2006年11月25日

腹6分目



会社に入り、8ヶ月が経ったが、覚えたことのひとつが”腹6分目”だ。


これ何かと言いますと、


先輩と飯を食いに行った時に


ご飯を食べる量を腹6分目にしておくことだ。


上司とご飯を食べに行くと大体、多めに料理を注文しあまる


すると、必然的に新人である我々に残飯処理が回ってくる。


その量が大体腹4分目ぶんくらいあるのだ。


腹8分目で食事をSTOPしていたとしても


足すと12分目。 


十二分に食うことになる。


だから、上司と飯を食べに行ったら、6分目で止めておくのだ。


だが、以外にそれが難しくもある。


私もこの前、上司と行った


お寿司屋さんで不覚にもお腹いっぱい食べてしまった。


だがお腹がいっぱいになった時には


時すでに遅し。


案の定、残飯処理が待っていた。


「ベン、これ食っちゃえよ」


『え!!いいんすか!?自分お腹ペコペコっすよ』


「これも食っていいよ」


『これも食っていいんすか!?あざす』


「気にせずドンドン食えよ」


『いやぁ、なんか悪いっすね。これ、うめぇ』


みたいな


”お腹ペコペコの寿司大好きキャラ”


を演じたりした。


うかつであった。









  
Posted by appleofeden at 03:45Comments(4)TrackBack(0)

2006年11月23日

第一子


自分の中にもうひとつの命の鼓動を感じるようになりました。


その変化を見るにつれ、大きくなるお腹を見るにつれ、


満たされた気持ちと、大事にしようという気持ちが


入り乱れております。








体重が4キロ増えました。

お腹が出てきました。

健康は大事です。  
Posted by appleofeden at 03:52Comments(2)TrackBack(0)

2006年11月06日

都会の小粋なスナイパー

アスファルト タイヤを切りつけながら 暗闇走りぬける

天使 1






チープなスリルに身をまかせても 明日におびえていたよ

天使 3






It’s your pain or my pain or somebody’s pain 誰かのために生きられるなら

天使 4












It’s your dream or my dream or somebody’s dream 何も怖くはない

Get Wild and tough

天使 5





ひとりでは解けない愛のパズルを抱いて

Get Wild and tough

天使 6






この街でやさしさに甘えていたくはない



Get chance and luck

天使 7





君だけが守れるものがどこかにあるさ






Get chance and luck

天使 8





ひとりでも傷ついた夢をとりもどすよ

天使 2













ロケ地 銀座
  
Posted by appleofeden at 21:34Comments(3)TrackBack(0)

2006年10月05日

惰眠をむさぼりたい


睡眠って大事ですね。

普通の方より、徹夜とかが苦手なベンは完徹して

ロケや収録に行ったりすると

立ったままで頭ガックンガックンしている。

この前の収録でも

「ちゃんと見てなきゃ〜〜」

とか思いつつも、

ガックン・ガックン。

ふと、隣を見てみると

隣にいた一番下っ端のADで

自分と一緒に前の晩ずっと準備をしていた子も

ガックン・ガックン。

その場所だけ獅子舞が踊り狂う横浜中華街のようであった。  
Posted by appleofeden at 02:19Comments(1)TrackBack(0)

2006年08月18日

孫 悟ベン  港



やっと、気分が上向きに入った。

先週〜今週頭まで全くといっても足りないくらい、やる気ゼロだった。

自分の人生の中でもここまでやる気が下がったことは、なかなかないため

ちょっと心配だった。

元来のあきらめの良さ(なのに優柔不断)がひょっこりと顔を出して、

会社をスパーーーンと辞めてしまうのではないかと不安になった。

元々やりたくないことには、全く持ってやりたくない男なだけに、

義理も未練も世間の目も気にせず辞めれてしまうだろうと自分ではわかっていた。

頑張れ、俺。

精一杯の応援を自分に試みた。お菓子と炭酸をたらふく寝る前に食べてもみた。

しかし、出てくるのはお腹ばかり。

もう後がないくらいにテンション下げ下げだったのが月曜日。

どうすんべや〜〜。と嘆いていると、不思議にも俺の周りの人たちが

たまたま、偶然にも元気を与えてくれた。


大学の親友がメールをくれた。

高校の時の親友2人が電話をかけてきてくれた。

彼女から電話が来なかったので、こちらからかけた。

素晴らしいよ。僕の周りの人たち。俺は悟空の気持ちがわかったね。

元気が集まってくるのを感じたね。

しかもなんてグッドタイミング。

グッドリドゥーーム!!

