岩渕農園の日誌、園主の日記

年末年始はりんご詰めの日々でしたが、ようやく少し落ち着きました。
一昨日にはりんご仲間と、今年最初の剪定を行いました。
翌日、ひとり30分くらいかけてりんご畑を回って、今年の木の状態、花芽の状態を観察してきました。
夏の干ばつの影響、成らせすぎたせいもあり花芽の悪い木もありましたね。
ここからが剪定の技の見せどころなんです!(^^)
剪定はじっくり4月までかけて行います。木、枝を見極め、養分の流れを想像しながら行い5月に満足のゆく
花が咲けば、あとはふつうに管理すれば秋には美味しいりんごが収穫できます。
今秋みなさんに喜んでいただけるようなりんごを届けれるように、精進してまいります。



IMG_1145 今年新たにチャレンジしたのが香港へのりんご発送。青森県とヤマト運輸さんがタイアップ、青森県産農林水産物を香港の個人宅まで届けるサービスを開始、当農園も活用しました。香港ヤフーに一定期間広告を載せ、注文を取り、注文いただいた分を空輸で発送するというもの。期待通りの注文数とは行きませんでしたが、近い将来もっと身近な購入方法になるのではと期待しています。

PC050141




















今年の青森県りんご品評会、葉とらずふじ部門で優賞しました!
これで三年連続四回目の受賞です。

品評会に対する思いも生産者それぞれ違います。私は毎年1点、葉とらずサンふじを出品しています。人によっては一人で何品も出す人いますが、そういうことはしたくないと思っています。
遊び心をもって毎年1つ出す。それでいいんです。







このページのトップヘ