Abroは、2011年6月に日本で発売開始された待望のBluetoothヘッドセット「Jawbone ERA」を、既に個人的にゲットしていますが、Abroよりも遥かにガジェット好きな兄が「Jawbone ERA、欲しいけど・・・。」なんて言ってたと、トリニティのワイヤレスライフ・キャンペーン「Jawbone ERAモニター募集」にエントリーしてみたら、なんとモニターに選ばれてしまいました。。。

Jawbone ERA P1050039 Jawbone ERA P1050042

Abroが先にゲットした「Jawbone ERA」は「シルバーライニング」だったので、モニター用には色違いでデザインも違う「シャドーボックス」をお借りしました。

最優秀レポーターには選ばれないとは思いますが(もう1色、ブラックかグレーヘックスの「JAWBONE JAMBOX」が超欲しいけど・・・。)、ちょこっとレポート「第1弾」をお届けしたいと思います。

◎ Jawbone ERA ちょこっとレポート・第1弾「デザイン編」
Jawbone ERA DSC00412
※ 掲載しているBluetoothヘッドセット「Jawbone ERA」の写真には、モニターでお借りした「シャドーボックス」と、個人的に購入した「シルバーライニング」の両方が含まれています。

■ まずは開封レビュー。

・パッケージデザイン

パッケージデザインは、とても素敵な感じです。

Abroがビックカメラ店頭で購入した時は、ショーケース内に展示されてましたが、縦に長いシュッとしたパッケージデザインで、上部のクリアケースに本体がおさめられ、大きめな「JAWBONE」のロゴと、モデル名とカラーが記載された赤帯のデザインが、少し遠くからでも「おおっ」と目を引きました。(ただ、Abroが気になってたアイテムだったからかも・・・。)

Jawbone ERA P1050027 Jawbone ERA P1050029

パッケージ裏には、「Jawbone ERA」の特徴である新しくなったノイズキャンセリング機能「NoiseAssassin 3.0」、ワイドバンドスピーカー(HD Audio)、MotionXテクノロジーを採用した(ヘッドセットとして)世界初のモーションコントロール機能、設定をカスタマイズできる「MyTALK」機能と、複数の機器と同時にペアリング可能(マルチポイント機能)な事と、最大5.5時間の連続通話、最大待ち受け時間10日間な事が、シンプルに紹介されています。

・いよいよパッケージを開封

Jawbone ERA P1050030 Jawbone ERA P1050031

どこから開けていいんだ?と迷わないように、親切に「ここを引く」と書かれたタブ付きシールが両サイドにあるので、それを指示通りに引っぱり剥がすと、下部の紙のケースがするっと抜け、中から付属品の「イヤーパッド」「イヤーループ」「MicroUSB-USBケーブル」が現れました。

Jawbone ERA P1050032 Jawbone ERA P1050033

「イヤーループ」の右側に「引く」と書かれたタブがあるので、それも指示通りに引っぱると中から「日本語ユーザーガイド」と「キャリングケース」「USBカーチャージャー」が出てきて、さらに2つの赤い三角のタブを引きはがすと、本体がある上部のクリアケースがはずれます。

USBケーブルなどの端子部分を保護している紙のカバーまで「引く」と書かれたタブがあったり、細部までユーザーが迷わないように注意が払われていて、さらにそのタブもデザイン的にシンプルでいい感じです。こんなところまでデザインされているのかと、ちょっと感心しました。

これも、デザイナー Yves Behar(イヴ・ベアール)によるものかはわかりませんが、Jowboneは本体からパッケージングまでデザイン的に凝ってますね。

■ 「シャドーボックス」と「シルバーライニング」の外観を見る。

Jawbone ERA DSC00414 Jawbone ERA DSC00417

「Jawbone ICON」もそうですが「Jawbone ERA」の外観デザインは、きっとクールなスーツ姿の人やエレガントな人など洗練された方が似合うのかな?ってイメージだったので、Abro的には好みではないような気がしてました。なので、新色・新デザインが出たらゲットしようかな?と思ってました。

けど、最新の機能に魅かれ、ホワイトとシルバーの組み合わせが、Abro的にまあ好みな感じかな?と「シルバーライニング」をゲットして使用してみたところ、意外とカジュアルな服装でもイケるかな?って思いました。(あくまでも自己判断です。誰かに「似合うね。」と言われたわけじゃありません。。。)

Jawbone ERA DSC00420 Jawbone ERA DSC00418

「シルバーライニング」の表のシルバー部分は、マットな感じがAbro好みでした。「シャドーボックス」の表面は光沢があり、とてもエレガントな雰囲気です。

「シャドーボックス」のデザイン的な印象については、また今度兄に聞いてみます。

■ 付属品のイヤーパッド、イヤーループを選ぶ。

Jawbone ERA DSC00419 Jawbone ERA P1050036

イヤーパッドには、耳にフィットしやすそうな形状の「フィットイヤーパッド」と、イヤーループ装着時に使用する「丸型イヤーパッド」があり、それぞれ「4サイズ」用意されています。

Abroも兄も、初めから「Jawbone ERA」に装着されていた2番目に小さいサイズの「フィットイヤーパッド」が右耳にしっくりと来ました。Abroは、左耳だと2番目に小さいサイズの「フィットイヤーパッド」だと少し大きく、一番小さいサイズだと緩い感じでした。