特に高校の時の親友ども(大学院生にもなって『友達が出来ない』悩みを持つH氏

と、酔うと便器を洗濯機と勘違いし、靴下を放り込むK氏)

は、最高にサプライッズな話と小粋なトーク、

そしてイカしたネタまで聞かせてくれた。

やっぱ千葉のノリって、いいね。

東京とは一味違う。

おまいら、最高だぜ。楽しすぎるぜ。ありがとう。

そんなわけで、今はごきげん。(で、寝不足)

逆にテンション上がりすぎで、眠れないのでブログ書く始末。

明日、早いのになぁ。
  
Posted by appleofeden at 01:49Comments(4)TrackBack(0)

2006年07月28日

7月27日 モス  港




7月27日

モスバーガーで遅い晩飯を摂る。

隣の席の女性2人組が会社のどの先輩が仕事が出来てカッコイイとかいう話を

キャッキャ、キャッキャと騒ぎながらしている。

一瞬、2人の間に掛け合う水しぶきが見え「湘南のビーチかここは」と思うくらいのキャッキャだった。

そろそろ正義の鉄槌・アックスボンバーをかまして黙らせてやろうかと思っていると、私の携帯が鳴った。

会社の先輩からだ。

……

キャッキャを押さえ込む方法を思いついた。


「はい。ベンです。お疲れ様です。いかがなさいましたか?

……………………。

申し訳ありません。今日は仕事を全て片付け終わったのですでに帰宅してしまっているのですが。

なにか問題でも起こりましたか?

……………………。

なるほど。それでしたら、わたくし明日の朝イチにやっておきますので、

私のデスクの上に置いておいてもらえますか。

……………………。

はい。申し訳ありません。ありがとうございます。では、お疲れ様です。失礼します。」



出来る。

宝塚歌劇団も合格してしまうのではないか、というくらい全身で“出来る男”を表現してやった。

声のトーンも2つくらい上げた。もののけ・米良美一。

いつの間にかキャッキャが消えている。

イコール、そこに現れるのは羨望のまなざし。

ひとつ深呼吸を入れてから、ちらりと横を見る。

2人が夢中でメールを打っていた。

今日のてりやきモスは、ちょっとしょっぱかった。
  
Posted by appleofeden at 02:15Comments(5)TrackBack(0)

2006年07月26日

どうも皆様、遅くなりましたが返信です。



どうも皆様、ごぶさたしてましたw

そして返信遅くなりまして、すいません。


入社してあれよ、これよと仕事のこと、家のこととこなしていたら、

あっちゅう間に4ヶ月が経とうとしてました。

先週は特に総集編を作るためにいつもよりも2倍忙しく、睡眠を削って働いておりました。

常に頭に浮かんでいた単語は

  眠  

であり、

  休

であり、

  人

であった。

寝たい。休みたい。人でありたい。

・・・・ちょっと言い過ぎたかもしれん。

うそです。実はこっそりトイレで寝てたりします。


そうなんです。トイレって非常に便利に出来てますね。

寝れるし、ご飯食べれるし、遊び場にもなる。

もう、あれは部屋みたいなもんです。

ben's room

ben's bar

ben'spot

ben'zone な、なにぃ・・・あの位置からベンが一歩も動いていない。球がベンの方に向かっていっている。これがベンゾーン!! チィーース、越前っす。

みたいな。ゲロゲロ。


これからもトイレにはお世話になり続けるのではないかと

思っております。ありがとう、トイレ。


で、こっからは返信。

to meguさん

ありがとうございます。あまり更新してませんが、ぜひともまた見に来てください。
自分もめぐさんのブログを見ようと思いまして、クリックしてみたのですが、
”指定されたページまたはファイルは存在しません”というページに飛びました。
・・・・・騙された!!!お見事です。(笑)

to 50さん

そうですね。たしかに気づいてほしい人は少ないですよね。ただ、人は痩せると「痩せた」と言い、太ると「ちょっと食べ過ぎた」と都合の良い方に考えがちなので、他人が言ってあげることも大事かもしれません。
ようは言い方に気をつけるようにすれば良いということですね。

