INSPLATRとぅし~レーダーⅠ

禁断直近世界歴史激変地震警報注意テロ氾濫?先遣2015米国極東京炎上ペルシャ湾地震残強予知夢注二秒!警戒宣下PICUP2PINE

カテゴリ: 復興対策準備

ホームレス農園: 命をつなぐ「農」を作る! 若き女性起業家の挑戦

www.amazon.co.jp/ホームレス農園-命をつなぐ」を作る-若き女性...
Amazon.co.jp: ホームレス農園: 命をつなぐを作る! 若き女性起業家の挑戦: 小島 希世子: 本.
  • ホームレス農園 命をつなぐ「農」を作る! 若き女性起業家の挑戦

    www.youtube.com/watch?v=-_3aSD2vXzo
    2014/10/30 - アップロード元: (出版編集プロダクション ナイスク) NAISG
    【書籍名】ホームレス農園 命をつなぐを作る若き女性起業家の挑戦 【出版社】河出書房新社 【説 明】2014年 ...
  • 『ホームレス農園: 命をつなぐ「農」を作る! 若き女性起業家の挑戦 ...

    www.ex-tra.jp/kosukekato/archives/15416
    ホームレス農園: 命をつなぐを作る! 若き女性起業家の挑戦』 小島希世子 – 「私はあなたのお母さんじゃない」2014/10/24. 小島さんとの付き合いは大学の語学の授業に遡るので18歳くらい。15年余の付き合いになります。えと菜園のWebサイトのローンチ ...
  • ホームレス農園 :小島 希世子|河出書房新社

    www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309246765/
    ホームレス農園. 命をつなぐを作る若き女性起業家の挑戦. 小島 希世子 著. 単行本 46 ○ 216ページ ... 路上生者やニートなど働く場所を求める人々と人手不足の農業を結びつけ、人との両方の再生を目指して走り続ける女性企業家の“きれいごとなし” ...
  • ホームレス農園 命をつなぐ「農」を作る!若き女性起業家の挑戦 ...

    www.hmv.co.jp › ... › 社会・政治 › 小島希世子
    ホームレスをファーマーに!”を合い言葉に、貧困問題の解決と農業の再生を目指す!… Pontaポイント使えます! | ホームレス農園 命をつなぐを作る!若き女性起業家の挑戦 | 小島希世子 | 発売国:日本 | 書籍 | 9784309246765 | エルパカBOOKS 支払い ...
  • ホームレス農園 命をつなぐ「農」を作る!若き女性起業家の挑戦 ...

    honto.jp/netstore/pd-book_26366607.html
    ホームレス農園 命をつなぐを作る若き女性起業家の挑戦/小島 希世子(農業経済・経営) - 「ホームレスをファーマーに」を合い言葉に、貧困問題の解決と農業の再生を目指す! 若き女性起業家がつづるチャレンジの軌跡。これまでやってきた“職.
  • 農スクール | 土が人を育てる畑の学校

    know-school.org/
    ホームレス農園命をつなぐを作る若き女性起業家の挑戦 働く場所を求める人々と農業を結びつけ、人との両方の再生を目指して 走り続ける女性企業家の“きれいごとなし”の奮闘記! ぜひご覧下さい!!購入は コチラ ...
  • ホームレス農園―命をつなぐ「農」を作る!若き女性起業家の挑戦

    www.yodobashi.com/ホームレス農園命をつなぐ」を作る-若き女...
    2014/10/24 - 河出書房新社 Kawade Shodo Shinsha ホームレス農園命をつなぐを作る!若き女性起業家の挑戦 [単行本] の価格、スペック、レビュー・クチコミ情報はヨドバシカメラ公式通販サイトで。ご購入でゴールドポイント取得! スピード配達!
  • ホームレス農園 命をつなぐ「農」を作る!若き女性起業家の挑戦 ...

    www.7netshopping.jp › ... › 文芸 › ノンフィクション › 経済・金融
    セブンネットショッピング : ホームレス農園 命をつなぐを作る若き女性起業家の挑戦 : 小島希世子/著 : 河出書房新社 : 本・コミック : セブン-イレブン受取りなら送料・手数料0円。
  • リニア中央新幹線 - W(保存)【前半】    
    リニア中央新幹線 - W(保存)【中盤】  
    環境省の勧告

