関暁夫 inメキシコ 人類滅亡説関暁夫 in アメリカ 新しいエネルギーを使う新人類幕開け

July 23, 2015

関暁夫 inポルトガル&スペイン 封印された暗黒予言

 カトリック重大機密……ファティマ大三の予言。
第一の予言 第一次世界大戦の終結
第二の予言 第二次世界大戦の勃発
そして封印された大三の予言は1960年以降に公開することを義務づけた。
その予言を聞いたパウロ6世は卒倒したという……

だが時期を過ぎても公表されることはなかった。
公開を求め、ハイジャック事件まで発生……ヨハネパウロ暗殺未遂事件まで起こってしまう。

ファティマの予言につきまとう数字……それは13

聖母マリア誕生 1917年5月13
そしてヨハネパウロ暗殺未遂事件が起きたのは……1981年5月13
マリアから予言をたくされた少女ルシアが亡くなったのは2005年2月13
13と言えばユダヤの聖数……ちなみに日本でいうと13年前は2000年ミレニアムの時代。
そして2013年と言えばマヤの予言……13年目ごとに節目を迎えているのは確かだ。

では2026年には何が起こるのか? ……サグラダ・ファミリア完成。
サグラダ・ファミリアの建築家ガウディ……実はフリーメイソンの一員だった。
ガウディコードが埋められているらしいが、まだ解読されていないという。
ガウディコード……特別な暗号とは!?
建築物をよくみると13が多数埋め込まれている。

そして1960年代といえばアポロ計画が始まった時代……宇宙計画。
13年ごとに宇宙に近づく人類。

そしてヒトラーの予言。更に13年後、2039年1月には究極の変化に遭遇し、今の意味での人類はもうない。
なぜなら人類意外のものに進化する――

今回も徐々に紐がほどけていく……



applemegu at 18:03│Comments(0)都市伝説・関さん 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
関暁夫 inメキシコ 人類滅亡説関暁夫 in アメリカ 新しいエネルギーを使う新人類幕開け