4690-9965-7BBF4A4C7DA8
IMG_0650
4DED0281-E9EE-4744-A967-9015774498DC

朝から準備をされてました。
56F8F78D-C5DE-44F5-8986-CD2BE02D7A14

せっかくですから、
会場のアップルミュージアムも見学。
E1967F27-48BC-43BC-B4C4-E2D72567F76A
B301CEAB-84EC-4190-9829-7AB88498CCBF
D8A467A6-5000-41AB-9001-55395F0FD58E
FullSizeRender

台風が心配され、
会場は室内のみとなりましたが、
雨も降らず、
りんご並木も歩きました。

C401AC03-6BB8-4487-AFE2-5F96EAB7A0F5

CA0D610E-F508-44BA-9522-86EBB801DD17
D88DA5DF-BED9-4C2B-A76F-8799AE69510E

りんごって、
本当に面白く、
可愛く、
人々をつなぎ、
笑顔を作ってくれます。

来年のイベントも
楽しみにしています。

8C18D415-AD9F-4A8B-B6F6-A92CF9599DB4
カフェで、名物の
りんごの生搾りジュースを飲みながら
ニンマリ座っていたのが
Kitaroです。











apple5555 at 15:32|PermalinkComments(0)clip!イベント 

2018年10月07日

Dean & Deluca ブラムリー を語る

FullSizeRender


販売期間 : 10月19日(金)〜21日(日)

信州地養豚とブラムリーアップルのポークパイ

ブラムリーアップルクリームパン

http://www.deandeluca.co.jp/contents/sfg_1810.html


FullSizeRender




北野佐久子先生の講座

D04AA6FA-24FD-4C76-B0C3-C9BE3FCA0318

北野佐久子 先生の
池袋コミュニティカレッジ の講座。
ブラムリー とクルミのスコーン と、
ブラムリー のアップルカード。

FullSizeRender

FullSizeRender

そして日本では希少なイギリスのりんごの体験ができました。

kitaroもりんごの魅力をお話しする機会をいただいて、
参加したみなさんと、有意義な時間を過ごしました。

先生の
次回の講座は12月です。


apple5555 at 10:55|PermalinkComments(0)clip!イベント 

2018年10月02日

ちよだ食農体験セミナー

2018年9月30日(日)14:30〜
「第2回長野県飯綱町のブラムリーを使った
 アップルパイ作り」(錦町ブンカイサンにて)
に参加してきました。

FullSizeRender

当日は台風も近づき、天候が不安定の中
午後からのイベントが無事に開催されるのか
心配でしたが、始まってみると沢山の
親子の皆さんや千代田区に勤務なさっている方等
30名近くの参加者が賑やかにブラムリーの
アップルパイ作りを楽むことができました。

FullSizeRender


千代田区のNPO法人 農商工連携サポートセンター
(ちよだフードバレーネットワーク)の
大塚さんによるご挨拶があってから
アップルパイ作りです。

教えて下さるのは飯綱町にあるサンクゼール
レストランの古茶学シェフです。

FullSizeRender

まずはブラムリーの説明から。
イギリスではクッキングアップルの王様と言われ
酸味が強く火をいれるとすぐに煮溶ける、等

「こういうりんご初めて〜!」とおっしゃった
参加者もいらっしゃいました。

古茶シェフのアップルパイレシピは
まずブラムリーのジャムを作ります。

IMG_0657


皆さん電子レンジであっという間に煮くずれる
ブラムリーにびっくりしていました。

ブラムリージャムは
ブラムリー200gに対して砂糖40g
レンジで2分加熱し一度混ぜてからもう1分加熱。
そこに小さく切った生果のブラムリーを混ぜて
冷ましておきます。

FullSizeRender

ここでジャムの糖度についてのお話が
ありました。

「普通のジャムは糖度60度位あるが
 ブラムリーの場合は35度位にしておくと
 いろいろに使えます。
 もう少し甘くすれば保存がきくし
 甘くしなければ豚肉の生姜焼きのたれに混ぜて
 使えます。

すると
「わ〜、それだからクッキングなのね」
という声も。

その後、古茶シェフの特性パイ生地に
まずスポンジ生地を置き、
その上にクリームチーズ
ブラムリージャム、ナッツ類、
シナモンを振りかけてから
生地で包み込み、
卵を塗って180°に熱したオーブンで
20分焼いて出来上がり。

FullSizeRender
(パイ生地の上にスポンジとクリームチーズ)

