ミヤンマーに行って来ました

2012年4月に初めてミヤンマーを旅しました。

いよいよ帰国する日の朝。名残惜しい早朝の散歩です。

IMGP8406

続きを読む

ミヤンマーを周遊してヤンゴンに戻ってきました。名残惜しいですが、明日帰国です。今日は朝から町歩きに精を出します。

IMGP8194

続きを読む

ヤンゴン行きのバスで「バゴー」近くで途中下車すればヘンテコな黄金の岩で有名な「チャイティーヨ」に行けそう。時間的に少し無理かなと断念しかけていましたが、途中で引っ掛けられることが分かり気合を入れました。

「ニャウンシュエ」の町からはバスは出ないので近くの幹線道路まで宿の主人に送ってもらいました。

IMGP8072

続きを読む

そろそろヤンゴン方面に戻る日が来ました。インレー湖はとっても快適な場所です。バスは午後です。名残惜しい「ニャウンシュエ」の町を朝から散策しました。

IMGP7918


続きを読む

朝になりました。目覚めはバッチリ、爽やかな朝です。
IMGP7531
続きを読む

インレー湖行きのバスは、バス停まで行く必要なく宿で待っておけばピックアップしてくれるというので楽ちんでした。 朝4時は真っ暗です。

IMGP7454
続きを読む

灼熱の遺跡巡りで意気消沈しましたが、宿に帰ってシャワーを浴びたら復活しました。宿で自転車を借りて明日のインレー湖行きのバスチケットを買いに行きました。

IMGP7444
続きを読む

ミヤンマーへの旅のきっかけの一つは、インターネットで見た「夕日のパガン遺跡」の写真でした。夕日の荒涼たる大地に無数のパゴタが散りばめられた風景は感動的でした。

日本では珍しい馬車を1日借りて遺跡をまわりました。

IMGP7284

続きを読む

夕方6時に出発したバスは翌朝パガンに無事つきました。朝と言っても4時なのでちょっと早すぎ。街燈もあるはずなく真っ暗な世界でした。

おいおいと思いましたが、これじゃバス停から動けませんがな。ガイドブックで見ると、バス停はパガンの村の中心街から少し離れているようです。ここで夜が明けるのを待って市場の方向に歩いて行く事にしました。

うっすらと明るくなってきたので歩き始めました。一人トボトボと田舎道を歩くのも悪くありません。爽快な感じ。ちょうど日が昇りました。感動です。

IMGP7223

続きを読む

スーレーパヤー近くの旅行会社に飛び込みでパガン行きのバスチケットを購入。手数料100円加えて1600円くらいでした。係りの人は英語は上手ですし、非常に丁寧に説明してくれるし良い旅行会社でした。

IMGP8416続きを読む


今回の旅の最初の目的地は「パガン」で、ガイドブックによれば夕方に夜行バスがあるそうです。「ヤンゴン」の町の散策は、帰国する為に戻ってきた時にするとして、夕方までは「ユルユル」と休憩することにしました。
IMGP7192

続きを読む


初ミヤンマーの1泊目はセントラルホテルでした。昨夜は他力本願で連れてきてもらい到着即就寝で、どんなホテルかも良く分からなかったので、先ずは翌朝散歩してみて自分が昨夜寝ていたホテルが「一体どこにあるねん?」の位置の確認から活動開始でした。

IMGP7181


続きを読む

ヤンゴンへのルートは直行便がないので経由便となりました。マカオから香港にフェリーで移動し、タイエアーでバンコク経由便で行くことにしました。

IMGP7163


続きを読む


新しい国が一つ増えるのは何とも楽しいものです。反則気味のバチカンや中華系の地域を分けてカウントするとミヤンマーは恐らく31カ国目になります。

何となく行きたいと思いつつ、行きたいと思えば3日ほどで出発する性分でビザが間に合わず機会が無かった国。無職になってからの最初の旅行先となりました。ミヤンマーです。

ミヤンマー1続きを読む

このページのトップヘ