10 望月さんの小布施スケッチ旅行5月

2010年05月14日

望月麻里さんの小布施スケッチ旅行 ’10(3)

小布施スケッチ旅行 ’10
ブラムリーの花

   リポート/望月麻里

小布施のお土産、今回も買いました〜。

小布施屋さんではブラムリージャムと
小布施産の大きな生姜等を購入。

100512望月麻里さんの小布施スケッチ旅行13

それから、昨年秋に小布施屋さんで購入し
あまりの美味しさに感激した、
カルヴァドスを製造する
「小布施ワイナリー」にも伺いました。

カルヴァドスは林檎のブランデーとでも言いましょうか
香り高く、凛とした味わいの蒸留酒。

100512望月麻里さんの小布施スケッチ旅行14

本場の酒蔵で思いがけずカルヴァドスを頂きました。

小布施ワイナリーのワインも試飲、
媚びない、真っ直ぐなワインは
身が引き締まるような気持ちになりました。

お土産には
田舎風発酵シードル(やや濁った林檎の炭酸酒)と
田舎風スパークリング(発砲ワイン)を購入。

100512望月麻里さんの小布施スケッチ旅行15

気がつけば街はシードル色に染まっていました。

100512望月麻里さんの小布施スケッチ旅行16

小布施駅にて。空には大きな金色の林檎。

100512望月麻里さんの小布施スケッチ旅行17

また、小布施でスケッチできたらと思います。

ブラムリーが私を導いて、
沢山の素敵な方に巡り会わせてくれ、
色々な所へ運んでくれるのです。

終わり。

望月麻里のアトリエ Mari's studio

bramley-apple-2008
まとめて読むなら、こちら・・・



apple5555 at 00:00|PermalinkComments(1)clip!

2010年05月13日

望月麻里さんの小布施スケッチ旅行 ’10(2)

小布施スケッチ旅行 ’10
ブラムリーの花

   リポート/望月麻里

スケッチさせて頂いた小布施屋さんは、
連休という事もあり大盛況。

隣接する「フローラルガーデンおぶせ」では
可愛らしい花々が出迎えてくれました。

100512望月麻里さんの小布施スケッチ旅行05

100512望月麻里さんの小布施スケッチ旅行06

小布施の街中が林檎などの果実をはじめ、
並木も、街角も花々でいっぱいでした。

100512望月麻里さんの小布施スケッチ旅行07

メイポール

100512望月麻里さんの小布施スケッチ旅行08

100512望月麻里さんの小布施スケッチ旅行09

初夏を思わせる陽気、
画帖を閉じて街を散策しました。
街並もスケッチが楽しそうです。

100512望月麻里さんの小布施スケッチ旅行10

100512望月麻里さんの小布施スケッチ旅行12

つづく

望月麻里のアトリエ Mari's studio



apple5555 at 00:00|PermalinkComments(1)clip!

2010年05月12日

望月麻里さんの小布施スケッチ旅行 ’10(1)

画家の望月麻里さんから、
先日の小布施スケッチ旅行の報告を
いただきました。

数回に分けて、ご紹介します。

*****

小布施スケッチ旅行 ’10
ブラムリーの花

   リポート/望月麻里


ブラムリーファンクラブの皆様;


ご機嫌いかがでいらっしゃいますか?

さて、先日、私は
小布施から届いた花便りに誘われて、
日帰りでスケッチ旅行に行って参りました。

100512望月麻里さんの小布施スケッチ旅行01

私が小布施を訪れるのは2回目です。

はじめて訪れたのは昨年の初秋で、
ブラムリーの畑で樹なりの林檎を描かせて頂きました。

詳しくはこちら・・・
bramley-apple-200809 望月さんの小布施スケッチ旅行

 

ブラムリーの花が咲く過程が観たいと
今回、小布施まで足を運びましたが、
気持ちが通じたのでしょうか、
スケッチに一番相応しい8分咲きでした。
こんな日は1年に1日しかないのです。

100512望月麻里さんの小布施スケッチ旅行02

日本画では、花のつぼみをいくつも描きわけます。

固いつぼみ、少し膨らんだつぼみ、
          咲きかけのつぼみ、等…、

生命力が凝縮したような小さな塊は
とりとめのない形で大変難しく、
画家の実力が出ると言われます。

今回、ブラムリーのつぼみを色々観察できました。

100512望月麻里さんの小布施スケッチ旅行03

100512望月麻里さんの小布施スケッチ旅行04

青空の下、
時々頬をなでる冷たい風、
ツバメのおしゃべりの中、
蜜蜂は恋する青年のように花を抱く。

何とも幸せなスケッチのひと時でした。。。

つづく。

望月麻里のアトリエ Mari's studio



apple5555 at 10:56|PermalinkComments(3)clip!
私たちのこと
10年後も
国産ブラムリーを食べたい!

『イギリスの
【料理用りんご】って
知ってる?』と
紹介されたのが2003年。

それから夢中で
色々なことを調べたり、
試作したりしてきました。

クッキングアップル
【ブラムリー】から

新しい食文化を
楽しみませんか。

皆様からの情報も
お待ちしています!
 
きたろう&えのっち&ふじっこ

メール
bramleyfanclub@gmail.com




お知らせ
本ブログの写真や情報、
レシピ等は、
本ブログ内での
使用に限り
許可を頂いています。
無断転用はご遠慮ください。

使用を希望する場合は
メールでご相談ください。

ご協力をお願いいたします。

当ブログは、
消費者ファンの仲間で
運営しているため、
販売等については、
お答えできません。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




「幸福なイギリスの
田舎暮らしをたずねて」
北野 佐久子
集英社

ブラムリーも紹介されてます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




「英国の暮らしとおやつ」
山口もも
新紀元社

ブラムリーも紹介されてます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



BISES(No62)2009年秋号に
ブラムリーが
8ページ特集されています。
イギリス、日本の歴史、
販売店情報など
盛りだくさん!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



「dancyu」2008年11月号に
ブラムリーの特集が
出ています。
巻頭5ページです。
情報満載で、
ブラムリーが好きな方が
書いてくださっているのが
よくわかります。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



「スイーツ王国」2007年12月号に
ブロードハーストさんの記事中に
ブラムリーのことが出ています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



☆「ミセス」2007年10月号に
ブラムリーの紹介が
2ページで掲載されています。
ファン1号の
広田せい子先生の執筆です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Categories
!アクセス!
ブログ内検索
Google
www を検索
このブログ内を検索