FullSizeRender
(その上にいろいろ乗せ)

FullSizeRender
(手でパイ生地を伸ばす)

FullSizeRender
(成型)

焼いている間に飯綱町役場の丸山さんから
飯綱町と英国りんごの繋がりや、
サンクゼールと連携して
これからも進めていきたいとのお話がありました。

焼き上がったアップルパイを試食して
今日のセミナーは終わりました。

IMG_0663

焼きたてのアップルパイのおいしいこと!
みなさん「おいしい〜!」と喜んで
いました。

アップルパイの皮はさくさくで
フィリングのクリームチーズと
ブラムリージャムが溶け合い
とても相性が良い事がわかりました。

IMG_0664

雨も降り始めたので、早めに解散しましたが
とても充実した楽しいセミナーでした。

同じテーブルでご一緒に作業した方々とも
親しくお話が出来、ブラムリーファンクラブの
ブログを見た事がある方や、北野佐久子先生の
ことをご存知の方にも出会え、またブラムリーが
ご縁をつないでくれました。

「ブラムリー」って不思議なりんごです。

今回のセミナーでは、小さな子供達がブラムリーに
出会っている姿を見られたことが、
とてもうれしく、なにか次に繋げられるような
きっかけを与えてくれたようにも思いました。
(小さなエプロンと三角巾姿が
とてもかわいかったです〜)

古茶さん、飯綱町役場の丸山さん
そして千代田区の大塚さん、素敵なイベントに
参加させていただきありがとうございました。
(ちなみにえのっちの本籍地は千代田区です)

ブラムリーのお土産もいただけて
大満足な一日でした。    
えのっち






apple5555 at 15:28|PermalinkComments(0)clip!イベント 

2018年09月14日

ハローキティ、ブラムリーを語る

ブラムリーのご縁は不思議です。
イギリス生まれのキティちゃんの
大好きなアップルパイは、
ママの味…



2018年09月01日

りんご並木フェスタ (長野県飯綱町)

FullSizeRender
8A92F021-2FEA-4ADD-9301-D4629CC68126
長野県飯綱町 アップルミュージアムのイベントです。
こちら
アップルミュージアムの周囲には、
イギリスからおくられた とても珍しい品種の並木や、
長野県で作出された品種などを 見ることができます。

今年は、 モーニングトン・クレセント東京の
ステイシーさんによる デモンストレーション(無料)や
アフタヌーンティーパーティー(有料)があり、
りんごを1日楽しめるイベントです。
kitaroも お話しさせていただきます!
70BF878D-6EC6-4C17-96B0-6BA6672ED164
長野駅から、 しなの鉄道 牟礼(むれ)駅へ。
そこからは、無料のシャトルバスで!
会場で、kitaroを見つけたら、
ぜひ、お声をかけてください。

apple5555 at 10:00|PermalinkComments(0)clip!イベント 

2018年08月28日

ブラムリー イベント 一覧


FullSizeRender
【小布施ブラムリー フェア】
月日・8/31-9/17
場所・長野県小布施町
こちら
開催期間が長くなりました。
参加店舗数が30を超え、
定休日や、メニューなど、
お目当てがある方は
事前確認をお勧めします。

FullSizeRender
【ローズベーカリー 英国フェア】
月日・9/1-9/30
場所・ローズベーカリー各店舗
こちら
パブロバ 小布施町産ブラムリーソースと
ブラムリー とひよこ豆のスープは
新しいメニューです。

FullSizeRender
【ブラムリーりんごを楽しむ会】
月日・9/5
場所・長野県飯綱町サンクゼール
こちら
特別ランチ、農園見学、シードル蒸留機、
アップルミュージアムなどを回るツアー。
ブラムリーをたっぷり体験する一日。

FullSizeRender
【モーニングトンクレセント東京 出店】
月日・9/12-9/17
場所・東京 日本橋三越
こちら
PART2 です。
モンクレ ステイシーさんの
ブラムリーのお菓子も販売されます。
イートインコーナーもあるそうです。

FullSizeRender
【いいづな英国りんごフェア2018】
月日・9/15-10/14
場所・長野県 飯綱町
…こちら…

FullSizeRender

【いいづな りんご並木フェスタ】
月日・9/30
場所・いいづなアップルミュージアム
…こちら…

FullSizeRender
【北野佐久子先生のブラムリーレッスン】
月日・10/6
場所・東京 池袋 コミュニティ・カレッジ
こちら
ブラムリー とイギリスのりんごについて
学びながら、お菓子作り。