    2014年4月23日に、JR東海はリニア中央新幹線の環境影響評価書を国土交通大臣に送付したが[125]環境省はこれを審査し、同年6月5日に石原伸晃環境大臣が意見を太田昭宏国土交通大臣に提出した。この中では、リニア新幹線計画全体について、「その事業規模の大きさから、本事業の工事及び供用時に生じる環境影響を、最大限、回避、低減するとしても、なお、相当な環境負荷が生じることは否めない」と指摘している。地下水の問題については、「本事業のほとんどの区間はトンネルで通過することとなっているが、多くの水系を横切ることとなることから、地下水がトンネル湧水として発生し、地下水位の低下、河川流量の減少及び枯渇を招き、ひいては河川の生態系に不可逆的な影響を与える可能性が高い」とした上で、「水量の変化等、本事業が水資源に影響を及ぼす可能性が確認された場合、応急対策を講じた上で恒久対策を講じること。また、湧水については、水質、水量等を管理し、適正に処理すること」が勧告された。また、電力消費の問題については、「本事業の供用時には現時点で約27万kW と試算される大量のエネルギーを必要としているが、現在我が国が、あらゆる政策手段を講じて地球温暖化対策に取り組んでいる状況下、これほどのエネルギー需要が増加することは看過できない」とした上で、再生可能エネルギー省エネ設備の導入計画(できる限り定量的な削減目標)を策定し、計画的に温室効果ガス排出を削減することが勧告された。他にも、「南アルプス国立公園及び拡張予定地の影響をできる限り回避すること」や、発生土の抑制・管理計画、大気質、騒音、振動、土壌のモニタリングと措置などの点についても指摘されている[126][127]
    歴史

    • 1973年昭和48年)11月:全国新幹線鉄道整備法に基づく建設を開始すべき新幹線鉄道の路線を定める基本計画に決定。
    • 1974年(昭和49年)4月:運輸大臣(当時)が国鉄に甲府市付近 - 名古屋市付近間における山岳トンネル部の地形・地質調査等をするように指示。
    • 1987年(昭和62年)12月:運輸大臣(当時)が日本鉄道建設公団に甲府市付近 - 名古屋市付近間における山岳トンネル部の地形・地質調査等をするように指示。
    • 1990年平成2年)
      • 2月:運輸大臣(当時)が日本鉄道建設公団とJR東海に全区間の地形・地質等調査をするように指示。
      • 11月:山梨リニア実験線の建設に着手。
    • 1997年(平成9年):山梨リニア実験線の先行区間18.4kmが完成し、走行試験を開始。
    • 2003年(平成15年):山梨リニア実験線において581km/hを達成し、翌年に世界最高速度としてギネス認定。
    • 2008年(平成20年):地質調査報告を受けて、JR東海は直線ルート(Cルート)で建設する方針を固める。
    • 2009年(平成21年):調査報告書を国土交通大臣に提出[128]
    • 2010年(平成22年)5月:国土交通省の計画聴取に対し、東京・大阪間の普通車指定席の料金を「のぞみ」より1,000円増額の15,050円との想定を示した。ただし、開業直前のほかの新幹線料金や経済状況により変わり得るとした[129][130]
    • 2011年(平成23年)
      • 5月12日:交通政策審議会鉄道部会中央新幹線小委員会が12日、「中央新幹線の建設主体・営業主体はJR東海が適当」とする答申を大畠章宏国土交通大臣に提出した後、国交省鉄道局が答申内容をJR東海に伝える。
      • 5月16日:国土交通省は全国新幹線鉄道整備法第6条第4項および第5項に基づき、中央新幹線の営業主体および建設主体の指名に関する協議をJR東海に対して行う[131]
      • 5月20日:国土交通省は全国新幹線鉄道整備法第6条第1項に基づき、中央新幹線の建設主体および営業主体として、JR東海を指名[3]
      • 5月23日:国土交通省は中央新幹線の整備計画について、営業主体および建設主体であるJR東海に対し、全国新幹線鉄道整備法第7条第2項の規定に基づき協議[132]
      • 5月26日:国土交通省は全国新幹線鉄道整備法第7条第1項に基づき、中央新幹線の整備計画を決定[2]。区間は東京都・大阪市、走行方式は超電導磁気浮上方式、最高設計速度は505km/h、概算建設額は9兆0300億円(車両費を含み、利子を含まない)、主要な経過地は甲府市附近、赤石山脈(南アルプス)中南部、名古屋市附近、奈良市附近。「赤石山脈中南部」の表現によって「南アルプスルート」を採ることを明確にした。
      • 5月27日:国土交通省は全国新幹線鉄道整備法第8条に基づき、JR東海に対して中央新幹線の建設を行うことを指示[4]
      • 7月1日:JR東海は「中央新幹線推進本部」を新設し、その下に環境アセスメントを担う「中央新幹線建設部」を設置[133]
      • 9月27日:環境影響評価法に基づく「環境影響評価方法書」の縦覧の開始と意見の募集(11月10日まで)。
    • 2013年(平成25年)
      • 8月29日:山梨リニア実験線の全区間42.8kmが完成し、営業用車両L0系による試験を開始。
      • 9月18日:中央新幹線のルートと中間駅が発表される[63]
      • 9月20日:環境影響評価法に基づく「環境影響評価準備書」の縦覧の開始と意見の募集(11月5日まで)。