To はやと

南の島の言う人が言うことにゃ〜〜♪♪ 嫁が太るの良いことよ〜〜♪♪♪
カメハメハ♪♪♪ カメハメハ♪♪♪ カメカメカメカメハ〜〜〜♪♪♪

To サリ

貢いでません!!! 恐喝されているんです。うそです。
2回書き込むくらい腹が立っていたのですね(笑) どーどーどー。

To tom

元気だよ。会社自体はまだそこまで忙しくないが、(家で寝れてる日が多いし)他に細々したことをやらねばならないので時間が足りん(笑)でも、楽しいよ。覚えることがいっぱいで・・・、うふふ。

To しもじ
ご無沙汰♪♪♪♪ なんとか生きています(笑)
改めてこの仕事は弱肉強食なのだということを感じながら生きていますw

To ウメルソン

瓦屋次男が更新止まってませんか??w





  
  
Posted by appleofeden at 05:09Comments(2)TrackBack(0)

2006年07月12日

なんか久々に書き込んでみようとしてのポエム



男なんて年中、麻酔を打たれているような生き物かもしれない。


生来的に、にぶいのだ。


夏を目前にし、彼女が髪を切ったことにも気が付いてあげられない私がいた。


そんなずぼらな性格の私に、彼女は半ばあきらめ気味の表情で聞いてくる。


「ねぇ 私、なんか変わったと思わない?」


彼女の怒りの予兆を感じ取った私は、これ以上機嫌を損ねないようあわてて答える。


『ちょっと太った?』


麻酔を打たれているのは頭の中だけであるようだ。


彼女に叩かれた右の頬はしっかりと痛い。  
Posted by appleofeden at 04:28Comments(9)TrackBack(2)

2006年04月11日

日本最強の色男ハリウッドデビュー  港




妻夫木くんがハリウッドデビューをするようだ。


映画「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」に


ドリフトレースのスターター役として登場するらしい。


妻夫木くんのために特別に設けられた役であるとのことだが、


出演シーンは数シーンだけ、セリフも「ゴー(GO) !!」一言だけであることを考慮すると


商業的な画策を疑いたくなる。 事務所の力、商売の臭いがぷんぷんしてくる。


どうせ、商売であるのなら、セリフも


『コウ!!』


にしてあげればいいのに。 そうすりゃ彼女も喜ぶのにね。
  
Posted by appleofeden at 23:38Comments(3)TrackBack(0)

2006年04月01日

ナイナイフリーク  港

BOOK OFFに買い物に行った。


お笑いDVDコーナーを物色していると


無問題3














・・・・・・・・・



『無問題2』はお笑いじゃねぇぞ。映画だ。
  
Posted by appleofeden at 17:29Comments(0)TrackBack(0)

2006年03月31日

病気になってしまいました  港

朝、起きてみると唇が腫れ上がってました。


唇星人













昨日、食べた四川風・麻婆豆腐がスゴイ辛かったので、それが原因だと思われます。


困ったので、友達に相談してみたところ、


『その病気には白米という薬が効きますよ』


とのアドバイスをいただいたので、さっそく実践してみると


おいしく治りました。


皆様もこの病気になりましたら、白米で治すことをオススメします。  
Posted by appleofeden at 00:09Comments(5)TrackBack(0)

2006年03月29日

ネット開通から4日!! 初めてのNEDUからのブログ




最近、思う。
カッコイイ人は損である。と。

これはれっきとした事実である。
先日、自転車で駅から家に帰っていると、かなりのカッコイイお兄さんが僕の前を歩いていた。
顔よし、背もよし、服装もよし。と、三拍子そろった感じの人であり、後ろを歩くことですら、いたたまれない気持ちにさせる嫌な男であった。

ほうら。すでにこれだけで損である。
彼には何の罪もないのに、カッコイイという理由だけで見ず知らずの男に恨まれるのだ。災難である。
まぁ私も身長と顔に災難を背負っているので、そちらもそのくらいは引き受けて欲しい。
言ってしまえば私の場合、生まれた時からハンディキャップを背負っているようなものなのだ。
大体、ハンディキャップとは強いものが課されるべきものなのに、なぜ私が課されなきゃならないのだ。
普通の人より顔が強いからか?顔が強いってなんだ。失礼だな。そんな強さなら私はいらないぞ。強さとは一体なんですか? おばあちゃんに微笑みかけるとハンドバックを胸に抱え込まれる能力のことですか?

