ただいま 松戸  港久しぶりの更新。そりゃそうだ。新居にはネットがねぇ。  港

2006年03月01日

『日本 VS ボスニアヘルツェコビナ』  港




日本代表の試合をブーブー文句を言いながら、テレビ観戦した。


本日のスタメンFWは日本が誇る、立花兄弟こと久保と高原。
遠くから見ると、どちらがどちらだかわからない。少しハゲている方が高原だ。皆様はわかったでしょうか?


おぉ!! 久しぶりに柳沢が出ていましたね、今日は。そういえば、柳沢ってどこに移籍していたんだっけか??? ・・・・そうだ! 渋谷だ。 渋谷で日焼けして黒くなり、髪の毛も上手に染めて帰ってきたんだ。
いやぁ〜〜 立派になって帰ってきたなぁ。


中澤はアメリカ戦に続いて、またポカしましたか。アメリカ戦ではヘディングで競り負け、今度はPK献上。
しかし、日本の社会も小さいことにこだわらなくなったものだ。私が小学校の時などは長髪の選手がミスをしたら、「なげぇ髪してっから前が見えねぇんだよ。髪切れ!!」「髪長いからミスするんだ。髪切れ!!」「髪が重くて早く走れないんだろ?髪切れ!!」と訳のわからない理由をこじつけては髪を切らそうとしていたものだ。それが今や、ヘディングで競り負けようが、PKを与えようが髪のせいにはならない。むしろ、小野・小笠原・久保・高原の坊主カルテットなどは、「遠くから見ると誰が誰がかわからないんだよ」と坊主にしているにも関わらず非難されている。飲食店のバイトが坊主禁止なのと同じくらい理解不能なことである。私の幼い頃は坊主にすると誉められるくらいだったのに・・・。時代は変わっているようだ。


おば様たちのアイドル・恒さま(宮本)。今日は激しいタックルを相手にお見舞い。そしてその代償として、スマートさが売りの恒さまらしくないイエローカードを頂いてしまう。全国のおば様たちはガッカリしたに違いない。「恒ちゃんは汚いことしないの。キレイ、キレイなの」ハンカチを噛み締め、テレビに迫るおば様方の姿が想像できる。「恒さま、一生の不覚か??」と思わせた瞬間であった。
 しかし、ただでは起きないのがおば様アイドル恒さま。ファウルを取り、イエローカードを手にした審判に対して、指をチッチッチッと左右に振るジェスチャー。こ、こ、こ、こ、これはまさに氷川きよしさんの「やだねったら、やだね♪」のポーズではないのか?? 審判に「ふざけんな!」と噛み付くわけではなく、あくまでスマート&お茶目&おば様たちの好きなポーズで「(イエローカード)やだね♪」とアピール。さすがキャップテン、ぬかりはない。只者ではないぞ、恒さま。


最後に、今日一番腹が立ったこと。それは『日テレのアナウンサーが余計な実況多い』ことだ。前半、ゴール前で高原がパスを受けたとき、「(高原)屈指のトラップ!!」と言った時は苦情の電話を入れてやろうかと思った。いつ・どこで・他の誰が、高原のトラップを屈指と認めるのか? 過去に誰かが言っていたのを聞いたことがあるのか? 高原のトラップ能力を本当に日本屈指だと思って口に出したのか?などなど、色々と説明していただきたいものだ。



appleofeden at 03:49│Comments(3)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by あきやまっちょ   2006年03月01日 14:10
手にした審判に対して、指をチッチッチッと左右に振るジェスチャー。
↑なるほど氷川か笑 ここわらったぞ!
2. Posted by サクラ   2006年03月01日 23:29
日テレはやっぱイケてないね。アンチ中田としては「日本のエース中田」って連呼された時に怒りをおぼえました。
3. Posted by ベン   2006年03月02日 01:32
to あきやまっちょ

そうです。氷川です。笑ってくれてありがとう。
でも、あきやまさん。『ここわらったぞ。(他の部分とか過去のは笑えないけど)』みたいな感情が見え隠れするようなコメントはやめて下さい(笑)

to サクラ

日テレはダメだ。やっぱりサッカーはフジに限るね。
アンチ中田!!そうだったのか。知らなかった。ってことは敵だな(笑)
俺は中田を師匠としてあがめているのさ。ただ、エースではないと思うのは確かだww やっぱり他の選手よりも、しゅばらをくぐって・・・しょばらをくぐって・・・しょばらをくぐって・・・経験が違うよ。うん。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ただいま 松戸  港久しぶりの更新。そりゃそうだ。新居にはネットがねぇ。  港