    今後の予定[編集]

    • 2014年度:着工予定。
    • 2020年前後に相模原市 - 甲府市付近の区間を暫定開業させることが検討されている、と読売新聞が2010年11月に報じていたが[注 4]、2011年9月に朝日新聞が、JR東海がこれを断念したと報じた[41]
    • 2020年の東京オリンピック開催前に、実験線を山梨県駅まで延伸した上で実験センター - 山梨県駅間で乗降できるようにする検討がされている[134]
    • 2027年:東京都内 - 名古屋間開業予定[135][136]
    • 2045年:名古屋 - 大阪市内間開業予定。

    脚注[編集]

    [ヘルプ]

    注釈[編集]

    1. ^ 2013年3月時点ではE5系単独編成のみで実施。2014年春からE6系併結列車でも実施予定。
    2. ^ 2010年1月9日の読売、朝日、日経、毎日の各紙。
      • 『リニア前倒し開業も JR東海会長 25年以前完成区間』 - 読売新聞、2010年1月9日11面(14版) (読売新聞縮刷版2010年1月、407頁)
      • 『リニア一部先行開業 神奈川-山梨が有力』 - 朝日新聞、2010年1月9日1面(14版) (朝日新聞縮刷版2010年1月、383頁)
      • 『神奈川〜山梨リニア先行開業 JR東海会長方針 需要少なくても投資回収』 - 日本経済新聞、2010年1月9日13面(13版) (日本経済新聞縮刷版2010年1月、429頁)
      • 『リニア中央線相模原-甲府間先行も JR東海 13年度完成区間を軸に』 - 毎日新聞、2010年1月9日22面(14版) (毎日新聞縮刷版2010年1月、312頁)
      朝日と日経は「方針」として確定的に、読売と毎日は「可能性を示唆」として慎重に報じている。
    3. ^ 2010年1月9日の朝日新聞および日本経済新聞。時期について、読売新聞は言及せず、毎日新聞は未定としている。
      • 『リニア一部先行開業 神奈川-山梨が有力』 - 朝日新聞、2010年1月9日1面(14版) (朝日新聞縮刷版2010年1月、383頁)
      • 『神奈川〜山梨リニア先行開業 JR東海会長方針 需要少なくても投資回収』 - 日本経済新聞、2010年1月9日13面(13版) (日本経済新聞縮刷版2010年1月、429頁)
    4. ^ a b 2010年11月24日の日本経済新聞。北朝鮮による韓国への砲撃事件の影響で、版により紙面構成、記事内容、見出しに変更がある。
      • 『リニア先行開業検討 相模原-甲府間2020年前後』 - 読売新聞、2010年11月24日2面(13版)
      • 『リニア一部先行開業 相模原甲府間』 - 読売新聞、2010年11月24日1面(14版)(読売新聞縮刷版2010年11月、1137頁)