【新宿タカノ 小布施ブラムリー 】
月日・
場所・新宿高野本店&各店舗
こちら


FullSizeRender
【Bramley Apple Festival 2018】
月日・10/20
場所・イギリス サウスウェル 
こちら
ブラムリーが生まれたサウスウェル。
今年はフェスティバル25周年の節目の年。

【終了】

 FullSizeRender
【ブラムリーを楽しむ夕べ in Ginza SIX】
月日・9/1
場所・東京 銀座SIX
こちら
シードルの飲み比べと
ブラムリーを使ったお料理を楽しめる。


apple5555 at 10:17|PermalinkComments(0)clip!イベント 

2018年08月21日

10/6 北野佐久子先生のブラムリー 教室

イギリス生まれのりんご“ブラムリー”でつくる!

FullSizeRender

こちら
(申込は8/25から)

昨年、ブラムリーのふるさと
イギリス サウスウェルの
ブラムリーフェスティバルに
来賓として招待された北野先生の
スペシャル クッキング レッスン。

イギリスの人々の生活を見つめ続けてきた
北野先生のお話しも楽しみです。

「イギリスでは、
まるでじゃがいものように、
ゴロゴロと売られてるブラムリー。
当たり前すぎて、
その価値や魅力に気付いている人は
少ないかもしれない」と
教えてくださったのも先生でした。

きたろうも、
クッキングアップルについて、
少しお話しいたします。


apple5555 at 12:00|PermalinkComments(0)clip!イベント | レシピ

2018年08月19日

サンクゼール ブラムリー を楽しむ会

IMG_6744


今年も丸一日、
ブラムリーを楽しむ会が開催されます。

日時 平成30年95日(水曜日)

 

金額:5,000円税込

 長野駅からの

貸切バス及びスペシャルランチ代を含む


長野駅集合 9時40分

(※長野駅までの交通費は実費負担となります。)


参考に集合時間に合う東京方面からの

新幹線時刻を記載させていただきます。

7時53分東京発 930 長野着)


・ご予約先 ワイナリーレストランサンクゼール

・電話番号 026-2538070

・メールアドレス restaurant@stcousair.co.jp

・締め切りは前日 94

 

ご予約に関しては

電話かメールどちらかでお願いいたします。


ご予約時にバスの乗車の有無と

アルコールの飲料の可否をご連絡ください。

 

【当日スケジュール】

 

09:45 長野駅 出発


IMG_6743

(写真は昨年の様子)


10:45 アップルファームさみず

           (1時間見学+お買い物)


12:00 サンクゼール シードル蒸留機ツアー


IMG_6748


12:30 レストランにてお食事


IMG_6746



14:15 ワイナリー本店(自由時間)

  ↓→本店からアップルミュージアムまで

              お散歩していただいてもOKです


15:00 バス出発(本店前より)


IMG_6747


15:10 アップルミージュアム(見学)


15:30 バス出発(アップルミュージアム)


IMG_6749



15:40 農産物直売所 さんちゃん(自由時間)


16:00 バス出発


17:00 長野駅 到着(予定)

 






apple5555 at 22:09|PermalinkComments(0)clip!イベント 

2018年08月02日

イギリスの雑誌に紹介されました

FullSizeRender

ブラムリーが誕生した
イギリスのサウスウェル(Southwell)は
ノッディンガム州にあります。

そこの LIFTLION という雑誌記者さんから
取材依頼があり、
約2ヶ月間、やりとりをしました。

記事がオンラインで読めます。
こちら

美しいイラストは
りんごの種を蒔いた少女、
メリーアンと、
やがてブラムリーが大きく実り、
日本へと広がった歴史を
感じさせます。

200年を生き抜いてきた
サウスウェルのブラムリーの原木は、
昨年、
ノッディンガム トレント大学が
その土地と家屋を購入し、
できるだけのことをして保存し、
後世に伝えていくことになりました。

日本にはなかった
クッキングアップルという
新しいジャンルの扉を開いてくれた
ブラムリー。

ピザや寿司など、
お菓子だけではない楽しみ方も
お伝えしました。

「身近だからわからない価値がある。
日本のフィーバーは、あなたの言うように
何故?と最初は感じたけれど、
ブラムリーが日英の親善大使となって
日本で愛されていることが
とても嬉しい」と
メッセージをくださり、
ステキな記事をまとめてくださいました。

