Jawbone ERA 02
これまで、Bluetoothヘッドセット「Jawbone ERA」のモニターレポートとして、個人的にBluetoothヘッドセット選びの重要ポイントとしている「デザイン」と「サウンド」についてお届けしましたが、今回はJawbone製品の特徴であるデバイスの機能をカスタマイズできるウェブサービス「MyTALK」について、ちょこっとレポートしたいと思います。

なんと、買い替えたばかりの OS X Lion(Mac OS X10.7)標準搭載の MacBook Air (Mid 2011) では、正式に「MyTALK」に対応していないという問題も発生しましたが、なんとか一通り試す事ができました。(※ OS X Lion で利用するための緊急処置については、自己責任で行ってください。 → Jawbone ERAちょこっとレポート・番外編:MyTALKとMac OS X 10.7 Lion編

◎ 第3弾「MyTALKでパーソナライズ編」

Jawbone MyTALK

■ MyTALK を利用する


MyTALKを初めて利用する場合は、サインアップと「Jawbone Updater」をダウンロードし、インストールする必要があります。詳しくは「MyTALKの使い方 / Jawbone FAQ」等でご確認下さい。あと、サイト右上の「国旗マーク+言語」で「日本語」を選択できます。

■ MyTALKでパーソナライズ

02   のコピー
Abroの場合は、今月中旬頃に「Jawbone JAMBOX」をアップデートする際にアカウントを登録済だったので、サインインするだけで「MyTALK」を利用することができました。 接続すると、左側に「Jawbone ERA」のイメージと設定項目「AUDIOAPP」「DIALAPP」「ERASOFTWARE」「送信者ID設定」「詳細設定」が表示されます。

■ AudioAppsでボイスを変更

まず、これが一番試してみたかった「バッテリー残量」などを案内してくれるの音声を、自分好みのボイスに変更する機能「AudioApps」。

英語では、オリジナル「Be Original」を含め10種類、そして多国語では日本語を含めて6言語に対応したボイスが用意されています。

はじめに、標準ボイス Be Original. "ERA。" から「日本語」に変更してみたところ、聴き取りやすい女性の声で「バッテリー残量」など日本語で教えてくれるようになりました。「Jawbone ERA」を使用しているAbroの兄は、やっぱ「日本語だ。」と日本語ボイスに設定し利用しています。

Jawbone MyTALK

Jawbone MyTALK
でも、自分的には「日本語」じゃあ普通すぎて面白くないなと、ちまたで人気があるらしいセクシーボイス Be Sexy. "The Bombshell" に変更。これは、かなりのセクシーボイスで、とても悩ましい感じです。

このセクシーボイスは、Abroにはちょっと刺激があり過ぎて、車の運転中にこの声を聴いて平常心でいられるのかどうか?と心配になったんで、一旦「日本語」に戻しました。

そして、ほかのボイスもいろいろ試聴した結果、慣れれば英語のボイスでも聴き取るかな?ということで、おもしろボイス Be Retro. "Classic Arcade." ってのに設定する事にしました。

この「Classic Arcade」というボイスは、抑揚のないロボットのような感じの声です。起動時には、アーゲードゲームのオープニングのような音楽が流れます。「バッテリー残量」の確認時には「ティロンっ」と効果音が鳴ったり、その他いろいろな効果音があるようで、とても楽しげです。

UPDATE このゲーム風の Be Retro [Classic Arcade] と、もひとつギャング風の Be Family [Mobster] ってボイスは、最近追加された新オーディオアプリみたいです。(Trinity Weblog [TriLog]

今後もボイスの種類が増え、日本語でも「女性」以外のボイスが追加される事に期待!

名古屋弁や大阪弁など方言ボイスとか、侍とか忍者とか日本的なボイスとか追加されると面白そう。。。


■ DialAppsを設定

「DialApps」では、「Jawbone ERA」上部のTALKボタンのカスタマイズができます。現在、日本対応のサービスは「お気に入り」という好きな番号をひとつ登録してダイヤルする機能と「音声ダイアル」機能のみとなっています。(MyTALKの使い方

ここでは、あまりiPhoneではボイスダイヤルを利用してないけど、とりあえず「音声ダイアル」を設定しました。TALKボタンを長押しすることで「音声ダイアル」が動作します。

iPhoneの場合は「音声ダイアル」だけではなく、音声コントロールも可能です。普通のBluetoothヘッドセットでも、通話ボタンを長押しする事で同様に音声コントロールを起動できると思います。(Apple:iPhone and iPod touch:音声コントロールの使い方のヒント

音声コントロールは、iOS 5 で搭載されると噂されている音声ナビゲーション機能「アシスタント」が登場する事で、本領発揮といったところかな?(関連記事:9to5Mac

■ 送信者ID設定に連絡先と名前を登録

Jawbone MyTALK

Jawbone MyTALK

Jawbone MyTALK
「Jawbone ERA」には、「MyTALK」で登録した電話帳にある20個までの連絡先の名前を、発信者IDリストに登録する事で、名前を読み上げてくれる機能が用意されてます。

電話帳には、すべて手入力で登録します。日本語にも対応しているようですが、対応していない漢字もあるようで、「発信者ID」へ登録できない名前もありました。あと、「発信者ID」には登録できるけど、更新時にエラーとなってしまう名前もいくつかありました。

エラーが出た場合、名前を「ひらがな」で登録することで問題が解決しました。ローマ字でも大丈夫なようです。(Trinity Weblog [TriLog]

この「送信者ID設定」の更新には結構時間がかかる上、対応していない漢字の名前が含まれているとエラーが出てしまうので、初めから名前を「ひらがな」もしくは「ローマ字」で登録する方が良いと思いました。