    出典

    1. ^ a b 中央新幹線の営業主体及び建設主体の指名並びに整備計画の決定について (PDF)”. 交通政策審議会陸上交通分科会鉄道部会中央新幹線小委員会. 2011年5月14日閲覧。
    2. ^ a b c d e f g 中央新幹線の整備計画の決定について (PDF) - 国土交通省、2011年5月26日。
    3. ^ a b c 中央新幹線の営業主体及び建設主体の指名について - 国土交通省、2011年5月20日。
    4. ^ a b c 中央新幹線の建設の指示について (PDF) - 国土交通省、2011年5月27日。
    5. ^ a b c 自己負担を前提とした東海道新幹線バイパス、即ち中央新幹線の推進について (PDF) 、東海旅客鉄道(2007年12月25日)
    6. ^ リニア中央新幹線ってなに?”. リニア中央新幹線の概要. リニア中央エクスプレス建設促進期成同盟会. 2008年6月4日閲覧。
    7. ^ リニアは「南ア貫通、直線ルート重視」JR東海、MSN産経ニュース、2008年10月15日
    8. ^ 超電導リニアによる東海道新幹線バイパスの推進(アニュアルレポート2009) (PDF)”. 東海旅客鉄道 (2009年5月). 2009年5月閲覧。
    9. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 中央新幹線品川・名古屋間の工事実施計画(その1)の認可申請について (PDF)”. 東海旅客鉄道 (2014年8月26日). 2014年8月26日閲覧。
    10. ^ a b 中央新幹線(東京都・名古屋市間)計画段階環境配慮書 第2章 対象計画の目的および内容 (PDF)”. 東海旅客鉄道 (2011年6月7日). 2011年6月15日閲覧。
    11. ^ a b あゆみ”. リニア中央エクスプレス建設促進期成同盟会. 2009年1月7日閲覧。
    12. ^ 超電導磁気浮上式鉄道実用技術評価 (PDF) 、超電導磁気浮上式鉄道実用技術評価委員会、2005年3月11日
    13. ^ 今後の技術開発の方向性について(提言) (PDF) 、超電導磁気浮上式鉄道実用技術評価委員会、2008年12月12日
    14. ^ 中央新幹線(東京都・大阪市間)地形・地質等調査報告書 概要(平成20年10月22日) (PDF) 、東海旅客鉄道
    15. ^ http://www.wide-suwa.net/suwakouiki/linear/history.htm
    16. ^ a b 【笠原健の信州読解】リニア新幹線が長野県を迂回するという噂の真実度は?、産経新聞、2010年3月22日
    17. ^ 審議会・委員会等:第4回中央新幹線小委員会 配付資料 - 国土交通省
    18. ^ ルート決着、長野では落胆の声も リニア新幹線 - 47NEWS
    19. ^ 交通政策審議会 中央新幹線小委員会 「中間とりまとめ (PDF) 」 2010年12月15日
    20. ^ リニア建設、国主体で 県協議会、国交省に意見書提出 長野 MSN産経ニュース、2011年1月12日
    21. ^ a b c d e f g h i JR東海「中央新幹線(東京都・名古屋市間)環境影響評価準備書のあらまし」(平成25年9月) - 東海旅客鉄道、2013年9月18日閲覧
    22. ^ 中央新幹線調査の今後のスケジュールと工事費等について (PDF)”. 東海旅客鉄道 (2009年6月18日). 2009年7月12日閲覧。
    23. ^ 中央新幹線の維持運営費、設備更新費、輸送需要量について (PDF)”. 東海旅客鉄道 (2009年7月21日). 2009年7月21日閲覧。
    24. ^ 中央新幹線東京都・大阪市間のデータについて、東海旅客鉄道、2009年10月13日
    25. ^ a b c d e 中央新幹線(東京都・名古屋市間)計画段階環境配慮書 第4章 事業実施想定区域および概略の駅位置の選定 (PDF)”. 東海旅客鉄道株式会社 (2011年6月7日). 2011年6月8日閲覧。
    26. ^ 坂本地区、新都心化へ 中津川にリニア駅”. 岐阜新聞社 (2011年6月8日). 2011年6月8日閲覧。
    27. ^ 長野のリニア駅、高森町・飯田市北部に JR東海”. 朝日新聞社 (2011年8月5日). 2011年8月6日閲覧。
    28. ^ a b 実現に向けて”. 各団体の取り組み. リニア中央新幹線建設促進期成同盟会. 2011年6月9日閲覧。
    29. ^ リニア中央新幹線建設促進期成同盟会の取り組み メンバー (PDF) 、リニア中央新幹線建設促進期成同盟会
    30. ^ 時速500キロのスピードを体感! JR東海超電導リニア館”. 愛知万博の見どころ 企業パビリオン編. エキサイト. 2009年2月12日閲覧。
    31. ^ a b 東京、品川が有力に=リニア新幹線乗り入れ-JR東海、時事通信、2007年12月28日
    32. ^ リニア中央新幹線、運賃は東海道よりちょい高 JR東海会長が講演で”. MSN産経ニュース (2008年2月20日). 2008年11月14日閲覧。
    33. ^ a b 「リニア 始発は品川駅有力」 JR東海社長見解、山梨日日新聞、2008年7月4日
    34. ^ a b リニア始発は品川駅が有力とJR東海社長”. nikkansports.com (2008年7月3日). 2008年11月14日閲覧。
