May 07, 2006 01:22

東京ダラダラ流浪記 池袋/サンシャイン60通編 その2 5

前回は、腹が減ったので入っただけの某ラーメン屋さんを出たところまででした。
今回は同行していただいている友人(ホワイトさん)と、一旦別行動となりだしてからの出来事です。
それでは!『東京ダラダラ流浪記 池袋/サンシャイン60通編 その2』始まり始まり〜!

※この記事は、4月15日の内容です
※5月5日アップ記事の続きで、東京ダラダラ流浪記です。

さて・・・兎に角、昼飯らしきモノは食ったので、再度サンシャイン60通りに出たApriは、せっかくだから立ち寄ろうと思い立った『サンシャイン シティー』の方角へ上京したての田舎モノ歩きでテクテクと・・・

初池袋だけに、兎に角、背の高い『サンシャイン60』に妖怪レーダーをセットして、目あたらいしモノは無いかとキョロキョロしながら、首都高速5号線を『池袋東急ハンズ』と『アムラックス』で挟んだ所にある横断歩道をわたるApri。

toyotaas
AMLUX
<トヨタ オートサロン アムラックス東京>
〒170-8447
東京都豊島区東池袋3-3-5
TEL:03(5391)5900

会館時間 11:00〜19:00
(B1F、1Fは21:00まで開館)
休館:月曜日(祝・祭日の場合は翌日)および年末年始

京都に生息するApriは、街中で人力車を目にする事は日常よくある事ですが(あ・・・地域によりますけどw)、展示とはいえ街中で『F1』にお目にかかるって事は、そうそうないですからねw
ガラス張りの『アムラックス』の中に見える『F1』マシンに、吸い込まれるようにして入館してしまいました(^^)

toyo01
toyo02






『TF106』
★シャシー
ホイールベース/3090mm
全長/4530mm
全高/950mm
全幅/1800mm
総重量/600kg(ドライバー&カメラ含)
シャーシー/カーボンファイバー(ハニカム構造)
サスペンション(F/R)/カーボンファイバー製
ホイール/BBS製マグネシウム
タイヤ/ブリヂストン
ブレーキ/ブレンボ製
エレクトロニクス/トヨタ-マネッティ・マレリ
トランスミッション/トヨタ設計トヨタ-Xトラック製<7速後退付きギア
          電気制御セミオートマチック
★エンジン
エンジン名/RVX-06
気筒数/8気筒
排気量/2398cc
最高出力/740馬力以上
最高回転数/約19000rpm
スパークプラグ/デンソー製
燃料及び油脂類/エッソ製

『TF106』は、5代目の実戦モデル。
トヨタは早くから開発に取り組み、他チームに先駆け発表。
カーボンファイバー製の軽量シャシーと、強力かつ信頼性の高いエンジンの両方を開発・製造するのがトヨタの強みであり、シーズン中も絶え間なく改良を続けていきます。

ドライバーは、優勝経験6回、昨シーズンよりトヨタ入りし、チームに二度の表彰台をもたらした『ラルフ・シューマッハー』と、昨年よりトヨタでフルシーズン参戦し、チームに初めての表彰台とポールポジションをもたらした『ヤルノ・トゥルーリ』。

(アムラックス F1冊子『これがF1だ!』より抜粋)

モータースポーツ好きのApriには、ワクワクドキドキの建物です(*´д`*)ハァハァ
その他、建物一階にある『F1キューブ』という、音と映像で体感できるブースや、エコ車のブースなどなど、地下二階地上五階の『アムラックス』で、予定外の楽しみを堪能する事ができました!
車好きだけならず、是非立ち寄ってみてください!!
きっと楽しく過ごせると思いますよ(^^)
あ・・・一応書きますが、Apriは決してトヨタの回し者ではないです(笑)
今まで3台の車を所持し、内2台はトヨタでしたが(^^;

え・・・・っと(^^;
これ以上は、単なるトヨタフリークの記事になりそうなので、そろそろ『アムラックス』を出ます(苦笑)

それはそうと・・・友人(ホワイトさん)は、今頃どうしているだろうか?
池袋西口辺りで・・・
池袋は宝の山だぁ〜!
なんて言いながら、『知音中国書店』とか・・・ウロウロしてるんじゃないでしょうか(笑)

Apriはこれより軌道を戻し、『サンシャイン シティー』へと向います!
sa60






んなわけで・・・
また続きは、次回の記事にて m(__)m

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

apricot_no4

New comment
  • ライブドアブログ