そんな禅問答のようなことを考えつつ、彼の背後へ自転車で突っ込んでやろうか、との思いにかられていると目の前の信号が赤になった。
私は仕方がないと諦めたのだが、前のイカした兄ちゃんは走り出し、信号を渡ろうとしたのである。
自転車だったのに渡るのを中断してしまった私と、歩きだったのに渡ろうとした彼。

屈辱である。俺の信号人生最大の屈辱である。私は彼よりも高性能の足を持っていたにも関わらず、走ることを放棄したのである。うさぎとカメの昔話を思い出してしまった。私は自分の持っている足を過信しすぎて、努力をすることを忘れていたのである。なんてこった。戦うことから逃げ出していたのである。その点、彼はもう赤信号だったにも関わらず、走って信号を渡ったのだ。


 ・・・・・道路交通法違反だ。


・・・犯罪、罪だ。
・・・罪な人だ。
・・・・罪深い男だ。
なんてカッコイイ!! 罪深き男性。

くそぉう!またもや、負けた。
先天的なものだけでなく、後天的なもの(行動)でも負けた。
「むむむむむ」
私は悔しさのあまりブレーキを力いっぱい握り締めた。
・・・特に何も起こらなかった。
自転車の停止時にブレーキを思いっきり握ると、パルプンテよりも高確率で特に何も起こらないことだけは学んだ。

そんな悔しい思いをしていた私であったが、意外な現象が目の前で起こった。走って信号を渡ろうとした兄ちゃんの姿が、これでもかってくらいかっこ悪かったのである。女走りだったのだ。

「だ、だせぇ」思わず、声をあげたくなる程ひどい。もし、私が中学生だったら真似して横を並走、おもくそバカにしたに違いないくらいの女走りだったのである。「あんなカッコイイ兄ちゃんでもかっこ悪い部分があるんだなぁ・・・」

そこで晴天の霹靂に見舞われた。・・・実際はそこまでビックリはしていないんだが、晴天の霹靂って言葉を覚えたので使ってみた。とにかく衝撃に見舞われた。
それは何かというと『カッコイイ人って実は不利なんじゃないのか??』ということだ。
だって、そうだ。もし女走りをしたのが、あの兄ちゃんではなく他の誰かだったら、私はこれほどまでに落胆しただろうか? 親父以外ではしないだろう(父親が女走りだったら、半月板が損傷するくらいのショックとなることが予想される)。
つまり、カッコイイ人だから、カッコ悪いのだ。 前園は、イジメ、カッコ悪いのだ。

例えば、私がゲロ吐いてもなんてことはない。むしろ悪いものから良いものが出た感じである。
でも、キムタクがゲロを吐けば、死ぬほどカッコ悪いはずだ。さすがの私でもゲロ吐いたキムタクには劣る気がしない。まぁ、ゲロタクに勝っても嬉しくはないが。とにかく、いつもカッコイイ分、ダメな時のカッコ悪さったらない。カッコイイがカッコ悪いをうまく引き立ててしまうのだ。なんかこれってスッゴイ損なことだ。
  
Posted by appleofeden at 15:14Comments(4)TrackBack(0)

2006年03月12日

1泊3日・京都弾丸法事ツアー  港





金曜日の夜から今まで、1泊3日の京都弾丸・祖父法事ツアーに行って帰って参りました。


向こうは雨が少し降っていたのですが、京都って雨が非常に似合う街だなと感じた。


憂鬱な雨も少しだけ楽しくなるのだから不思議です。



法事の合間に散歩をしていると、早くも梅の花が咲いていた。



桜の花は桃色で大量に咲き乱れる。


「私、美しいでしょ?」と自分を必死にアピールするところが魅力な花だ。


梅は白く数もそこまで咲かないのであまり目立たない。


だが、そこには奥ゆかしさと謙虚さが見える。優雅さが素敵だ。


『美しい』花と『綺麗な』花。


森光子と吉永小百合みたいなもんですな。


どちらも素敵だが、京都に行ってきた今日は『梅』に軍配をあげよう。

  
Posted by appleofeden at 21:57Comments(2)TrackBack(0)

