アップルバンク運営スタッフです。

アップルバンクに登録いただいている投資家様も幅広い年代の方がいらっしゃいますが、誰もが避けて通れない問題のひとつ、老後について触れたいと思います。


厚生労働省の機関が今年1月に公表した推計によると、世帯主の高齢化が進み、2040年には世帯主が65歳以上の世帯の割合が44.2%に増加し、全世帯に占める単独世帯の割合も39.3%に達すると推計され、高齢者の独居率が上昇します。

日本人の平均寿命は毎年延び続け、厚生労働省は2016年の日本人の平均寿命が男性80・98歳、女性87・14歳となり、いずれも過去最高を更新したと発表しています。

ただ、この数値はあくまで平均の数値です。よく、先祖が長生きの家系だとご自身も平均寿命を超えると推測されている方も多いと思いますが、その推測を遥かに超える年齢まで長生きすることも、当然にあり得ます。


一般的に高齢期の収入源の大部分は公的年金であり、消費面では、基礎的な衣食住関連支出を除けば、医療・介護・公共料金、公租公課などへの支出は国の社会保障・社会福祉政策、租税政策、エネルギー政策の影響を強く受け、高齢者はいわば収入と支出の両面で「国に首根っこを押さえられた状態」にあると言われております。


ご自身の現在の年齢と推測される寿命と、働ける年齢、年金の受給年齢を折り込み、家族の年齢も加味して計算して老後の備えは充足していると言い切れる方はどれだけいらっしゃるのでしょうか。

そこで常套句のようですが、「公的年金以外の収入源を確保する」「貯金をできるだけ早く始める」がキーワードとなるようです。

ただ、投資による対策を考えるべきだというのは早計だと思います。堅実に考えるとリスクのある投資はやめるべきだと結論を出すのも考え方次第です。

現実を直視するのには勇気がいりますが、自分自身でもライフプランを改めて考えるきっかけにしたいと思います。投資については、あくまでも自己責任ですので、お忘れなく。


アップルバンクでは投資家の皆様に、安心できる最良の商品を提供し続けるよう、日々奮闘しております。
アップルバンクを引き続きよろしくお願いいたします。

                          

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この機会に是非アップルバンクへの投資のご検討をお願い致します!

リリース予定の告知もブログにて公開しております。

 

是非、ブログもご覧ください。

 

アップルバンクブログ URL http://blog.livedoor.jp/applebank/

アップルバンクサイト URL http://www.applebank.jp