2012年11月02日

Kaplan シアトル校 留学体験談!!

皆さん、こんにちは!

先日語学留学(カプラン・シアトル校)から帰国したNさんより、留学体験談が届きました

語学留学をお考えの皆さん、ぜひ参考にしてみてくださいね

1.留学前にどの様な不安がありましたか?
・語学力…出発前はTOEIC565、iBT56という状況で、このままアメリカに行っても大丈夫かなというのが正直なところでした。インターンシップをしたり学部の授業を受けたりしたかったのでとても不安でした。実際に生活を終えてみると、やはり語学力がそのまま生活の幅に繋がります。友好関係も変わるので、留学前の勉強はしっかり準備することをお勧めします。

・目的観…多額のお金が関わる留学において、今の自分の目的観でいいのか不安でした。自分自身、行動が先な人間なので「やりたいことなんて、アメリカ行ってみないと分からないし、そこにいって感じるたくさんの気づきの中から、何かを見つけていこう」という抽象的な感じで物事をとらえていました。結果として、半分は正解で、半分は反省点になりました。やりたいことを50個書いたり、そこでしかできないことをもっと自分の中で考えたりして動いていければ、もっと充実したものになったのではないかと感じています。

2月25日出発だったのですが、その4ヶ月前から、白紙の状態から留学準備がスタートしました。大学生活が忙しく、留学準備があまりうまく進まなかったことは本当に反省点です。そんな不安にかられる中、準備を手伝って頂いたスティーブさん、スタッフの方々には本当に感謝です。有難うございました。


2.留学先の町について
・気候:シアトルは雨の町で有名ですが、夏の期間(6月〜10月)以外はほぼ曇りかパラパラな雨が続きます。

・治安:アメリカの中ではかなりいい方だと思います。夜の行動をしっかり気をつければ、特に危ない目に遭うことはないと思います。

・留学生:アジアや中東圏の留学生がとても多いです。南米の方はいましたが、ヨーロッパ圏の人も少ないです。多彩な人種の方と関わりたいというのならシアトルはあまりオススメではないかと思います。日本人の数は多からず、少なからずという感じです。


3.留学先の学校について
私がKaplanにいた期間は5週間でした。次に行く予定のSeattle Central Community Collegeの春クオーター開始まで、語学力の準備の期間として利用しました。
受講したコースはiBT Preparationです。1コマ90分で、1日2コマあります。
iBT専用教材を使っての勉強で、とても難しかったです。その当時、iBT56しか持っていなかった私にはとてもついていけず、スタッフに御願いしてクラスを変えてもらいました。
変わったクラスはGeneral English (Upper Intermediate)で、上から2番目のクラスでした。
このコースは1日3コマあり、2コマは文法や何かについて文章を読んだりして、
ディスカッションをしたりします。このクラスがコースの中心です。
残りの1コマは、自分の好きな科目がとれます。例えば、VocabularyやGrammar強化のクラス、iBTやIELTS対策のクラス、ひたすら喋るSpeakingのクラスなどです。現地に行って決めたらいいと思います。
全体的な評価として、私は行ってよかったと思っています。だいぶアメリカ生活のこつを掴め始めたのもこの学校のおかげだと思っています。1日3時間、同じ仲間と時間を過ごすのでとても仲良くなります。5週間を終えたときは、次の学校に行きたくないと思うほどでした。先生方も親身ですし、イベントもあるので参加していけば他のクラスの友達もできると思います。


4.ホームステイについて 
ホームステイを利用していました。最初の家は、結構ドライな家庭で土日にどこか行ったりすることはあまりなく、食事も1人ですることが多かったです。4人家族+マザーの妹の家族3人+ルームメイト1人=8人で生活していました。子供が3人4人いたので、マザーたちはその子供たちとの時間にコミットしていたように感じました。食事はフィリピン料理が多く、肉中心の食生活だったので自分でサラダとドレッシングを買って食べたりしていました。ルームメイトは17歳のおとなしい男の子だったので特に交流もなく、その家は3ヶ月して引っ越すことになりました。

2件目の家は、とても明るく優しい家庭で、マザーが色々と話を聞いてくれました。2人家族でルームメイトはおらず、近所のおじさんたちがよく遊びにきていておしゃべりも良くしました。食事に関してもいろいろ質問してくれ、この家族で不自由したことは特にありませんでした。

「衣食住」とよく言われますが、居住形態はとても大事です。個人的なホームステイ生活の中で感じたメリット/デメリットをあげると…
  メリット:1人時間が多い、食で困らない、安い
  デメリット:交流が少ない、同世代の友達が出来にくい、家族によって差がある
  
といったところでしょうか。学校外の時間でもさらに英語を伸ばしたいのであれば、ネイティブの人とシェアすることもいいと思います。


5.留学した事による貴方の人生への影響について
影響力でしかありません。(笑)
・自分とは… 留学中、何度も自分自身と向き合い、向き合わされます。その中で、「自分とは一体なんなのだろう」と最初の3ヶ月、文化の違いや言語の壁と同時に、悩み続けました。何の為に生きるのか、何の為にここにいるのか、その自分に対する問いが人格形成の根本になりました。留学していなかったら、「違い」を理解出来ず目の前の人を大切に出来ない自分、すぐに打ちのめされる自分、ただただ生きていく自分になっていたと思います。留学は、新しい私を生み出しました。

・自主性… 留学を通して1番身に付いたものです。何をするにも「自分次第」である留学は自主性がなければ何も始まりません。いくら親切に対応してくださるスティーブさんでも、その人が「何をしたいのか」が分からないと何も答えることが出来ません。単純な話ですが、でも本当に大切な話です。日本で出来る幅の広さと、大学生が持つ時間の多さを考えたときに、自主性1つあれば何でも出来ることを痛感し、現在はNPOでの活動や、東北ボランティア等にも積極的に参加するようになり、そのおかげで多くの仲間と心の財産を築くことができました。留学がなければ、その仲間たちに出会えることもなかったでしょう。



6.アプレのサービス及び対応についての長所と短所をお聞かせ下さい。
・長所…親切・丁寧(時間を取ってしっかりと話してくれる)、破格のお値段(提携校の場合)、skype対応可能、英語圏への留学に強い
  
・短所…アフリカなどの留学の選択肢があまりない



7.これからアプレを利用する方へのメッセージをお願いします。
アプレに出会えたのは、本当に感謝でしかありません。紹介してくれた友達、丁寧に対応してくださったスティーブさん、スタッフさん、両親に感謝です。有難うございました。
これからご利用される皆さん!こんな良質な留学エージェントはアプレしかないです!
無料な上に、現地でも帰国後もしっかりサポートしてくれます。浮いた何十万ものお金を、あなたの留学に持っていって、よりよい留学生活にしてください!




いかがでしたか?
留学に行ったことで、新しい自分が生まれたとおっしゃるNさん。
そんなお手伝いができるのはアプレの喜びです

Nさんからもおっしゃっていただきましたが(笑)、アプレでは、提携校に関しては
無料で留学のお手伝いをさせていただきます。
ご興味のある方は、まずはカウンセリングにご来社ください!

アプレ
TEL: 03-5338-0577
WEBのお問い合わせはコチラ

アプレの留学情報

apprez_ryugaku at 10:26│clip!アメリカ留学 | 留学体験談