2006年03月11日

久しぶりの更新。そりゃそうだ。新居にはネットがねぇ。  港




今週からネドゥー(NEDU:根津)の家で暮らしている。

月曜日に学校の卒業も決まり、とりあえずは家賃滞納の心配もなくなり安心して暮らしている。

が、やはり色々と揃っている実家とは違い不便も多い。

一番の問題はネットであろう。今は携帯からみれるとはいえ、めんどくささ抜群だ。

ブログの更新もままならない。Mixi・Yahoo mailで友人・知人からのメール・メッセージの心配もある。

一応は携帯で見て返信しているが、

すでに3月に入って2通も知人からのメール・メッセージがあったので、

これから先も毎日が気が気でならない。



生活面でのトラブルもある。 洗濯機の蛇口がゆるくて、

洗濯していると蛇口の上の方から奇跡の霊水が湧き出るかのごとく水が漏れてくるのだ。

洗濯初心者のベンは水漏れに慌てて電源をオフにすると、

今まで洗濯機に流れ込んでいた水もホースへ逆流をはじめ、

“ブパッ”

という無くなりかけのマヨネーズのような音をあげ更なる水漏れを誘発した。

小規模の原発事故(風の現象)に見舞われたベンには、

“シット!!”と掛け声をあげ蛇口を閉じるしか残された手立ては無かった。

結局、着ていた服の袖が水浸しになり、洗濯物が増えた。

「自分を洗濯してどうすんだよ。まだ汚れちゃいねーよ。これからだよ。会社入ってからだよ」

というツッコミだけが、廊下にむなしく響き渡った。



金銭面の問題も多い。

引越しの資金で少し多めに借りていたお金も、必要なものをあれやこれやと買っていると無くなった。

そしてあっという間に今月の生活費が危ない状態くらいの貧乏に。

さて、これは困ったと悩んでいたが、

「元々の状態と変わらないじゃん」ということに気がつき問題は解決した。

金があったように見えたのは借りていた分があっただけで、

決して自分のお金ではなかったのだ。借金って怖いな。気をつけよう。



必要なもの購入した中には食材は含まれているので、食には困らない。

食・色・職と『3ショク・ツモ・3900点!!』が揃いフィーバー、ハッスルな状態だ。

これ以上なにを望もうか、いや望むまい、でも望もう。チーズが欲しい。

硬質のチーズが欲しいのである。

「安くて保存が利いておいしい食材って何だ?」

と考えた結果、パスタがそれに当たるのではないかと思いベンはパスタを大量に購入したのだ。

とりあえず、毎日食べても1ヶ月は持つくらいの量のパスタがベン家にはある。

パスタティックな生活だ。

パスタティック所属・ライティー(右利き)の司令塔・ベン。

加えてエクストラ・ヴァージン・オリーブオイルというエロそうな名前の油も購入した。

オリーブオイルには2種類、

『EX(エクストラ)ヴァージン・オリーブオイル』と『ピュア・オリーブオイル』がある。

その味や用途の違いが、さっぱりわからないベンは、店頭で

「EXなんて最初から危ノーマルで大丈夫か?えくすとら・・・エクストラだぞ。「エクストラください」って店員に言えるか?「俺は特別だからエクストラください」って言っている気がするぞ。「貧乏人には売れません」と言われるのがオチじゃないのか?恐れおののいてきた。やはり、見栄を張らずピュアさで勝負すればいいのではないか。ピュアには価値があるってよく言うしな。そうだ。ピュアだ、ピュアでいこう。・・・でも、待てよ。今年で24にもなるのにピュアはないんじゃないか。モノなんて少し使い込まれていたほうが味が出るってもんだし、ジーパンなんて破けているのが良いっていうし、友達なんかはストッキングも破けていると好いって言ってたしな。そうだ、ピュアにしよう、平山あやだってピュアしてるしな。ようし、ピュア♪ピュア♪ピュア〜〜♪・・・・あれっ?えくすとらがそんなに高くないぞ。なぜだ????・・・」と無限地獄の悩みにはまり込んでしまった。