ぜひご一読ください。



apple5555 at 09:47|PermalinkComments(0)clip!英国事情 | 書籍

2018年04月02日

モンクレとブラムリー

モーニングトン・クレセント 東京 (Mornington Crescent Tokyo) の記事で、

ブラムリー のこと、

そして、ブラムリーファンクラブのことも紹介されています。


私たちにとっても、

ステイシーさんとの出会いは、

大きなプレゼントだと思っています。


イギリスの食生活、

ブラムリーをはじめとした果物の活用など、

多くのことを教えていただいています。


沢山のファンがいるステイシーさんの魅力が溢れるコラムで、

読みながら温かな気持ちになりました。

https://tabicoffret.com/article/75055/index.html



2018年03月23日

日本における「クッキングアップル」とは…

FullSizeRender

「クッキングアップル」を共に考えるセミナーで
お話しをさせていただきました。

FullSizeRender

弘前大学と青森県の板柳町は、
これからの日本のりんご産業を見据えて、
料理用のりんごの品種について
共同研究を行っています。

日本に西洋りんごが導入されたのは、
明治に入ってから。

欧米から沢山の品種を取り寄せ、
その中から、育てやすく、
日本人が好むりんごの
市場を作り上げてきました。

フジを頂点としたイーティングアップルが
日本のりんご産業の主軸となりました。

そんな中、1990年に長野県の小布施町が、
ブラムリーの栽培にチャレンジ!

クッキングアップルという、
日本にはなかった
「りんごの新ジャンル」を作りました。

それは、りんご革命と言えるものだったと
思います。

どんなりんごが日本のクッキングアップルとして受け入れられていくのか…まだ、途中でもあります。

FullSizeRender

弘前大学に1本だけ残る
カルヴィル・ブラン
(Calville Blanc)に気づいた
仏蘭西菓子研究家の三久保さん。

FullSizeRender
(弘前大学のカルヴィル・ブランの木)

ご縁は、そこから始まりました。

FullSizeRender


カルヴィル・ブランは、
14-5世紀に誕生した古い品種ですが
20世紀初頭まで人気のあった品種。

現在、フランスでも市場では見られなくなった品種ですが、
伝統的な品種にこだわる方々により
少量の生産が今もあるそうです。

FullSizeRender

ビタミンCの含有量が多いのは、
ブラムリーと同じ!

そして、タルト・タタンにピッタリの品種です。

FullSizeRender

弘前大学が保存していた
カルヴィル・ブランで、
タルト・タタンを用意。

FullSizeRender
(カルヴィル・ブランのタルト・タタンを切り分ける三久保さん)

無事に最後の焼成を行い、
参加者の方々に、
試食していただけました。

FullSizeRender

タルト・タタンには不向きとされる
ブラムリーを応援する私にも、
講演の機会をいただいたのは、

可能性が未知数の品種に取り組むハードルを
欲しいという声を集め、生産者側にも、
また、消費者側にも発信し、
橋渡しをするユニークな活動を
重要だと感じてくださったからです。

ブラムリーは、ニーズが育てた珍しい品種です。

欲しい人たちが、生産量が少ない時期から
応援し、広め、そして市場を作るお手伝いを
一人一人がファンとして行ってきました。

始まりはブラムリーでしたが、
今では、国光といった古い品種や
紅の夢のような新しい品種まで、
りんごの奥深さや楽しさを
分かち合うようになりました。

板柳町は、
「りんご丸かじり条例の町」であり、
「タルト・タタンの町」となる。

それを応援して欲しい。

ここに、カルヴィル・ブランがあることを
知って欲しい。

日本のカルヴィル・ブランの物語の
始まりに立ち会えたことに
感謝したセミナーでした。

FullSizeRender

FullSizeRender

このセミナーには、
青森県立板柳高等学校 調理部のみなさんも
参加されました。

先輩が考案した
「アップルクリスピー」は、
今までのりんごのドライとは、
全く違う食感で、まさに、クリスピー!

一度は、特許取得を勧められたという
特別なものでした。

残念ながら高校の統廃合が決まり、
作り方を町の企業などが
引き継いでもらえないか、
探しているそうです。

様々なドライアップルを食べてきましたが、
この「アップルクリスピー」は、
他に類が無いのです。

カルヴィル・ブランの
「アップルクリスピー」が登場する日が来ることを祈らずにはいられないほど、
感激の一品でした。






apple5555 at 23:06|PermalinkComments(0)clip!りんご全般 

2018年03月13日

イギリスのブラムリー

IMG_5488


イギリスのブラムリー事情の発信を始めた
フェイスブックのページです。

興味深い一枚がありました。

An interesting visit to No 10 Downing Street.
 It was John Majors 50th Birthday, 
and he clearly had to be given a Birthday Cake
 ( Bramleys in the mixture of course!) 