    35. ^ a b リニア、新大阪駅乗り入れへ=「直線ルート」楽観視-JR東海会長、時事通信、2008年11月7日
    36. ^ 松本JR東海社長 リニア輸送力「のぞみ」並み”. 読売新聞 (2009年1月29日). 2009年6月11日閲覧。
    37. ^ 『JR東海1000人採用 リニア新幹線に備え 2010年度 過去最多』 - 読売新聞、2009年2月21日1面(14版) (読売新聞縮刷版2009年2月、1001頁)
    38. ^ のぞみ、リニア開業後に廃止=葛西JR東海会長が内情講演”. 時事通信 (2009年8月5日). 2009年8月6日閲覧。
    39. ^ 『リニア、大阪まで延伸すると…総工費7兆〜8兆円 JR東海が試算』 - 日本経済新聞、2009年9月27日7面(12版) (日本経済新聞縮刷版2009年9月、1383頁)
    40. ^ 『リニア新幹線一部区間開業 JR東海、数年前倒し』 - 産経新聞、2010年1月9日10面(11版)
    41. ^ a b リニア新幹線の先行開業断念 JR東海、神奈川-山梨間 - asahi.com(朝日新聞社)、2011年9月30日。
    42. ^ 交通政策審議会で説明する試算結果等について”. 東海旅客鉄道 (2010年4月28日). 2010年4月28日閲覧。
    43. ^ 『リニア京都経由、あらためて否定 JR東海社長』 - 京都新聞、2010年12月8日。
    44. ^ a b リニア全通前倒しも JR東海社長、新大阪駅活用の意向 - 朝日新聞、2011年5月31日。
    45. ^ 出典:鉄道ジャーナル 2008年12月号
    46. ^ 1988年11月28日、朝日新聞夕刊、リニア独走で対立深刻 JRグループ
    47. ^ 1989年10月2日、朝日新聞朝刊、リニアと走る思惑様々
    48. ^ 1989年12月5日、朝日新聞朝刊、リニア構想はJR東海中心に 運輸相確認
    49. ^ 1990年6月22日、朝日新聞夕刊、「リニア」の中央新幹線、JR東海経営で了解 運輸省
    50. ^ 高槻長尚 (2008年11月14日). “諏訪にリニア新幹線を誘致できるか”. 日経BP社 ケンプラッツ. 2009年6月11日閲覧。
    51. ^ 『JR東海3ルート併記 リニア 経路綱引き本格化』 - 日本経済新聞、2008年10月15日43面(14版) (日本経済新聞縮刷版2008年10月、827頁)
    52. ^ 『リニア新幹線「南アルプス直下」方針 JR東海 直線ルート可能判断』 - 朝日新聞、2008年10月7日1面(14版) (朝日新聞縮刷版2008年10月、335頁)
    53. ^ JR東海会長 リニア「直線ルート」主張”. 読売新聞 (2008年12月27日). 2009年6月11日閲覧。
    54. ^ 霞が関特派員 国土交通省 リニア中央新幹線計画が始動!-焦点は自治体とのルート調整 「公研」2009年3月号 公益産業研究調査会
    55. ^ 金子大臣会見要旨”. 国土交通省 (2009年6月9日). 2009年7月12日閲覧。
    56. ^ a b リニア新幹線、地下駅2200億円…神奈川、奈良は地元負担も JRが試算 - MSN産経ニュース(2009年12月14日付)
    57. ^ リニア中間駅の建設費用、JR東海が全額負担 - 読売新聞(2011年11月21日付)
    58. ^ 当社が用意する中央新幹線の中間駅のイメージについて”. 東海旅客鉄道 (2013年5月13日). 2013年8月5日閲覧。
    59. ^ 当社が用意する中央新幹線の中間駅(地下)のイメージについて”. 東海旅客鉄道 (2013年7月24日). 2013年8月5日閲覧。
    60. ^ JR東海:リニア時速500キロ、試験再開-通勤圏拡大で激変も”. ブルームバーグ (2013年8月29日). 2013年8月29日閲覧。
    61. ^ リニアの駅とルート18日公表”. 日本放送協会(東海 NEWS WEB) (2013年9月11日). 2013年9月11日閲覧。
    62. ^ JR東海社長「リニア開業、五輪へ前倒し不可能」”. 日本経済新聞 (2013年9月11日). 2013年9月11日閲覧。
    63. ^ a b 中央新幹線(東京都・名古屋市間)の環境影響評価準備書について - 東海旅客鉄道、2013年9月18日、2013年9月18日閲覧。
    64. ^ a b c リニア始発は品川駅 JR東海、接続を考慮”. MSN産経ニュース (2010年8月9日). 2010年8月9日閲覧。
    65. ^ a b c リニア品川駅始発、JR東の乗客には不便 背景に対抗意識?”. MSN産経ニュース (2010年8月9日). 2010年8月9日閲覧。
    66. ^ 定例記者会見結果概要”. 神奈川県 (2008年5月14日). 2009年7月12日閲覧。
    67. ^ 高橋和夫. “リニア中央新幹線:橋本駅誘致、知事前向き 3線乗り入れ「アクセスよい」 /神奈川”. 2009年6月11日閲覧。[リンク切れ]
    68. ^ リニア新幹線の中間駅はどうなる? p.2 日経BP社 ケンプラッツ 2009年2月6日
    69. ^ 相模経済新聞 リニア中央新幹線駅 候補地巡り橋本と相模原が誘致合戦”. 相模経済新聞 (2009年4月13日). 2009年6月11日閲覧。
    70. ^ a b リニア中央新幹線「相模原駅」橋本が有力 相模経済新聞 2011年6月20日
