ブログネタ
地震。。。 に参加中!
地震-Wik 最速今日?柏崎原爆~12/31【737‰】ジュセ・・
断層

詳細は「断層#代表的な活断層の例」を参照

海溝・沈み込み帯

詳細は「海溝#主な海溝」を参照


世界の年間平均地震発生回数
マグニチュード回数
8.0以上1 (注1)
7.0~7.917 (注2)
6.0~6.9134 (注2)
5.0~5.91,319 (注2)
4.0~4.913,000 (注3)
3.0~3.9130,000 (注3)
2.0~2.91,300,000 (注3)
USGSの資料による。

注1:1900年以降の平均。
注2:1990年以降の平均。
注3:推定。


地震による被害と対策


阪神・淡路大震災により傾いたビル。この後完全に倒壊した。
地震により激しく揺さぶられ散乱した食器類。1968年ニュージーランドにて
阪神・淡路大震災時の消火活動
スマトラ島沖地震の津波により家を失った人たちのスラム街。2005年インド・チェンナイにて
新潟県中越地震で被害を受けた道路と橋、地震後
新潟県中越地震で被害を受けた道路と橋、復旧後

震災

詳細は「震災」を参照

地震による災害のことを震災(しんさい)と言う。特に激甚な被害のあった震災のことを大震災と言い、地震とは別に固有の名称がつけられることがある。例えば関東大震災阪神・淡路大震災などである。しかし「関東大震災」の命名者は不明、「阪神・淡路大震災」は毎日新聞を基に閣議で決められたもので、震災名をつける機関は無い[6]新潟県中越地震では、新潟県が独自に「新潟県中越大震災」という呼称をつけている。

地震による主な被害

日本での地震の被害は、人口に比例して増加した部分もあったが、住宅の耐震性、耐火性の向上とともに減少してきている。長期的に見て、地震による被害は縮小する傾向にある。これは、建造物の耐震化や地震に強い社会基盤の形成、さらに地震に関する知識や防災意識の浸透によるものが大きい。

地震は自然現象であるが、備えておけば被害を大幅に小さくすることが可能であり、地震による災害を人災とする考え方もある。この“努力と事前対策により、想定される被害を可能な限り減らす”減災という考え方を広めようという運動が2008年頃から行なわれている。減災も参照

関連項目

ウィキニュースに、地震に関連するニュースがあります。
ウィキブックス地震の防災の教科書があります。
ウィクショナリー地震の項目があります。