Sian, my Grandaughter, 4 at the time, 
presented him with a basket of Bramleys, 
well one can never have too many.

Ian Mitchell was keeping an eye on things, 
and did so much to help the industry, 
as did the media coverage, 
the sales went up by 20%, 
I call that a result!

写真解説【メモ】

イギリス メージャー元首相(在任1999-1997)の50才の誕生日。

(誕生日から推察すると写真は1993年頃)


ブラムリーがスーパーの棚から消えつつあった時代の首相です。


バースデーケーキを持つのが、

今もブラムリーの普及活動を行う

セリアさん。

(ブラムリーを全英に広めた種苗家のひ孫)


ブラムリーのバスケットを持つのは、

当時4才のセリアさんの孫、シャンさん。


メージャー氏と、もう1人の男性は、

イアン・ミッチェル氏。

ブラムリー産業を後押しし、

結果、20%も市場拡大に成功しました。


イアン・ミッチェル氏が、どのような方か、

セリアさんに聞いてみます。








apple5555 at 09:28|PermalinkComments(0)clip!英国事情 

2018年02月28日

イギリス WI レシピ ブック

337885C0-2A4D-4E5A-86D4-159A01D1FC7C


イギリス料理に興味のある方も

日本のブラムリーを応援しているので、

ノッティンガムの本屋さんに、

日本向けの特別通販サイトを

立ち上げていただきました。

100周年記念レシピブックです。


りんごを使ったレシピも幾つかあります。


特別に北野佐久子先生に、

このレシピブックについて

教えていただきました。


IMG_5423

(写真提供:北野佐久子先生)



カナダで1897年に始まり、イギリスでは1915年、第一次大戦中に始まった

WI(Women‘s Institute)、

いわゆる「婦人会」と訳される組織があります。


戦争中、食糧不足で悩む田舎に住む女性たちに食料となるものを栽培し、

貯蔵することを進める活動から生まれました。


今やイギリス各地に6300もの組織になるまでに発展し、

女性たちが教育の機会や新たな技術の得たり、

暮らしにかかわる地域の活動を支援するために活躍しています。


ブラムリーの原木のあるサウスウェルのあるノッティンガムシャーにあるWIは、

昨年2017年に創立100周年を迎えました。


サウスウェルの大聖堂で毎年秋に開かれるブラムリー・フェスティバルは

2018年に25周年を迎えますが、

最初からこのWIが深くかかわってきました。


ブラムリーがイギリスの家庭で、主婦が料理やお菓子に生かすリンゴだからです。


514C78C3-552C-4028-96A9-1F4CBEDF98C4

(写真提供:北野佐久子先生)


フェスティバルでは会員によるブラムリーのアップルパイが販売され、

ブラムリーを使ったお菓子のコンテストも開かれます。


2009年にブラムリーの原木の樹齢200年を記念して、

WIの会員によるブラムリーのレシピブックが出版されましたが、


昨年2017年は、ノッティンガムシャーのWIの創立100周年を記念して、

イベントなどで提供されて、人気のあるレシピが1冊にまとめられました。


00883BD2-A512-4E55-A065-46023FF1677F

(総124ページ)


祖母から教わった昔ながらのレシピも、

よりヘルシーな材料や電子レンジを使うなど、

今の生活に合うように工夫されているのも魅力。


スターター(前菜)、メイン、デザート、ケーキ、ジャムなどの保存食という

5つの項目に分けられて紹介されています。


6B843DCF-6F36-4DB8-A627-31780B25DA2C

(写真が殆ど無いが、レシピがびっしり並ぶ)



ミンスパイを作りましたが、ヘーゼルナッツ入りのペストリーは簡単で、

おいしいものでした。


IMG_5430

(写真提供:北野佐久子先生)


もちろん「アップル・トレイ・ベイク」など、

ブラムリーを使ったケーキのレシピも入っています。


FullSizeRender

(写真をクリックして見てください)


