てなわけで、今回は自分の方のブログでデッキ解説を書いていこうと思います♪
DSC_0019

はい!という訳で今回は自分の方のブログでデッキ紹介をやろうと思います!

デュエマだいすきクラブに記事を上げたかったんですが、少し文章を書くリハビリをしないととてつもなくやばいこと(語彙力皆無)になりかねないので!(笑)

今回のデッキは『ジスタジオロック』

戦績は5-0予選通過 1Bye 本戦2没・・・

1                          1                         1
  6                      6  6                     6
   位               位      位              位
      止         止            止         止
         ま   ま                  ま    ま
            り                          り                ワロスwww

いや、そもそも今回勝つ気でこれ握ってねぇから!!メメント取れればいいなとかったと思ったんだよ!!そしたらなんか予選全勝してさぁ!!調子乗ったらヴェスパーに轢き○されたんだよォ!!

ふざけるなぁぁぁぁぁぁぁ!!

おっぱいぷるんぷるん!!

消されそうやなぁ・・・この記事

まあ、気を取り直してデッキのカードの解説をして行こうと思います、あと、特に枚数を表記してないカードを全て4枚積みです

怒流牙 佐助の超人

ちょっとアドバンテージ稼ぎに行くか・・・

斬隠蒼頭龍 バイケン

佐助の超人とあわせて使うカード、ハンデスメタ、強力なドラゴン

シノビを使うと1ドロー出来るのも魅力的

光牙忍 ハヤブサマル(1枚)

つよい

光牙忍 ライデン(1枚/増やしてもいいかも)

めっちゃつよい

Dの牢閣 メメント守神宮(3枚)

上記のシノビ関連のカードを全てブロッカーに変えるバケモノ、3点止めの佐助の超人は相手にとっては脅威でしかない

フェアリー・ライフ/フェアリー・シャワー

優秀な初動加速札、これ無しにはこのデッキは始まらない

コクーン・シャナバガン

基本的には上の2ブースト1回収がメイン、SSで踏んでジスタジオとかが着地すると大興奮
ちょっとアドバンテージを稼ぎに行けるカード

オーロラ・ピカンチ

上の効果は相手のアンタップクリーチャーをマナに送る

SST/5ブースト(迫真)

龍装者 ジスタジオ

メインコンセプトその1

自軍のパワー12000以上のクリーチャーはバトルに負ける以外の方法で

バトルゾーンを離れない

意☆味☆不☆明

『修羅』の頂 VAN ベートーベン

ロージアのヘブンズヘブンによるベートーベンの突破を防ぐ為、ワルドブラッキオやシルヴァー・グローリーでも可

『戦慄』の頂 ベートーベン

召喚した時マナまたは墓地からドラゴンまたは無色呪文を合計3枚回収(バイケンやジスタジオ等を回収します、回収は強制だからそこは要注意です)その後3ブースト(こっちは任意)、その後このクリーチャーをタップしても良い

相手のクリーチャーは攻撃する際、『可能であれば』このクリーチャーを攻撃する(尚、ガンバトラーの前では・・・)

自分のドラゴンとコマンドに『エターナルΩ』を与える

ジスタジオと合わせるとバトル以外で死なない13000の壁の完成!

メメント、バイケン、佐助の超人と合わせると相手の6000以上の攻撃を全てシャットアウト!

シャットアウト手順

①ニンジャ・ストライク/怒流牙 佐助の超人
②斬隠蒼頭龍 バイケンを捨てる代わりに場へ
③斬隠蒼頭龍 バイケン効果で怒流牙 佐助の超人を手札へ
④Dの牢閣 メメント守神宮効果でブロッカーを得た斬隠蒼頭龍 バイケンでブロック
⑤『戦慄』の頂 ベートーベンの効果で与えられた『エターナルΩ』により斬隠蒼頭龍 バイケンは手札へ・・・あれ?①の時の条件に戻ったぞ〜???

というのをコンセプトに、最終的には相手を殴り倒します

ちなみにこれ、前日の夜にノリと勢いで組んだものなので調整の余地は無限にあります

使用感としてはどこか1枠ずつ『ナンバーナイン』『ワルドブラッキオ』あたりが欲しいと思いました

『スペルデルフィン』だとガンバトラーに分からされるので次環境はナンバーナインがオヌヌメです♪

という訳で、書きたいことはだいたい書いたのでここら辺で終わろうと思います

それでは、おあとがよろしいようで♪