ブログネタ
地震。。。 に参加中!
20100930: 日本大震災9/30
東海南海東南海連動型地震 - Wik 【抜粋】↓
684年 白鳳地震:11月29日にM8.0~8.3の白鳳南海地震
同時期に東海地震と東南海地震・約200年に
東海、東南海、南海地震のいずれかまたは複数が発生した可能性
887年 仁和地震:8月26日にM8.0~8.3の仁和南海地震
1096年1099年 永長康和地震:1096年1月24日にM 8.0~8.5の永長東海地震。3年後の同日にM8.0~8.5の康和南海地震
1200年ごろ 東海、東南海、南海地震のいずれかまたは複数が発生
1360年1361年 正平地震:1360年11月22日にM7.5~8.0の紀伊・摂津地震(東南海地震)が発生。1年後の8月3日にM8.0~8.5の正平南海地震
1498年9月11日 明応地震(東海・東南海地震):M8.2~8.4。伊勢や駿河など広い地域に津波、死者3~4万人。その2ヶ月前の6月30日に九州から東海にかけて地震被害の記録があるが、地質調査により南海地震推定
1605年2月3日 慶長地震:東海・東南海地震と南海地震が同時に発生したとみられるM7.9~8.0の地震。地震動による被害は少なかったが太平洋岸で津波発生、死者1~2万人。
1707年10月28日 宝永地震:東海・東南海地震と南海地震が同時に発生したM8.6(日本史上最大とされている)の地震。この地震の49日後に富士山が噴火し宝永山(火口)ができる。死者2万人余、倒壊家屋6万戸余。土佐を中心に大津波
1854年12月23日 安政地震:安政東海地震(東南海を含む)が発生し、32時間後に安政南海地震が発生した。ともにM8.4。死者は合計で5,000人以上、余震が9年間続く
1944年12月7日 昭和東南海地震:M7.9、静岡・愛知・三重などで合わせて死・不明1223、住家全壊17599、半壊36520、流失3129。津波のため尾鷲が壊滅した。このほか、長野県諏訪盆地でも住家全壊12などの被害があった。津波が各地に来襲し、波高は熊野灘沿岸で6~8m、遠州灘沿岸で1~2m。紀伊半島東岸で30~40cm地盤が沈下した。最大波高は尾鷲市賀田地区で記録された9m。戦時中のため詳細不明。ニューヨークタイムズは「地球が6時間にわたって揺れ、世界中の観測所が、「破壊的」と表現した」
1946年12月21日 昭和南海地震:M8.0、被害は中部以西の日本各地にわたり、死1330、家屋全壊11591、半壊23487、流失1451、焼失2598。津波が静岡県より九州にいたる海岸に来襲し、高知・三重・徳島沿岸で4~6mに達した。室戸・紀伊半島は南上がりの傾動を示し、室戸で1.27m、潮岬で0.7m上昇、須崎・甲浦で約1m沈下。高知付近で田園15km2が海面下に没



(最も被害が大きいと考えられている早朝5時に発生した場合・中央防災会議資料による)

  • 建物全壊棟数・・・・約51万3000~56万8600棟(阪神・淡路大震災 約24万9000棟)
  • 死者数・・・・・・・約2万2000~2万8300人  (同 6432人)
  • 経済被害・・・・・・約53~81兆円       (同 約13兆円) 

静岡県愛知県などで最大震度7を観測すると思われる。 豊橋市浜松市などで震度7、名古屋市四日市市で震度6強~6弱を観測するなど、都市部でも非常に強いゆれを観測する。また、北は茨城県、南は鹿児島県まで、広い範囲で津波が観測され、愛知県、静岡県には平均して4~5m、高知県など四国太平洋側には平均して10~12m、最大で30m近い波が観測される(10階建てのビルに相当する高さである)。

参考文献

脚注 [編集]

 

  1. ^ 2004年インドネシア・スマトラ島西方沖地震津波の教訓東京大学地震研究所
  2. ^ 日本応用地質学会、2007年10月


関連項目

NHKスペシャルMEGAQUAKE 巨大地震
NHKスペシャル YOUTUBE動画視聴
NHKスペシャルMEGAQUAKE巨大地震を見た | telescoweb event
MEGAQUAKE 01.VRO.mpg - Seesaa 動画検索
The next Megaquake (2 of 5) - Seesaa 動画検索
Twib - NHKスペシャルMEGAQUAKE 巨大地震
過去ログ本体カテゴリー
地震津波防災対策 (38)  ハルマゲドン (5)  2C/預言 (84)
本体?INSPLETR
地震予言? (22)  災害対策 (9)  防災予防体政 (13)

シアトル300万人超危険
ジョン・ヴァータル 太平洋北部地震ネットワーク