Apple が、アメリカのFCC(連邦通信委員会)で「Apple iBeacon」という未発表製品の認証を2014年7月4日付けで取得していると、台湾の Securifi (@Securifi が伝えています。

Apple直営店で使用するためか、一般にも販売されるかは不明ですが、製品番号は「A1573」となっています。

png-large

2402 MHz -2480MHzまでの2.4GHzの周波数が、2014年4月30日〜5月13日にテストされ、2014年5月21日報告されたようです。

このiBeaconデバイスの本体は、直径が約5.46インチ(約13.87cm)で、底面にMicro-USB端子を搭載しています。

[比較: Apple TV(第3世代) - 0.9 x 3.9 x 3.9 inches, 0.6 pound (23 x 98 x 98 mm, 272g)]

▶ Sscribd. iBeacon FCC / FCC.gov: OET List Exhibits Report

iBeacon FCC by Mikey Campbell



先日、Appleがロケーションベースのセキュリティ技術に関する特許を出願している事が明らかになっています。

▶ Location-sensitive security levels and setting profiles based on detected location [United States Patent Application: 0140187200](2012年12月31日出願/2014年7月3日公開)


【Abroのひとりごと】ビーコンを発信するだけのデバイス?それとも、今秋リリースのiOS 8新機能「HomeKit」のための新しいアクセサリ??

噂の802.11ac Wi-Fiルーター搭載の新型Apple TV・・・じゃないよね。。。

(by Abro)

【関連記事】iOS 8 - Google 検索 / Healthbook - Google 検索

【Apple Brothers - 関連記事】