自分のお気に入りのレシピを仲間と共有して生かすという、

WIの信念が伝わってくる、

家庭ですぐに作ってみたくなるレシピばかりです。


7AE3E7FC-310E-4A4D-86CD-84EFF3D74140

(写真提供:北野佐久子先生)


「この本を見たら、すぐにでも台所に行って、料理をしたくなることでしょう。

家族や友人たちに美味しい食事を用意するのは、何よりの喜びです。」


この本の編集に携わったノッティンガムシャーのWIの会長、ジェーンさんの言葉です。

(写真 右から2人目)


イギリスでも日本同様、共働きの家庭が増え、

料理に時間を割くことが難しくなってきている今だからこそ、

家庭の味というものの豊かさを楽しむ一冊にもなることでしょう。


(筆:北野佐久子先生)


北野先生、ありがとうございました!


fu_aoringo_01


【注文方法】


IMG_0368

(航空便で1週間ほどで届いた!)



注文先 Nottingham Bookcase


1冊注文と、2冊注文が可能です。

2冊以上希望する場合は、

直接、問い合わせてください。

こちら


イギリス国内の場合は、

国内向けを利用してください。


また、このレシピ本は、WI と本屋さんの連携による

特別販売のため、取り寄せ等で時間がかかる場合もあります。


祝祭日等により、郵送日数がかかる場合もご理解ください。


1冊(送料込み)  16.50 ポンド

こちら


2冊(送料込み)   26.40 ポンド
こちら

1. ADD to Basket をクリック

FullSizeRender


2.  Checkout をクリック

FullSizeRender

3.メンバー登録
(以前登録したのですが、
わからなくなり、新規登録しました)

FullSizeRender

4. 住所等の入力

FullSizeRender

5. 受け取り方法と住所の確認
必ず丸がついているか、確認。
送料込みの金額なので、
0ポンドを選んでください。
FullSizeRender

6. 支払い方法
FullSizeRender

7. 最終確認
店で受け取りになっていますが、
送料込みの価格なので、OKです。
Confirm Order を押すと、
少し時間がかかる感じがしますが、
じっと待ちます。
FullSizeRender

8. クレジットカード情報の入力
FullSizeRender

以上です。

Bookcaseから、注文を受けた旨のメールが来ます。
あとは、ゆっくりお待ちください。

重量があるので、送料を心配しましたが、
本屋さんが上手にまとめてくださいました。

お友達と一緒なら、2冊は断然お得です。

多くのレシピを見てきた北野先生の評価もいただき、
ご紹介することができて、嬉しいです。

ノッティンガムWI 、そして
今回も快く日本向けに対応してくださった
ノッティンガム ブックケイスの皆様に感謝しています。











 



apple5555 at 21:00|PermalinkComments(0)clip!
私たちのこと
10年後も
国産ブラムリーを食べたい!

『イギリスの
【料理用りんご】って
知ってる?』と
紹介されたのが2003年。

それから夢中で
色々なことを調べたり、
試作したりしてきました。

クッキングアップル
【ブラムリー】から

新しい食文化を
楽しみませんか。

皆様からの情報も
お待ちしています!
 
きたろう&えのっち&ふじっこ

メール
bramleyfanclub@gmail.com




お知らせ
本ブログの写真や情報、
レシピ等は、
本ブログ内での
使用に限り
許可を頂いています。
無断転用はご遠慮ください。

使用を希望する場合は
メールでご相談ください。

ご協力をお願いいたします。

当ブログは、
消費者ファンの仲間で
運営しているため、
販売等については、
お答えできません。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




「幸福なイギリスの
田舎暮らしをたずねて」
北野 佐久子
集英社

ブラムリーも紹介されてます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




「英国の暮らしとおやつ」
山口もも
新紀元社

ブラムリーも紹介されてます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



BISES(No62)2009年秋号に
ブラムリーが
8ページ特集されています。
イギリス、日本の歴史、
販売店情報など
盛りだくさん!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



「dancyu」2008年11月号に
ブラムリーの特集が
出ています。
巻頭5ページです。
情報満載で、
ブラムリーが好きな方が
書いてくださっているのが
よくわかります。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



「スイーツ王国」2007年12月号に
ブロードハーストさんの記事中に
ブラムリーのことが出ています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



☆「ミセス」2007年10月号に
ブラムリーの紹介が
2ページで掲載されています。
ファン1号の
広田せい子先生の執筆です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Categories
!アクセス!
ブログ内検索
Google
www を検索
このブログ内を検索


   次のページへ