    71. ^ リニア新幹線の問題点考える、シンポに240人/相模原神奈川新聞2011年7月18日(7月19日閲覧)。
    72. ^ 平成24年度末で職業能力開発総合大学校東京校のある小平市のキャンパスに移転予定
    73. ^ リニア新幹線の中間駅はどうなる? p.3 日経BP社 ケンプラッツ 2009年2月6日
    74. ^ 山梨 リニア駅は甲府市南部に - NHKニュース(2011年10月7日付)
    75. ^ 『リニア新幹線「直線」有力 山梨が国に要望、長野反対せず』 - 読売新聞(2010年6月5日14版、13面)(読売新聞縮刷版 2010年6月、209頁)
    76. ^ 信濃毎日新聞 2011年7月21日朝刊
    77. ^ 長野のリニア中間駅、飯田市内含め複数案提示 JR東海”. 朝日新聞社 (2011年7月22日). 2011年7月22日閲覧。
    78. ^ 中央新幹線(東京都・名古屋市間)計画段階環境配慮書(長野県分) (PDF) - 東海旅客鉄道(2011年8月5日付)
    79. ^ リニア駅、飯田市座光寺・上郷 元善光寺駅南西1キロ”. 信濃毎日新聞 (2013年8月26日). 2013年9月13日閲覧。
    80. ^ リニア新幹線の中間駅はどうなる? p.5 日経BP社 ケンプラッツ 2009年2月6日
    81. ^ “リニア中央新幹線:中間駅、美乃坂本駅に併設を 建設促進県期成同盟、JR東海に要望書”. 毎日jp(毎日新聞. (2012年4月19日). http://mainichi.jp/area/gifu/news/20120419ddlk21020098000c.html 2012年5月22日閲覧。 
    82. ^ 第154回国会 予算委員会第八分科会 第2号 - 衆議院会議録情報(2002年3月4日)
    83. ^ 中央新幹線と東海道新幹線との乗換 (PDF) (交通政策審議会第11回中央新幹線小委員会 配布資料) - 国土交通省(2010年11月12日)
    84. ^ 亀山市/行政:リニア中央新幹線
    85. ^ 奈良県議会副議長 井岡正徳 オフィシャルブログ”. 2014年3月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年3月15日閲覧。 平成二十三年 第三百四回定例奈良県議会会議録. 4. (2011-09-30). p. 286. http://www.pref.nara.jp/1690.htm. "リニア中央新幹線が奈良市付近を通ることにご尽力された人物として、新谷寅三郎先生の存在があったことを、県民の皆様とともに改めて思い起こし、記憶にとどめていただきたいと思っております。" 
    86. ^ 奈良から乗ろうよ“リニア”に、奈良県
    87. ^ 産経新聞 2013年12月27日(金)7時55分配信「リニア中間駅誘致 大和郡山に一本化を 33市町村、新たな会結成 奈良」http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131227-00000056-san-l29
    88. ^ 「産経ニュース」2013年12月19日2時12分配信「リニア中間駅誘致 天理市長が撤退表明 奈良」http://sankei.jp.msn.com/region/news/131219/nar13121902130002-n1.htm
    89. ^ リニア京都駅ルート誘致、滋賀と大阪が支持 広域連合 - 京都新聞、2012年3月25日
    90. ^ “2014知事選:課題 リニア新幹線ルート 巻き返し図りたい京都 /京都”. 毎日新聞. (2014年4月3日). http://senkyo.mainichi.jp/news/20140404ddlk26010498000c.html 
    91. ^ “京都を『日本の未来を拓く戦略拠点』に(緊急提言)” (pdf) (プレスリリース), 京都経済同友会, (2009年7月29日), http://www.kyodoyukai.or.jp/uploads/bcead25103fada10225eb2a38e7cfe95.pdf 
    92. ^ 明日の京都の高速鉄道検討委員会”. 京都府. 2014年2月12日閲覧。
    93. ^ 平成24年2月6日 知事記者会見”. 京都府. 2014年2月4日閲覧。
    94. ^ “第18回関西広域連合委員会議事概要” (pdf). 関西広域連合. (2012). http://www.kouiki-kansai.jp/data_upload/1343388464.pdf 
    95. ^ “リニア経済効果、京都810億円 市が試算、奈良ルートの倍”. 京都新聞. (2014年3月12日). http://www.kyoto-np.co.jp/economy/article/20140312000063 
    96. ^ a b 「リニア中央新幹線の京都誘致に向けた決起会」の開催について”. 京都市. 2014年3月12日閲覧。
    97. ^ “リニア、京都経由考えず JR東海社長が会見”. 京都新聞. (2009年12月10日). http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009072900193&genre=B1&area=K00 
