December 04, 2004

トラックバックスパム髻

 12月に入ってから、ちょっとはっちゃけし過ぎた行動で問題になっているトラックバックスパム騒動ですが、未だ余震が続いていますね。私は、このスパム騒動、ある自己主張の強いブロガーさんがランキングトップを狙ったか、アフィリエイトでお金儲けを企んだか・・・その程度の意識で見ていたのですが、コトはそんな甘いものでは無いようです。


 むしろ、「アフィリエイトはフェイク/元祖ブログランキングのPR」・・・と言う見方が大勢です。


 コメントで「『初心者のブログ日記』『今日の一言』の管理人の正体は、元祖ブログランキングの管理人ですよ。」みたいな指摘があったのですが、IPアドレスが同一と言うことで、その証拠とされています。つまり、このスパムの目的は、「BLOG自体のランキングを上げることではなく、そのリンク先であるランキングサイトへのアクセスを増やすために、トラックバックを利用としている」と言うこと。・・・二段構えの不正アクセス増加という訳ですね・・・。


 ・・・一応、これで動機は見えてきます。よく考えれば、アフィリエイトで儲けられると言っても、大手サイトでさえ、「自鯖代と作成費(通信費・電気代・時間手当等)を工面できれば、十分だ」って言われているのに、そんな個人BLOGで大儲けできるほど、世の中、甘くない。そう考えれば、ブログランキングを管理して、それを利用したい“法人・団体からの広告費を収入にした方”が、より確実に儲けられます。何しろ、広告媒体と視聴者は“勝手に”集まってくるんですから。勿論、そのためには、優良なBLOGがランキングに参加することが必要で、そのためには、ランキング自体の知名度が高くないといけない。そのために初心者を装ったBLOGを「トロイの木馬」に仕立て上げた・・・と。


 これが真実だとしたら、なかなか知能犯(?)です。その割にはIPアドレスが同じと言うのは、お粗末ですが。ただし、普通のアクセス解析だと、IP Spoofing(IPアドレス偽装手段の一つ)等には殆ど無力なので、その可能性も否定できない以上(と言っても、同一IPだしな・・・)、あまり決め付けるのもどうかとは思います。でも、プロ級(と言うより、犯罪スレスレが多いアダルト系の不正アクセス等)だったら、偽装するホストは複数用意するらしいですし、商業系サイトであれば、発信源偽装はセキュリティ上からも、連絡窓口の一本化のためにも、普通にやりますからね。(それでも、一番の偽装は「物理的に移動して」アクセスすることなんですけど。ネットワークセキュリティの場合、何でもそうですが、「システム上の“代わり”」は所詮「本当に代える」に敵わないですよね。だから、インターネットなんてものが生まれる必要があったとも言えるのですが。)・・・まぁ、そう深く考えないでも、今回の場合は、単純に犯人の「自爆」が有力なのかもしれません。


 ・・・そんな犯人の思惑はともかく、一番の問題は、このBLOGでも言われているように、今回の騒動が、明らかにTBが少ないBLOGを狙った「初めてトラックバックしてもらった時の気持ち。」を踏みにじったモノだった・・・ってことでしょう。ハッキリ言って、やり口が汚いです。勝手に引用させてもらいますが、彼のコトバが、今回の騒動に巻き込まれたすべての人の共通の気持ちではないかと、私は考えています。


「確かにブログなんて所詮自己満足の世界だよ。趣味如きで熱くなるなとか言われるかもしれねーよ。でもな、みんなそれを楽しくやってるんだ。頼むから汚さないでくれないかな?」(---Dec.4,2004 Hollow dayz



 今回のトラックバック騒動では、「日々雑感」の管理人さんによって、「トラックバックスパム情報交換掲示板」が設置されました。トラックバックスパムで何か問題があった方は、ここで情報を集めるのも良いと思います。



この記事へのトラックバックURL