■ 付属品のMicroUSBケーブル、USBカーチャージャー、キャリングケース。

Jawbone ERA IMG_1921
MicroUSBケーブルは、「JAWBONE」とロゴの入ったフレキシブルな、10cmくらいのショートタイプです。

ケーブルと端子カバー部分が、爪で引っ掻くとキズが付きやすい素材で、まだ使用して数週間ですがUSB端子カバーの部分に結構キズが付いちゃってます。拭いてもキズは消えせんでした。

付属の「USBカーチャージャー」は、MicroUSBケーブルと同色のグレーです。「USBカーチャージャー」は、最近よくあるコンパクトなタイプで携帯するのに便利そうです。

「JAWBONE」ロゴ入りのキャリングケースは、ネオプレーン素材のような伸縮性のある生地を使用しています。キャリングケースのサイドと下の部分は切りっぱなしで、これは個体差があるかもしれませんが、接着部分にホコリが付きやすいです。

■ お気に入りポイント・その1「フレキシブルなMicroUSBケーブル」

Jawbone ERA IMG_1903
「Jawbone ERA」本体ではありませんが、付属の「MicroUSBケーブル」はケーブルを曲げた状態で維持してくれるフレキシブルケーブルとなっているので、「USBカーチャージャー」で充電中に「Jawbone ERA」を好きな角度で固定できるのが気に入っています。

Abroは、車のシガーソケットやMacのUSBポートに挿して、「Jawbone ERA」裏面のインジケーターランプが見えるよう固定して使用してます。

兄も、eneloop mobile booster で充電しながら「自立するじゃん!」と、ご満悦の様子でした。

・・・と、「Bluetoothヘッドセット「Jawbone ERA」ちょこっとレポート・第1弾 」はここまで。

■ 次回レポートは、今週末から来週初め頃。

音量、音質、ノイズキャンセリングなどBluetoothヘッドセットとして重要な機能に関するレビューは、次回「Bluetoothヘッドセット「Jawbone ERA」ちょこっとレポート・第2弾」でお届け予定。

2011年8月5日(金)までのモニター期間中に、少なくとも3回レポートをお届けするので、モーションコントロール、バッテリー残量メーター、A2DP、MyTALKプログラムなど、Jawbone ERAの特徴的となる様々な機能を試していきたいと思います。

丁度、ボーズから「Bose Bluetooth headset」をお借りしているので、そちらとの比較レポートもしようかなと。あと、「Jawbone ERA」の購入を検討中の方は、気になるポイントや試して欲しい事があれば、コメントにて質問頂ければ、出来る限りレポートしたいと思います。

■ Jawbone ERAモニターレポートのリンク [キャンペーン | ワイヤレスライフ]
Abro以外に、今回のBluetoothヘッドセット「Jawbone ERA」モニターに選ばれた方の素敵なレポートも合わせてご覧下さい。
【Supplement Reembody】さん・Jawbone ERA・ミッドナイト 【螺旋デザイン】 さん・Jawbone ERA シルバーライトニング
◎ ワイヤレスライフ:Twitterプレゼントキャンペーン
Bluelounge Design Refresh
もひとつ、既にJawbone ERA、JAMBOXを購入した方は、Twitterプレゼントキャンペーンが2011年7月15日(金)まで実施されているので、興味ある方は感想などを Wirelesslife (@wireless4life) 宛にハッシュタグ「#wirelesslife」を付けてツイートしてみて下さい。

Abroも欲しいけど、結構お高くて手が出なかったガジェット充電基地「BlueLounge Refresh」が抽選で3名様にプレゼントされます。

キャンペーン期間:2011年6月15日〜7月15日 24:00

Jawbone製品「ERA」「JAMBOX」いずれかを購入し、製品の感想を「#wirelesslife」のハッシュタグを付けて「@wireless4life」宛てにTweetすると、抽選で3名様に Bluelounge Design(ブルーラウンジ・デザイン)の充電トレイ「Refresh(リフレッシュ)」をプレゼント。
■ プレスリリース:Wireless Lifeウェブサイトをオープン(2011.06.15)

◎ JAWBONE ERA を探す。
Jawbone ERA シャドーボックス Jawbone ERA ミッドナイト Jawbone ERA シルバーライニング Jawbone ERA スモークスクリーン
[Amazon.co.jp:JAWBONE ERA]
■ Amazon.co.jp で検索:JAWBONE ERA / JAWBONE JAMBOXJAWBONE
■ 楽天市場で検索:JAWBONE ERA / JAWBONE ICON / JAWBONE JAMBOX
■ 製品情報【JAWBONE】Bluetoothワイヤレスヘッドセット イーラ [ERA](US: Jawbone ERA
【Jawbone ERAの基本スペック】
  • 製品サイズ・重量:51.3x14.5x24.1mm、10.2g
  • Bluetooth規格:Bluetooth V2.1+EDR
  • Bluetoothプロファイル:A2DP(Advanced Audio Distribution Profile), HFP(Hands-free Profile), HSP(Headset Profile), SCMS-T マルチポイント接続:対応(2台同時接続)
  • 最大通信距離:約10m
  • 連続待受時間:最大約10日間
  • 連続通話時間:最大約5.5時間
  • 内蔵電池:リチウムイオンバッテリー
  • 接続端子:Micro-USBコネクター
  • 充電端子:USBコネクター(Micro-USB - USBケーブル付属)
  • 充電時間:約1時間
【関連記事】jawbone era - Google 検索 / jawbone jambox - Google 検索

【Apple Brothers - 関連記事】