アップルバンク運営スタッフです。

4月に入り、通勤電車の中で着慣れない真新しいスーツを着た、いかにも新入社員らしい人が増える時期となり、新年度を意識し春の訪れを感じます。

今年は桜の開花が例年より早く、関東では春の突風が吹いたこともあり、先週末は葉桜で見ごろは過ぎておりましたが、桜が散った後は芝桜がおすすめです。探してみる身近なところに名所があるかも知れませんよ。


あと、春の訪れにより、スギ花粉の飛散で花粉症の症状に悩まされている方も多いのではないでしょうか。関東では、スギに遅れてヒノキが飛散し始めているそうです。


花粉症向けの市販薬も増えていて、手に入りやすくなっていますが、副作用もありますので、注意が必要です。眠気や喉の渇き、頭痛、めまいなど。薬の副作用で自動車運転の居眠り事故も増えているそうです。


官公庁や多くの企業は、4月が年度初めでありますが、アップルバンク関連会社の決算期はずれており実務的に大きな節目ではありませんが、世間の流れは意識せざるを得ません。


4月4日に不動産取引を予定していましたが、新年度の手続きが必要でした。1つは、不動産の所有権移転の登録免許税を算出する金額を新年度に発表される固定資産評価額で計算する必要がありました。今年は4月1日が日曜日でしたので、4月2日に固定資産税評価証明書を取得して、担当する司法書士に提出しました。


次に、不動産売買契約書に貼付する印紙税ですが、平成30年3月31日までの軽減措置がありましたが、それ以降は延長されるのか、打ち切りなのか定かではありませんでした。

3月30日(金曜日)に国税庁管轄に問い合わせたところ、軽減措置が延長されることで参議院は通過しているが正式ではないとのことでした。国税庁のホームページで発表されたのは4月3日(火曜日)です。4月2日の取引をした人はどうしたのでしょうか。非常に不合理を感じました。


やはり4月は学校年度の切り替わりでもあり、日本では浸透している新年度です。新しいチャレンジや再スタートを切るための気持ちを切り替えたくなる時期でもあります。


アップルバンクでも、いくつかの新しい試みに向けてスタートを切っております。

今後も投資家の皆様に、安心できる最良の商品を提供し続けるよう、日々奮闘しております。
アップルバンクを引き続きよろしくお願いいたします。
  
                     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ローンファンドのご案内!募集中の案件です

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在、アップルバンクでは利回り8%(不動産担保付)の5か月の案件を募集中です。

何卒、投資ご検討のほどよろしくお願い申し上げます!!!

 

☆☆大注目ファンド☆☆

--------------------------------------------------------

1.【広告代理店事業者LV社向け第13弾】不動産担保付きローン

ファンド概要

こちらは、広告代理店LV社様の事業資金支援のために組成されたローンファンドとして、利回り8%で募集しております。

・募集額:5000万円

・期間:5ヵ月  ローンファンドです。

--------------------------------------------------------

この機会に是非アップルバンクへの投資のご検討をお願い致します!

リリース予定の告知もブログにて公開しております。

 

是非、ブログもご覧ください。

 

アップルバンクブログ URL http://blog.livedoor.jp/applebank/

アップルバンクサイト URL http://www.applebank.jp