アプレッソ・バランスボール愛好会の"よう"です。

先日、「FEST-SwingでFestival!」というタイトルで「xUnit Test Patterns 読書会」でGUIテストについて発表してきました。

DataSpiderチームではGUIのテストをFEST-Swingを使って行っています。

DataSpiderのようなGUIアプリケーションではUnitテストだけでは、十分なテストを行うことができません。GUIのテストはどうしても人手でテストする必要があります。

GUIのテストは単調な作業を人手で行わなければならず、時間のかかるとても骨の折れる作業でした。そこで私たちは、その作業を軽減するために、GUIテストの自動化に取り組んできました。

発表では、GUIテストを行うまでの経緯と私たちの取り組み、そしてFEST-Swingの動作についてお話しました。

テスト中毒という言葉があるとおり、テストはハマるととても楽しいものです。特にGUIテストはテストが動いている様子が目に見えるので、より楽しくハマれます。

この楽しい様子とFESTという名前をかけて、「FEST-SwingでFestival!」というタイトルを考えました。みなさんもGUIテストにはまってみませんか?

スライドはGoogleドキュメントのPresentationからパワーポイントに変換したものなのですが、Googleドキュメントは保存したPresentationが一部欠けたりします。直前になってパワーポイントに切り換えたので、一部欠けているところが残ってしまっています。