2005年08月07日

ひさしぶり。

今日は友人と久しぶりに釣りに出かけました。
海釣りは時々行きますがフナ釣りは1年ぶりくらいです。

8月7日ここは小学生のとき釣りを始めたきっかけにもなった場所です。

一見すると汚く狭い用水ですが様々な生き物が暮らしています。
ここは田んぼのど真ん中ということもあって穴場中の穴場です。
多いときは入れ食い状態でフナが釣れたものです。


8月7日餌は贅沢に食パンを使います。
小一時間したころにようやく釣れました。
今回はフナ三匹とモロコのような生き物が一匹釣れました。
初めてフナ釣りをした友人は特大のモロコが一匹でした。

あとミドリ亀が一匹うろついていると思ったら見事に釣れました。
本当にどこにでもいますねこいつ。
幸い、”かえし”のない針だったのでもがいているうちに取れました。


8月7日ここは本当に汚い川なんですけどいろんな生き物を発見できます。
というよりこんなとこしか無くなってきたのが現実なんですけどね。

運がよければあの青い鳥、なんでしたっけ・・・えーと、カワセミでしたっけあんなのも見かけられます。

そのほかにも鯉やスッポン、タナゴやブラックバス、田んぼのおじさんなんかが釣れたこともあります。
久しぶりに行くといいもんですね。
aqua_glass05 at 20:12│Comments(2)TrackBack(0)■お出かけ。 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by yoshi   2005年08月09日 13:07
多種多様な用水路ですね。
水がもっときれいになると、また一段と生き物が豊富になるのでしょうね。
自分もよく乾燥クリルでフナを釣ったものです。
2. Posted by slag   2005年08月09日 21:50
5 たくさんの生き物がいて、いろんな勉強になります。
こうやって水の大切さに気づけるようになりました。
こういうところで子供の姿を見られないのは残念です。

クリルですか、なるほど、いっぱい余っているので今度試してみます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去ログ倉庫
最新コメント