Abroの勝手な提案としては、可能であれば「MyTALK」サイトにデバイスを接続していなくても、登録デバイス毎に「送信者ID設定」の登録・編集ができ、対応していない漢字の名前をあらかじめ判別しれくれるようにすると良いと思いました。

■ 詳細設定

Jawbone MyTALK

Jawbone MyTALK
「詳細設定」には、デバイスの名前、音声アナウンス(オン/オフ)、発信者ID(オン/オフ)、接続(編集)、A2DP(オン/オフ)、BLACKBERY用JAWBONEバッテリーメーター(オン/オフ)、受信通話:押し続ける(NoiseAssassin/音量調整)、モーションコントロール(編集)の8項目があります。

「接続」設定の編集では、マルチペアリングのオン/オフの設定と、「Jawbone ERA」とペアリングしたデバイスを確認でき、登録されたデバイスを削除することもできます。ペアリングしたデバイスデータのリセットは、ここでするって事だと思います。
(ほかにも、本体のリセットする方法はあるのかな?)

マルチペアリングやA2DPについてのレポートは、また後日したいと思います。
同時接続
この設定を使用すると、同時に2台までのデバイスを接続できます。 この設定がオンの場合は、Jawbone ERAが、前回使用したデバイスから2つまでのデバイスに接続しようとします。 音楽は、最初に接続したA2DP対応デバイスからのみ聞こえます。

ペアリングされているデバイス
Jawbone ERAは、前回使用したデバイスに自動的に接続されます。
「詳細設定」では、デバイスの名前を「Jawbone ERA」にプラス自分の名前を追加してみました。

■ Jawboneモバイルアプリ「Jawbone Thoughts」を試す。
最後に、「MyTALK」サイトで紹介されているiPhone・BlackBerry・Andorid向けのアプリ「MobileApps」や、AOL RadioやPandoraなどJawboneデバイスで楽しめるサードパーティのサービスの紹介をする「Extras」という項目について、ちょこっと触れたいと思います。

Jawbone Thoughts
ここで紹介されていた、音声メッセージを友達やグループに送信するiPhone用のJawboneモバイルアプリ「Jawbone Thoughts」を試してみました。対応言語が「英語」のみです。
Jawbone Thoughts - Jawbone
無料アプリ FreeApps  Jawbone Thoughts - Jawbone
App Store > ソーシャルネットワーキングicon
ボイスメールが簡単に利用できるアプリのようで、何度か送信してみたり、グループを作成してみましたが、登録したメンバーを削除できなかったりと、Abroには操作方法が今イチわからず。。。

Jawbone Thoughts」については、日本語化されたときにでも、また試してみたいと思います。

ボイスメールは簡単に送信でき、「Jawbone Thoughts」アプリを持っていない相手にも送る事ができました。送信履歴も残るので、ちょっとした伝言・音声メモを残すのに便利だと思います。

ヘッドセットメーカーという事で、ボイスメールアプリを用意してきたのは面白い試みですね。

その他、「MobileApps」ではBlackBerryでバッテリーメーターを表示するためのアプリや、Andoridでカレンダーの通知を聞いたり、バッテリメーターを表示するためのアプリ「Companion for Android ベータ版」が紹介されています。

以上、試した「MyTALK」の機能など一気に紹介してきましたが、今回のレポートはここまで。

■ 次回レポートは、今週末から来週初め頃。

次回は、まだ紹介していない「Jawbone ERA」の機能「モーションコントロール」「バッテリー残量メーター」「A2DP」や、その他に気づいた事などレポートしたいと思います。あと、MacやiPhone以外の機器との接続についても、どこかでレポートできたらと思います。
これまでの「Jawbone ERA ちょこっとレポート by Abro」:


■ Jawbone ERAモニターレポートのリンク
[キャンペーン | ワイヤレスライフ]

Abro以外にBluetoothヘッドセット「Jawbone ERA」モニターに選ばれた方の素敵なレポートも合わせてご覧下さい。[Wirelesslife: @wireless4life / Twitter / 検索 - #wirelesslife]
【Supplement Reembody】さん・Jawbone ERA・ミッドナイト 【螺旋デザイン】さん・Jawbone ERA シルバーライトニング
◎ JAWBONE ERA を探す。
Jawbone ERA シャドーボックス Jawbone ERA ミッドナイト Jawbone ERA シルバーライニング Jawbone ERA スモークスクリーン
[Amazon.co.jp:JAWBONE ERA]
■ Amazon.co.jp で検索:JAWBONE ERA / JAWBONE JAMBOXJAWBONE
■ 楽天市場で検索:JAWBONE ERA / JAWBONE ICON / JAWBONE JAMBOX
■ 製品情報【JAWBONE】Bluetoothワイヤレスヘッドセット イーラ [ERA](US: Jawbone ERA
【Jawbone ERAの基本スペック】
  • 製品サイズ・重量:51.3x14.5x24.1mm、10.2g
  • Bluetooth規格:Bluetooth V2.1+EDR
  • Bluetoothプロファイル:A2DP(Advanced Audio Distribution Profile), HFP(Hands-free Profile), HSP(Headset Profile), SCMS-T マルチポイント接続:対応(2台同時接続)
  • 最大通信距離:約10m
  • 連続待受時間:最大約10日間
  • 連続通話時間:最大約5.5時間
  • 内蔵電池:リチウムイオンバッテリー
  • 接続端子:Micro-USBコネクター
  • 充電端子:USBコネクター(Micro-USB - USBケーブル付属)
  • 充電時間:約1時間
【関連記事】jawbone era - Google 検索 / jawbone jambox - Google 検索

【Apple Brothers - 関連記事】