レントシーキング

他夢奴/下夢奴 眠りながら成功する赤毛のアポロン 一文字風呂具 十四最善事態想定マニア 最悪事態想定マニア 住民組合準備会

天才

地球自然環境国害罰金税超∞$$DMPB回収同盟~国際税理府準備連携委員会~皇我内座~知救自善復興公害税同盟~世解平案トービン税連盟~国際PPP連合問題解決案~太平洋TPP連邦【思考】~極北開拓合衆国~極東防災防衛府体政~人間生活府【基本原案】~道州修心省陸海空護民保安官庁~自救自足互助組織~健幸予防府平等年金機能~住宅学園学級会~住民組合準備会~流浪難民人権会~特許友政府準備投票所~

超天才数学入門Ⅱ『ラマヌジャン』

【理解不能の領域】アインシュタインを超える大天才「ラマヌジャン」とは 

数学の公式集で「独学」したラマヌジャンは、「証明」という概念を持っていなかったらしく、与えた結果に対して「何故そうなるのか」と聞かれても、禄に答えることができなかったといいます。

彼の個人的ノートには数千の不可思議な結果が書き残されていて、証明らしきものはほとんどなかったという。

「全てはナマギーリ女神のおかげ」

ラマヌジャンは敬虔なヒンドゥー教徒でした。
そのため、自身の驚異的な発想力を、すべて神のもたらすものとして受け止めたのです。

どうやらラマヌジャンの頭の中には次々と完全に新しい定理が湧いてくるようで、彼自身は独自の理由付けをして自分なりに納得していたようです。

ラマヌジャンは友人から数学の非凡さ、その発想の由来を尋ねられたとき、こう答えたという。
「信じられないかもしれないが、すべて毎日お祈りしているナマギーリ女神のおかげなんだ」と。

ラマヌジャンの発見した円周率の公式

こんな複雑な式を思いつきだけで…。

1914年にインドの鬼才ラマヌジャンは収束が極めて速い独創的な円周率を求める公式を発見しました。

擬テータ関数の発見

、ロジャース・ラマヌジャン恒等式の再発見や確率論的整数論を創始した功績も高く評価されているが、帰印後のハーディへの手紙に記された「擬テータ関数」の発見が最高の仕事と評されている。

擬テータ関数は2007年、最新の数学によってようやく証明が与えられた

やっと時代が追いついてきた、というところでしょうか。

時代を超越した天才の仕事が、ようやく理解できるようになってきた。天才による発見を解釈し、位置づけることで、現代数学は発展してきた

「アインシュタインがいなくても相対性理論は発見されていただろうが、ラマヌジャンがいなければ彼の公式の大半は今でも見つかっていなかっただろう」

ラマヌジャンは多くの功績を残し夭折した。

イギリスでの生活に馴染むことができず、やがて病いを得てインドに帰国、1920年に病死した。

もし彼がもう少し早く発見されていたならば、また、もう少し長生きしたならば、一体どんなことになっていただろうか

もっととんでもない業績がたくさん生まれていたかもしれませんね…。

超天才数学入門Ⅱ『ラマヌジャン』後半 

超天才特集627(土)【前半】

飛岡健 - W【天才保存】 

 

ダニエル・カーネマン - W【天才保存】  

ヒューリスティクス - W【重要点保存】 

土屋賢二 - W【哲学入門】  

亀山敬司 - W【NAME保存】  

 

関連過去
経済学者 - 【予習/復習】超天才Ⅴ 
カテゴリ別アーカイブ
プロフィール

GRAMZAN

QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