2010年05月

2010年05月28日

祝!発売 iPad関連記事をジャンル別に一挙紹介 iPadおすすめニュース


祝!発売 iPad関連記事をジャンル別に一挙紹介

コラム、市場動向、調査

 ITmedia プロフェッショナル モバイルより

新聞や雑誌、書籍などの印刷メディア産業は今、15世紀のグーテンベルク革命以来の大変革期に突入しつつある。当時の活版印刷技術は書物の大量生 産を可能とし、それまで聖職者など一部特権階級に独占されていた情報アクセスや学習の手段を一般大衆に開放した。これによって合理性に立脚した近代社会が 誕生し、その後の自然科学の発達や産業革命を促したと考えられている。

新しいコンテンツを開発する上で、出版業界から最も熱い視線を浴びているのが、4月3日に米国で発売されたiPadであることは言うまでもない。 ただし一般消費者の間では、この新型端末がそもそも、どんな用途に使えるものかが、いまだ判然としないようだ。

日本市場での「iPad」発売日、5月28日がいよいよ2日後に迫ってきた。一足早く日本向けのiPad Wi-Fi+3G版に触れる機会を得た筆者は、iPadがAppleの“4番目の再発明”になり得ると感じた。

Appleのタブレットマシン「iPad」の予想コストは、最も安価なモデルで約230ドル――米調査会社iSuppliが2月11日、「仮想分 解」の結果を発表した。同社の推定によると、iPadのコストは最も安価な499ドルの「16GバイトHDD、3Gなし」モデルが229.35ドル、最も 高額な829ドルの「64GバイトHDD、3G」モデルは346.15ドルとなる。この数字はパーツと製造コストを合計したものであり、ソフトやライセン ス料は含まれない。

iPhoneのビジネス活用の可能性を探る本連載の第2回は、4月3日9時(米現地時間)に発売された「iPad」のビジネス活用に関する最新情 報を、現地リポートを交えてお届けする。

米Appleは先週末、ファン待望のタブレット端末「iPad」を発売したが、週末の販売台数をめぐっては当初の予測がどんどん上方修正されてお り(アナリストの予測は20万台から70万台の範囲に広がっている)、長年休眠状態にあったタブレットコンピュータ市場を再び活性化させようという Appleの賭けはどうやら成功しているようだ。

MMD研究所がビジネスパーソンのiPadの購入意向に関する調査結果を発表。約半数が購入に前向きであり、Wi-Fi版とWi-Fi+3G版の どちらを選ぶかについては両デバイスが同じ比率で並んだ。

AppleのiPadは2010年に約700万台売れ、2012年にはさらにその3倍売れる――米調査会社iSuppliがこのような予測を明ら かにした。同社の予想では、iPadの世界販売台数は2010年は710万台、2011年は1440万台、2012年は

詳しい記事


ipadunnerのコピー



09:21|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)iPpadおすすめニュース | iPadニュース このエントリーを含むはてなブックマーク 

フォトレポート:「iPad」と「iPhone」--アプリケーションの違いを画像で比較  iPadおすすめニュース


フォトレポート:「iPad」と「iPhone」--アプリケーションの違いを画像で比較
CNET Japanより
4月に「iPhone」向けゲームアプリとその「iPad」版のスクリーンショットを並べて紹介した。それが非常に 好評だったので、もう一度同じ特集を組もうと思う。ただし、今回はゲーム以外の米国で提供されている人気アプリケーションを紹介する。

今回紹介するアプリケーションのiPad版が、必ずしもiPhone版より優れているわけではないことがお分かりいただけるだろう。実際のところ、 iPad版の方が見た目や機能で劣っているものもある。しかし、画面の小さいiPhone版とは劇的に異なる体験を提供するiPad版アプリケーションも 多い。

