2010年05月17日

iPadに最適なSIMロックフリーのダイヤルアップルーター日本通信から登場か【iPpadおすすめニュース】

週刊アスキーplusより
iPadに最適なSIMロックフリーのダイヤルアップルーター日本通信から登場か

日本通信が本日行なった決算説明会で、SIMロックフリーのダイヤルアップルーターを披露しました。これって、iPadの最強のパートナーとなり得る気が してなりません

披露されたモバイルWi-Fiルーターはハード単体で提供されるもので、SIMロッ クがかかっておらず、同社の通信電池や各社のSIMカードを挿して利用できるようです。
すでに日本通信はSIMロックフリーのUSBスティック型ダイヤルアップモ ジュールを数種提供していますが(SIMカード込みでのみ購入可)、これらはiPadでは利用できません。まぁUSB入力に対応したサードパーティー製ダ イヤルアップルーターに突っ込むというワザもあるにはありますが、やはりPocket WiFiのような機器がiPadとは相性がいいと思うのです。

安い!
日本通信のWi-FiルーターがiPadに最適と思う理由のひとつとして、同社の通信電池と組み合わせた場合のランニングコストの安さがあります。ソフト バンクでiPad 3G版を契約した場合、月月割の適用で2910円/月となりますが、日本通信の通信電池を用いれば、約2500円/月で済みます(1年パッケージの場 合)。縛りがないのはもちろん、キャリアとの契約そのものがマストではありません。

速い!!
速度も魅力です。日本通信の通信電池は300kという速度制限が設けられていますが、実測ではソフトバンクの回線より速く、ドコモのMVNOなので当然エ リアも充実してます。また、通常のドコモSIMを挿せば、制限のないさらに高速な定額通信プランを利用することもできるでしょう(コストは上がります が)。

3G版よりウマイ!?
SIMロックのかかっていない海外のiPad 3Gを買ってきて、通信電池をMicro SIMの形にカットしての動作報告も上がっており、これこそ最強という説もあります。確かにスマートさでは一番だと思います。バッテリーも本体の充電だけ で済みますしね。しかし、SIMロックフリーのiPad本体自体が調達難なうえ法的にグレーですし、これをやってしまうと、もうこの通信電池(に限らず SIMカード)はiPad専用になってしまいます(どこぞからゲタが出るという話もありますが)。Wi-FiルーターならiPad(3G版はもちろん、さ らに50グラム軽くて背面デザインがステキなWi-Fiオンリーモデルも!!)だけでなく、iPhone/iPod touch、ノートPCからPSP、DSまで1台で幅広く活用できるでしょう(同時に接続できる台数は制限されていると思います)。

詳しい記事

ipadunnerのコピー




20:35|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)iPadニュース  このエントリーを含むはてなブックマーク 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
 iTunes Store(Japan)
最新記事
月別アーカイブ