December 03, 2018

【11月29日】本日の実習

こんにちは、学部2年の漆畑です。
この日は実際に先生方から一品をお借りして、調査したり、撮影したりしました。
4F6CDA51-7898-44AE-998A-F5CA80CA9CB1

47064B16-6BDF-4F94-8EF0-D019ADEC1A04

最初にご挨拶に伺ったときに、先生から一品についての解説や思い出を直接お聞きすることができ、とても勉強になりました。
また、実物をお預かりして自分の目と手で見て触ると、映像や資料で見ていたときと全然違って、先生方の時間と経験と思い出の重さや威厳のようなものが、ものに宿っているのを感じることができたと思います。
AA693A74-B586-4CC4-9337-7D8A301BBC46
ABD526DF-1E0E-409E-9964-F541EE631035
0D34B17D-0436-47C8-B924-70F0C3FA5BBF

実際にものを扱ってみて、展覧会を開くという自覚と意識がより一層高まったと感じました。師走なんていう大忙しの12月がやって参りましたが、寒さと忙しさに負けぬよう、ひとつひとつ丁寧に頑張って参ります。

aqa_art at 11:08|PermalinkComments(0)

November 30, 2018

【11月28日】肖像画インタビュー

こんにちは。学部3年の相川です。鈴木淳さんとの話し合いから2週間ほどたって11月28日水曜日。
本日は鈴木淳さんのメイン出品作品となる予定の《(仮題)肖像画インタビュー》の制作の補助として同行しました。

20181128_150826352

(肖像画インタビュー準備風景)

肖像画インタビューは鈴木淳さんの以前の作品《知りたい花の気持ち》で用いられた、自らの口で語ることのない「物」に対するインタビューという手法をもとにして、今回は肖像画にインタビューをしてみようというものです。

PB280558


中国哲学楠本正継教授の肖像画(画家は平野遼)に向かって、かつて中国哲学研究室でこの肖像画に見守られながら勉学に励んだという九州大学名誉教授の柴田篤先生が語りかけます。

PB280548


柴田先生の問いかけに対して、じっと佇むだけの肖像画。
その間の静寂が撮影している場の空気に緊張感をもたらしていました。

箱崎キャンパスを訪れたことのある方はご存知の通り、ここは飛行機の飛ぶ音がとても騒がしく、今回のインタビューを撮影する際も、そのことが懸念されたのですが、柴田先生はインタビュー中とても集中されていたようで、飛行機の騒音に気づかなかったそうです。

この後も作品を制作する予定で、今回はその第一作目となりました。
インタビューをする人、される人の組み合わせによって十人十色の魅力ある作品が出来上がるのではないかと期待しています。


次回の更新では、11月29日(木)に行った作品調査の様子をお伝えします。


学部3年 相川友樹





aqa_art at 09:51|PermalinkComments(0)

November 15, 2018

【11月15日】本日の実習

こんにちは。学部2年の市村です。
秋も深まり、朝夕の寒さが身にしみる時節となりました。

本日はアーティストの鈴木淳さんと打ち合わせを行いました。

展覧会のタイトル、出展作品、関連イベントなど様々なアイデアが形となり、開催に向けて一歩近づいたミーティングとなりました。
S__93388802

S__93388803
ミーティング中、タイトルや展示方法に鈴木さんの大胆なアイデアが加わることで、自分の中の本展覧会のイメージが変わっていく様子にわくわくしました。

各役職もそれぞれの仕事に取組み、展覧会の準備を進めています。
互いに進捗を報告し合い、スムーズに連携を取れるよう意識していきたいです。

2018年も残り1ヶ月半となりました。
寒さに負けず、頑張りたいと思います。
皆様もお風邪など召されませぬようご自愛ください。

学部2年 市村結香

aqa_art at 23:34|PermalinkComments(0)

November 08, 2018

【11月8日】本日の実習

お久しぶりです。学部3年の中村です。

今日は展覧会の英語タイトルや展示する肖像画、また各役職のスケジュールについて確認していきました。

英語タイトルは「英語話者の方にも展覧会内容が伝わるもの」を意識することが重要だそうで…まだまだ練り直していく必要がありますね。今日は書記をしていたのですが、皆さんが発表する英語のつづりがなかなか思い出せず、衰えを感じてしまいました。

また、展示する肖像画を2年生が選定してくれました。
選ばれた肖像画はバラエティに富んでいて目が楽しかったです。
どの作品が出品されるか楽しみですね!
ぜひ会場に足を運んでご覧ください!


IMG_20181108_144424




各役職のスケジュールも少しずつ決定しています。
連携を大切に、みんなで取り組んでいけたらと思っています。

来週は鈴木淳さんがいらっしゃいます。
どんな展覧会になっていくのか、とても楽しみですね!



中村



aqa_art at 19:08|PermalinkComments(0)

October 12, 2018

【10月11日】本日の実習

本日は空気が澄んでいたので、伊都キャンパスからは福岡タワーがよく見えました。
気温も下がってきて、着実に冬へと向かっていることを実感できる一日でした。

こんにちは。学部3年の林です。


今回の実習では、展覧会に出品する作品候補の選定や、今後必要な作業を確認・分担しました。
やることはたくさんあるものの、まだ手を付けられないものもあり、計画的にこなしていく必要があると感じました。


また、展覧会のタイトル案を出し合いました。
どの案も各人の考える展覧会のコンセプトが含まれており、魅力的なものでした。
これからこれらのタイトル案を、さらに洗練していく必要があります。
果たしてどういったタイトルになるのでしょうか。楽しみですね。

タイトルを考えると同時に、展覧会の(AQAプロジェクトとしての)コンセプトもだんだんと固まってきています。
それぞれの作業や決定が、別のことがらにも繋がっていることがわかります。
各人の役割は分担しているとはいえ、どの役割も密接に関わり合っているので、AQAプロジェクトメンバー同志の協力が展覧会成功のカギとなりそうです…。


体調管理にも気を付けて、みんなで頑張っていきましょう!

学部3年 林

IMG_3886
IMG_3887

aqa_art at 07:15|PermalinkComments(0)