    98. ^ “リニア京都駅誘致「無理がある」 JR東海社長”. 朝日新聞. (2012年2月15日). オリジナル2012年2月17日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20120217112708/http://www.asahi.com/travel/news/NGY201202150038.html 
    99. ^ “リニア駅を学研中心部に 精華町会、設置求め決議”. 京都新聞. (2013年12月20日). http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20131220000164 
    100. ^ “京都府精華町議会”. 平成25年12月定例会. http://gikai.town.seika.kyoto.jp/seika/index.html 
    101. ^ 大阪都、4年後に…維新の会マニフェスト - 読売新聞(2011年1月24日付、同年2月27日閲覧)
    102. ^ 「リニア、新大阪駅で推進」府市と関西財界一致 - 産経新聞、2012年4月21日
    103. ^ リニア中央新幹線大阪同時開業決起大会決議 (pdf)”. 2014年2月4日閲覧。
    104. ^ 『必要か、リニア新幹線』橋山禮治郎:著、岩波書店、2011年、pp.100-109
    105. ^ JR東海の財源・採算性リニア・市民ネット』ホームページ
    106. ^ 『必要か、リニア新幹線』pp.150-151
    107. ^ No.8「この料金で採算は取れるのか!?」JR東海労働組合ホームページ『NO!リニア』、2009年10月27日
    108. ^ 『必要か、リニア新幹線』p109-112
    109. ^ No.4「会社の需要予測は大甘」JR東海労働組合ホームページ『NO!リニア』、2009年10月14日
    110. ^ 自然・環境への影響リニア・市民ネット』ホームページ
    111. ^ 中央新幹線(東京都・名古屋市間)環境影響評価準備書(静岡県) - 東海旅客鉄道
    112. ^ リニア準備書で大井川流量減少予測 流域市町が県などに「懸念」 - 静岡新聞2014年1月7日
    113. ^ 知事、南アの環境懸念 リニア計画で認識 - 静岡新聞2013年12月10日
    114. ^ 『週刊東洋経済』2014年5月31日、特集『リニア革命』p72
    115. ^ 2013年12月19日 静岡新聞朝刊
    116. ^ Q.南アルプスにトンネルを貫通した場合、自然・生態系への影響にどんな影響を及ぼすのか心配です。リニア・市民ネット』ホームページ
    117. ^ Q.JR東海のリニアは、どれほど電力を使用するのでしょうか。リニア・市民ネット』ホームページ
    118. ^ 『鉄道の未来学』梅原淳:著、角川oneテーマ21、2011年
    119. ^ 『リニア・破滅への超特急』ストップリニア東京連絡会:編、柘植書房、1994年、pp.51-57
    120. ^ 「中央新幹線小委員会答申(案)に関するパブリックコメント 結果報告」 (pdf)”. 2011年5月12日閲覧。p11
    121. ^ 『鉄道ファン』2011年8月号、p179「リニア 電力消費についての試算」
    122. ^ 電磁波は、身体に影響するリニア・市民ネット』ホームページ
    123. ^ No.12「電磁波の健康被害は世界の常識!」JR東海労働組合ホームページ『NO!リニア』、2009年11月10日
    124. ^ 『必要か、リニア新幹線』p161
    125. ^ JR東海/リニア中央新幹線の環境影響評価書を作成/国交相に送付 - 日刊建設工業新聞、2014年4月24日
    126. ^ 中央新幹線(東京都・名古屋市間)に係る環境影響評価書に対する環境大臣意見の提出について(お知らせ) - 環境省ホームページ、平成26年6月5日
    127. ^ 中央新幹線(東京都・名古屋市間)に係る環境影響評価書に対する環境大臣意見
    128. ^ 中央新幹線(東京都・大阪市間)調査報告書の提出について、JR東海ニュースリリース、2009年12月24日
    129. ^ 『リニア東京〜大阪 JR東海料金案 「のぞみ」プラス1000円に』 - 日本経済新聞、2010年5月11日4面(13版) (日本経済新聞縮刷版2010年5月、398頁)
    130. ^ 超電導リニアによる中央新幹線の実現について (PDF) 2010年5月10日、29/45ページ、内訳として考えられる事項 i(東海旅客鉄道
    131. ^ 中央新幹線の営業主体及び建設主体の指名に関する協議について - 国土交通省、2011年5月16日。
    132. ^ 中央新幹線の整備計画に関する協議について - 国土交通省、2011年5月23日。
    133. ^ 中央新幹線にかかる組織改正について - JR東海ニュースリリース、2011年5月23日。
    134. ^ リニア山梨県駅、五輪前に開設検討 訪日客にアピール”. 朝日新聞 (2014年1月15日). 2014年3月25日閲覧。
    135. ^ リニア2年先送り JR東海2027年に計画変更 収益悪化のため』 - 朝日新聞、2010年4月29日12面(13版) (朝日新聞縮刷版2010年4月、1410頁)
    136. ^ 交通政策審議会で説明する試算結果等について (PDF)”. 東海旅客鉄道 (2010年4月28日). 2010年5月9日閲覧。