それでもなんとか“EX”の方を購入したベンだが、硬質のチーズだけはまだ高くて手が出せない。

“パルミジャーノ”というイタリア産のチーズが欲しいのだが、

近くのスーパでは高くて80gで600円近くするのだ。これは手が出せない。

というわけで、今から安い食材を探しにアメ横まで行ってまいります。


っつーか、このブログを更新するのにも上野まで行かないと更新出来ない。

新居にネットが繋がるのが26日以降なのだ。

さすがFLET's光。 

光の速さで繋げるから、たった2週間強で接続出来ちゃう。

あーーすごい。こりゃすごい。やっぱり光はスピードが違うのぉ〜〜。


2週間以上ってISDNに匹敵しちゃうね。 

ネットカフェ〜はお金もかさむし。。。

とにかくそれまではネットカフェにお世話になろう♪♪♪♪
  
Posted by appleofeden at 01:42Comments(6)TrackBack(0)

2006年03月01日

『日本 VS ボスニアヘルツェコビナ』  港




日本代表の試合をブーブー文句を言いながら、テレビ観戦した。


本日のスタメンFWは日本が誇る、立花兄弟こと久保と高原。
遠くから見ると、どちらがどちらだかわからない。少しハゲている方が高原だ。皆様はわかったでしょうか?


おぉ!! 久しぶりに柳沢が出ていましたね、今日は。そういえば、柳沢ってどこに移籍していたんだっけか??? ・・・・そうだ! 渋谷だ。 渋谷で日焼けして黒くなり、髪の毛も上手に染めて帰ってきたんだ。
いやぁ〜〜 立派になって帰ってきたなぁ。


中澤はアメリカ戦に続いて、またポカしましたか。アメリカ戦ではヘディングで競り負け、今度はPK献上。
しかし、日本の社会も小さいことにこだわらなくなったものだ。私が小学校の時などは長髪の選手がミスをしたら、「なげぇ髪してっから前が見えねぇんだよ。髪切れ!!」「髪長いからミスするんだ。髪切れ!!」「髪が重くて早く走れないんだろ?髪切れ!!」と訳のわからない理由をこじつけては髪を切らそうとしていたものだ。それが今や、ヘディングで競り負けようが、PKを与えようが髪のせいにはならない。むしろ、小野・小笠原・久保・高原の坊主カルテットなどは、「遠くから見ると誰が誰がかわからないんだよ」と坊主にしているにも関わらず非難されている。飲食店のバイトが坊主禁止なのと同じくらい理解不能なことである。私の幼い頃は坊主にすると誉められるくらいだったのに・・・。時代は変わっているようだ。


おば様たちのアイドル・恒さま(宮本)。今日は激しいタックルを相手にお見舞い。そしてその代償として、スマートさが売りの恒さまらしくないイエローカードを頂いてしまう。全国のおば様たちはガッカリしたに違いない。「恒ちゃんは汚いことしないの。キレイ、キレイなの」ハンカチを噛み締め、テレビに迫るおば様方の姿が想像できる。「恒さま、一生の不覚か??」と思わせた瞬間であった。
 しかし、ただでは起きないのがおば様アイドル恒さま。ファウルを取り、イエローカードを手にした審判に対して、指をチッチッチッと左右に振るジェスチャー。こ、こ、こ、こ、これはまさに氷川きよしさんの「やだねったら、やだね♪」のポーズではないのか?? 審判に「ふざけんな!」と噛み付くわけではなく、あくまでスマート&お茶目&おば様たちの好きなポーズで「(イエローカード)やだね♪」とアピール。さすがキャップテン、ぬかりはない。只者ではないぞ、恒さま。


最後に、今日一番腹が立ったこと。それは『日テレのアナウンサーが余計な実況多い』ことだ。前半、ゴール前で高原がパスを受けたとき、「(高原)屈指のトラップ!!」と言った時は苦情の電話を入れてやろうかと思った。いつ・どこで・他の誰が、高原のトラップを屈指と認めるのか? 過去に誰かが言っていたのを聞いたことがあるのか? 高原のトラップ能力を本当に日本屈指だと思って口に出したのか?などなど、色々と説明していただきたいものだ。

