09-00














 ヴァルヴレイヴ5話、話のスジ上どうしてもサキとショーコに意識が向きがちだけど、今回ワキ役に徹したハルトもこっそり良い仕事してんな。着ぐるみだ着ぐるみ。「ワキ役だけどとりあえずなにかさせよう」っていう単発のとりとめないアイデアっぽく見えるアレは、ハルトというキャラクターのストレートな比喩
 
09-0209-03


























 「傍観」してたら「寒くなっちゃって」誰かに流されるまま「怪獣」の着ぐるみを「着せられる」…。これだけでも序章のハルトそのもの。強引に着せられたハルトはすぐさま「臭いね…」と直観を呟くけれど、周囲から「でも、あったかいよ?」とじつに甘く囁かれ、その直後、何より大事なショーコのピンチを察してしまい、ハルトはソコを有耶無耶に流してしまう。このシーン、これだけでもうかんぺきな芝居ですよ。
09-04













  その後の成り行きもじつにニクい。ショーコの元に駆けつけたハルト。着せられた着ぐるみを途中ですばやく半身だけ抜いで体裁を取り繕ってからショーコに姿を見せるのね。んで女同士の争いを仲裁しようとするのだけど、近づこうとする彼を怪獣の着ぐるみが文字通り足を引っ張るわ、正論の説得なんか全然聞き入れてくれないわ。
09-05













 そんな彼の意に反して場を収めた功労者は、ほかならぬ彼自身。…怪獣のツノ。暗がりでの視界(=意識)がとどく範囲の彼、上半身は「理性的な人間」なれど、闇に隠れた(=深層心理)下半身は「半バケモノ」である彼を象徴する怪獣の姿のまま。その先端、丁度良い位置にそそり立つツノはまさに男根(まさに"男性自身")!彼の獣の本性、衝動…と呼んでいいか。ソレを無自覚にスカートの中に突っ込んで、好きに掻き回してやるコトで高慢なタカヒを屈服させ、図らずも事態は解決しちゃうのよね。「犯された」タカヒは「犯した」ハルトに抗議するでもなく、罵るでもなく、ただうずくまり、頬を染めて自ら退場する。
09-0609-0709-08






































 

 着ぐるみを巡るドタバタはいっけん思いつきまかせのなんてことはないギャグにみえて、アレは「ハルトそのもの」のこれまでとこれからを隅々までタップリ含んだ、示唆のカタマリなんじゃね?

 表層と深層、自意識と無意識、個人のなかで対立する思想、その表裏一体。それが意識的に描かれてるってのは、キャラクターのカミシモ表現にもみてとれる。ハルトは基本シモ手向き。ああ、じつに主人公らしい。
09-12







 しかし、「皆に優しい平和主義者」なシモ手向きの彼は表層部分で、深層にはカミ手向きの「激情を爆発させる危険なオス」が居る。じっさい、ロボットに乗り込むくだりも、奪還するくだりも、カミ手への「危うさ」が描かれてるし、OP映像中でも理性的意識的な彼はシモ手野性の激情を爆発させる彼はカミ手を向くように画が配されてる。エルエルフ程徹底されてはいないけれども。
09-13




 


 さらにこれに「立ち位置」の妙が加わる。ハルトとショーコの主役カップルは、押しのショーコが常にカミ手、穏やかで受け身のハルトが常にシモ手で描かれる。
09-0909-11






































 ボーイミーツガールじゃふつう主体となる少年がカミ手に立ち、シモ手の少女を見遣るという「すこぶる自然な構図」になるモノなんだけど、ヴァルヴレイヴではそれは逆。ハルトはいつもシモ手からカミ手のショーコに見惚れてるんだ。すると構図は必然的に「カミ手向き」。つまり、常態では「ショーコ相手にウットリするハルト=カミ手向き=彼の深層の欲望=ハルトの裏の顔は色欲の獣」でFAになるというw

 ちなみにカップル立ち位置の例外、全4カット。
09-10













 教室風景は「シモ手に黒板」がセオリーなので、ショーコを後ろから眺めるシーンを契機にこうなっちゃうのは仕方ないかと。「戦いながら携帯電話」のくだりは実は逆に無敵状態というか、「ハルトが主体のカミ手となり、さらに本能のカミ手を向いて、シモ手のショーコを恋愛トークでリードする」というまさにオス全盛モード。実際、6話現在、ココが唯一の「そういうシーン」だった。「告白のつづき」は以前にも言ったように、これは決別。…「透けブラ」直前のたったワンシーンくらいは、さすがに例外になってもいいんじゃないの。
09-14







 彼のカミ手向きはオンナに対する情動の表現とするとこれまたさらに合点がいきやすい。さきの半獣人芝居は理性の仮面をみせてのカミ手からの攻め。理性ゼロの吸血鬼モード全開にして襲いかかる彼は…ナゼかシモ手向き? ああなる程吸血鬼、2回とも「モード入り」した時点で丁度視界に入ってた野郎に襲いかかってるわ。これ…もし覚醒直後にまず目にしたものが女だったら、一体どうなるんだろう?
09-15













 意中になくともオンナにキスを貰えるんなら、拒まずぜひぜひ貰っときましょう。もちろんカミ手向きで 。
 
(※ここまで、5月21日第6話視聴時点の感想です)