    2014        
    原子力発電廃炉費用積立基金13%=2兆円程度
    断震/制震/免震/耐震/耐火/防火/防災施設住宅展示場12%     
    ヒートアイランド税11%(山の手線内自動車入都税
    巨大都市真夏日昼間業務用エアコン税10%=1.5兆円程度
    巨大都市夏日昼間業務用エアコン税9%
    巨大都市真冬日昼間業務用エアコン税8%
    巨大都市冬日昼間業務用エアコン税7%
    陸海空乗物自家発電6%=0.9兆円程度(新型都電市電設備投資)
    金融保健積立基金トービン税5%
    夏季長期休暇優遇税制4%=0.6兆円程度 
    夏季(7~9)真夏日昼間(10~15時)労働税3%
    冬季(12~2月)昼間(10~15時)労働税2%
    潮汐発電1%
    最新型地下小型(1万Kw)原子力発電0%

    四年度2014年裟悟浄

    氷雪ベルトコンベア利用10%

    使用額料金メーター10%

    風の道扇風機10%

    海の森都市緑可10%

    ダストマーケット10%

    陸海空乗物発電10%

    振動発電大量敷設10%

    色素増感10%

    藩郡区市町村発電自由化10%

    発電機プラント輸出10%

    発電給付スポーツクラブ10%

    海水淡水化パイプラインダム10%

    外断熱10%

    断震制震免震耐震耐火防災施設住宅10%

    NHK 「特報首都圏」 http://nhk.jp/tokuho
    毎週金曜日19:30~19:55
    (再放送月曜日15:15~15:40大相撲延期未定)
    ホームレスや生活保護となる「若者」が今、増え続けている。
    深刻なことに多くを20代が占めるようになっている。
    正社員を解雇されたり、あるいは非正規雇用で仕事が極度に
    不安定だったりする中で、住む家さえ失うケースが増えている。
    大きな背景の1つは、
    職場での凄まじいまでの『いじめや排除』だ。
    過酷な労働を押しつけられ、体を壊したり、
    職場で責められ続け、心に強いPTSDを負ったり。
    また仕事がうまくできない『ボーダー障害者』の若者も増える。
    社会に出た当初から職場を追われて貧困に苦しみ、
    貧困を抜け出せない。新たな段階に来た、若者の貧困。
    どんなことが起きているのか、
    どんな支えが必要なのか、考えていく。

    出演:雨宮処凛さん(作家)

    Voice | 雑誌 | PHP研究所 
    2011年8月号 

    東電は破綻させてこそ甦る 104P 
    江上剛
    『GM方式質量SPEED百倍』
    偶然!?ニューステイション!登場!


    町営原発(株)」設立のすすめ 116P 
    日下公人【遺言】

    http://youtu.be/zFF2kI_Vj5g KARA Golden Disk Awards in OSAKA

    ↑このページのトップヘ