アップルバンク運営スタッフです。

初夏の陽気を感じる日もありますが先週、九州・四国地方は梅雨入りし、今週には東日本を含む本州全域でも梅雨に入り、しばらくは不安定な空模様が続きそうです。

当社では、出産を間近に控えているスタッフもおります。そのスタッフにも、身近な問題になる待機児童問題について触れてみたいと思います。

「待機児童」とは、2001年当時の小泉首相が国会の所信表明演説の中で語ったことによって、一気に世間で認識されるようになった言葉です

その「待機児童」の定義は、共働きなどで保育を必要とする児童が、認可保育施設に希望しても入所できずに待っていることですが、「待機児童」にカウントされない「隠れ待機児童」の存在があり、一向に減らないカラクリがあるようです。

兄弟で同じ施設を希望して自治体が指定した施設の入所を断ったケースや、自治体が補助する認可外施設を利用したケース、認可保育施設に入れず保護者が育児休業を延長したケースなどは「待機児童」にカウントされません。

例えば、隠れ待機児童数ワースト1の横浜市では、昨年「待機児童」2人と公表しましたが、「隠れ待機児童」を含めると3000人以上「本当は認可保育所に入りたかった人」がいたそうです。

都心部では、人口の流入と夫婦共働き世帯の増加により、保育施設の供給が追いつかない事態が続いております。また、保育施設の供給にも、用地の確保や建設などと保育士の不足により、奪い合いが続いています。


そんななか、東京都はインフラファンドを官民連携で立ち上げ、保育施設を含む福祉貢献型建物の建設を後押ししています。また、各自治体は民間で供給する施設に建設補助金制度や、租税公課の減免など予算を確保しています。


アップルバンクでは、保育施設の供給に注視して、関係事業者の支援の検証もしていきたいと思います。

アップルバンクでは投資家の皆様に、安心できる最良の商品を提供し続けるよう、日々奮闘しております。アップルバンクを引き続きよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                             ローンファンドご案内!★募集中の案件です★

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在、アップルバンクでは利回り4.25%(最大期待利回り11%)で20か月の案件を募集中です。

何卒、投資ご検討のほどよろしくお願い申し上げます!!!

 

☆☆大注目ファンド☆☆

--------------------------------------------------------

1.【最大期待利回り11%】プレリートファンドセレクト(ホテルファンド)4

ファンド概要

当ファンドは、主に「センチュリオンホテル」2棟(東京都文京区・東京都台東区)への投資を目的として組成されたファンドです。

 

・募集額:1,000万円

・期間:20ヵ月

--------------------------------------------------------

この機会に是非アップルバンクへの投資のご検討をお願い致します!

リリース予定の告知もブログにて公開しております。

 

是非、ブログもご覧ください。

 

アップルバンクブログ URL http://blog.livedoor.jp/applebank/
アップルバンクサイト URL http://www.applebank.jp