  
Posted by appleofeden at 03:49Comments(3)TrackBack(0)

2006年02月26日

ただいま 松戸  港




まだ、電気・水道・ガスが通っていない&ふとんもないので、

今日は松戸に帰ってまいりました。

ただいま、実家。

今日は引越しの模様を家族を絡めて少し紹介。


〈今日のベンの家族〉

今日は引越しを頼んでもいないのに、兄と母が手伝いに来て、

終始文句ばかりたれていました。

最近、母が怒るとき以外に口を開いたのを見た記憶がありませんw


兄は、『まだ家具の配置とかを詳しく決めていない』状態にあるベンに対して、

「そういうのは最初に決めておくんだよ。チャッチャッチャっとやっとけよ。

遅いんだよ、お前は。なんで俺がこんなことやらなきゃいけねーんだよ」

と「誰も手伝ってくれと言ってないだろ」のツッコミ待ちのボケかと思わせる発言を披露。

27にもなって、まだ実家にパラサイトしている奴から

『やることが遅い』と言われたのには、少なからず衝撃を覚えた。


父は父で、まだ水道の水が通っていないのに、

いきなり新居のトイレで小便をするハプニングを巻き起こしました。


(兄・母と戦う)ベンさんの今日の名言。

『口を出すなら、金も出せ。金を出さないなら、口も出すな。どっちかにしてくれ』



さらに、皆様にいくつか譲りたいモノを紹介。

捨てるくらいなら持っておいてもらおうという商品が何点かあります。

もし欲しい人いたら是非言ってください。


『現代用語の基礎知識2001』

捨てるのが忍びない理由・・・もう10年くらい保存しておけば、なんか滑稽な本に

見えそうだから。将来読んで「お前、考え方が古いんだよ!!」と破り捨てたい。


『ヘアカタログ スーパーセレクト1000』

捨てるのが忍びない理由・・・自分に似合いそうな髪形の部分は切り取って使ったが、

それでもまだ998くらいの髪形が残っている。

500分の1しか利用していないのに、捨てるのが腹立つ。

しかも、切り取って「この髪型にして下さい」と持っていって、なった例が一度もない。


『酒井若菜のデビュービデオクリップ』

捨てるのが忍びない理由・・・お世話になった人を簡単に裏切れない。


『高校の時のサッカー大会の銅メダル』

捨てるのが忍びない理由・・・いつ獲得したか記憶にない。なぜ手元にあるのかもわからない。

・・・もしかしたら、あの大会かもしれない。

8チームでのトーナメントに参加したベン高校サッカー部。

意気込んでチャレンジしたが、あえなく1回戦負け。

だが、勝った高校が次の試合日程と修学旅行とが被っており、

次に進めないので代わりに負けたウチらが不戦勝扱いで次の試合へ。

初戦も勝てない自分らが、次の試合も勝てるはずもなく準決勝(2回戦)敗退。

しかし、3位決定戦が無かった為に、1勝もせずにベン高校は同率3位となった。


・・・という時に頂いた、不名誉なメダルだろうか?

3位になった記憶が他にないから、きっとそうだ。
  
Posted by appleofeden at 22:42Comments(8)TrackBack(0)

さらば松戸  港




さてさて、ついに明けて今日に引越しをする。

23年間育って来た街を離れる。

残念だが、特に感慨とかはない。

とにかく早く家を出たかった。

働いたら、一番最初に買うものは『自分の空間』と決めていた。

まだ働いてないが、とりあえず前借でそれを買った。

大事にしていこう、この商品。



自分の机が空になったのって不思議だ。

自分自身が空になった気がする。

引き出しをあけても、何も入ってない。

引き出しが少ない、俺。 イッツ・ミーー。



机も近々処分するみたいだ。それはちょっと悲しい。

とにかく、机に座っている時間が長い人間だっただけに。

勉強はもちろん、漫画読むときも、パソコンも机でやっていた。

まぁ仕方ないか。さらば、マリオデスク。


引越しの荷物の半分が漫画とビデオだった。

兄貴に「オタクの引越しだな」と笑われた。

違う。『気違いの引越しである』


とりあえず、あんまり書くこともないくらいな引越しだ。

さらば、松戸。  
Posted by appleofeden at 02:32Comments(12)TrackBack(0)

