ロイターが、Appleは今秋にも発売を予定している「iPhone」の新型機種に向けて、ジャパンディスプレイとシャープ、韓国LGディスプレイのパネルメーカー3社が、2014年5月以降に液晶の量産を始める計画があることがわかったと伝えています。

今秋に向けて準備に入っておいり、新機種は「iPhone 6」の名称で呼ばれ、4.7インチと5.5インチの2モデルが商品化する見通しだが、5.5インチ液晶のインセル方式の量産技術に問題があり、4.7インチの製造が先行し、5.5インチ液晶の生産開始は遅れるそうです。

2
[Concept Image by @NowhereElseFr / @deplaatjesmaker]

4.7インチ液晶の量産は、5月にジャパンディスプレイが先行で開始し、6月頃からシャープとLGディスプレイが両サイン開始予定となっているようです。

5.5インチ液晶に付いては、インセル方式が難しいため、フィルムタイプのタッチセンサーを張り合わせる方式を検討に入ったとも伝えています。

【Abroのひとりごと】 日本経済新聞が、似たような報道してるけど、どこから漏れたんだろ?

それにしても、2サイズって噂だけど「4.7インチと5.5インチ」なのか「4.7インチと5.7インチ」なのかどっちなの??

(by Abro)

 Apple Online Store: iPhoneストア
iPhone 5s」と「iPhone 5c」のSIMフリーを販売中。
ソフトバンクオンラインショップSoftBank Onlineshop):iPhoneをオンラインで購入!
【関連記事】iPhone 6 - Google 検索 / iPhone battery - Google 検索

【Apple Brothers - 関連記事】