詳しい記事

 4月に「iPhone」向けゲームアプリとその「iPad」版のスクリーンショットを並べて紹介した。それが非常に好評だったので、もう一度同じ特集を組もうと思う。ただし、今回はゲーム以外の米国で提供されている人気アプリケーションを紹介する。   今回紹介するアプリケーションのiPad版が、必ずしもiPhone版より優れているわけではないことがお分かりいただけるだろう。実際のところ、iPad版の方が見た目や機能で劣っているものもある。しかし、画面の小さいiPhone版とは劇的に異なる体験を提供するiPad版アプリケーションも多い。   編集部注:本稿の写真は記事ページに収まるようにリサイズされている。
ipadunnerのコピー



09:19|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)iPpadおすすめニュース | iPadニュース このエントリーを含むはてなブックマーク 

2010年05月26日

「iPad」はネットとコンピュータを再発明する iPadおすすめニュース rank

ITmedia +D モバイルより
日本市場での「iPad」発売日、5月28日がいよいよ2日後に迫ってきた。一足早く日本向けのiPad Wi-Fi+3G版に触れる機会を得た筆者は、iPadがAppleの“4番目の再発明”になり得ると感じた。
Photo 5月28日、日本でもいよいよ「iPad」が発売される

 iPadの日本発売まで、あと2日となった。既報のとおり、日本では5月28日午前8時からアップル直営店(アップルストア)やソフトバンクショップなどで発売される予定であり、予約した人もそうでない人も、iPadの日本上陸を心待ちにしていることだろう。4月3日に一足先に発売された米国では、発売後28日で出荷台数が100万台の大台を突破。現在も品薄状態が続いている。日本でも予約開始から3日目で予約受け付けが終了してしまい、当初の販売チャネルはかなり限定される模様だ。日本でもiPadへの期待と注目は高まっており、米国と同様に「発売後しばらくは品不足になる」(大手販売会社幹部)と予想されている。

 筆者は日本で販売されるiPadのWi-Fi+3G版をいち早く試す機会を得た。日本におけるiPadはどのような可能性を持つのか。そして、 iPadはインターネットやデジタルコンテンツのビジネスにどのような影響を及ぼすのか。日本の製品版リポートを交えながら考えていきたい。

詳しい記事






08:17|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)iPpadおすすめニュース | iPadニュース このエントリーを含むはてなブックマーク 

2010年05月24日

フォトレポート:分解、アップル「iPad Wi-Fi + 3G」--Wi-Fiモデルとの違いを見る iPadおすすめニュース

フォトレポート:分解、アップル「iPad Wi-Fi + 3G」--Wi-Fiモデルとの違いを見る
CNET Japanより
米CNETの姉妹サイトTechRepublicのBill Detwiler記者は、Appleの「iPad Wi-Fi + 3G」モデルを分解して、このApple製タブレット内部のハードウェアを調べた。TR Dojoのブログでは、分解作業の動画も掲載している。


http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20413689-2,00.htm

詳しい記事



http://astore.amazon.co.jp/ipad2-22


13:28|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)iPadニュース | iPpadおすすめニュース このエントリーを含むはてなブックマーク 

2010年05月23日

iPad向けに「電子貸本」サービス 6500冊をレンタル


iPad向けに「電子貸本」サービス 6500冊をレンタル
ITmedia Newsより

6500冊の電子書籍がレンタルで読める電子書籍サイト「電子貸本Renta!」のiPad向けサイトがスタートする。

パピレスは、電子書籍レンタルサービス「電子貸本 Renta!」のiPad向けサイトを5月28日に公開する。1冊100円から。

iPadの国内販売に合わせてサービスをスタート。コミックや小説、実用書、グラビア写真集など6500冊を超える電子書籍コンテンツが読める。

同社の電子書籍配信システム「MEDUSA」(メデューサ)を利用し、特別なアプリケーションをダウンロードしなくてもブラウザ上で書籍を閲覧可 能。レンタル時間が書籍ごとに決まっており、48時間から無制限まで時間を限って閲覧できる。

photo

 

詳しい記事

ipadunnerのコピー



11:06|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)ipadオススメアプリ | iPadニュース このエントリーを含むはてなブックマーク 
 iTunes Store(Japan)
最新記事
月別アーカイブ