2006年02月24日

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』を観た  港


電車で移動していると、(電車は移動以外に乗る目的は見当たらないのだが)


向かいの席に3人のサラリーマンが座って話していた。


真ん中に座っている人は髪の毛がちょうど頭のてっぺんまで後退していて、

窓際族っぽい中年のハゲ。


右側は今流行の“ちょいワル”風の年齢よりも若くてカッコイイ人。


左側は「部長のお子さん、私立の名門校に合格したらしいですね」と

ゴマをすってそうな、ネズミっぽい人。


そんな3人を見て、私が『左側の人が将来の自分に見えて仕方がない』と

感じたとかそういう話ではない。


彼らは経済について熱心に会話をしていた。


“彼ら”と言っても、実際は両端の人達が会話をし、真ん中のハゲは二人の会話に

窮屈そうに挟まれていた。


「株価が後退してきてますね」


『外国人投資家の売り注文がハゲしいみたいですよ』


「大丈夫ですかね。景気持ちこたえられますかね」


『5000円台までは、後退するでしょう』


「ライブドアの問題が影響してますかね。」


『元々、最初から危ない感じはしていたしね。それがやっと現れただけだよ。

 だから、こっからは早いんじゃない。ボロボロ余罪が出てきてね』


「最終的には跡形も無くなったりして」


『それも時間の問題だろうな』


「まぁ、今まで散々やってきた結果ですかね」


『 「 アハハハハ 」 』




・・・・・・これは新手のリストラクチャリングの手法ではないか、

と疑いたくなるような光景であった。


頑張れ!! 中年ハゲ親父!! 


MHY(備軍)ベンは中年のハゲを応援しております!!
  
Posted by appleofeden at 13:42Comments(5)TrackBack(0)

2006年02月20日

松井秀喜シェフに転身??  港





http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20060216&a=20060216-00000001-ykf-spo


これ読んでみて。







一瞬、「松井、オフだから料理始めたの?」って思った人いません?


俺、思った。


だって、どう見ても


『松井チキンとポーク「普段通り、すごくいい状態」』


と読めちゃうんだもん。


さて、この読み間違いは、目が悪くなったのか、頭が悪くなったのか。。。
  
Posted by appleofeden at 02:28Comments(3)TrackBack(0)

2006年02月18日

『なんかちょっと変だった、日本 対 フィンランド』  港

観ていない人もいるかもしれませんので、今日の日本代表のスタメンを発表します。


『FW 久保竜彦』

http://www.gaora.co.jp/yoshimoto/image/05022.jpg


『MF 小野伸二』


http://www.boatus.com/cruising/ithaka/images/DB--oh-no!.jpg


『DF 宮本恒靖』

http://www.sumai-info.com/taiken/image/amon.jpg


『DF 中澤佑二』

http://store.yahoo.co.jp/arune/bbcbbee5ba2.html


『MF 遠藤保仁』

http://www.shochikugeino.co.jp/img/profile/photo.owarai/amezari.jpg


『MF 駒野友一』

http://home.catv.ne.jp/dd/m_toshi/Pictures/image1.gif


『FW 巻誠一郎』

http://tyu-nengamer.cocolog-nifty.com/menotukedokoro/images/furanken.jpg


『MF 本山雅志』

http://image.www.rakuten.co.jp/nagano-tokyu/img1006587632.jpeg


『GK 川口能活』

http://www2s.biglobe.ne.jp/~foster/www2/JPG/gallaly/auto/kawaguchi_k.JPG


『MF サントス・アレサンドロ』

http://mariex-bm.hp.infoseek.co.jp/2004.05.09.html


『DF 坪井慶介』

http://www.aeonshop.com/item/images/490130175837803.jpg


『監督 ジーコ』

http://www.kyoto-ankyo.or.jp/v-jitensyajiko.jpg





こんなメンバーでやったので、結果は判定負けでした。


ちゃんちゃん。
  
Posted by appleofeden at 23:38Comments(2)TrackBack(0)