こんな絶品ハンバーグなかなかお目にかかれない!!!

月寒でちょっとした仕事があったのでついでに近くでランチを食べていくことにした。
最近はなかなか今まで伺ったことのないお店に行けてないのもあって、スマホに登録してあるメモ帳の中から近くにありそうなお店を探す。
ちょっと遠かったが大学の後輩が「家の近くにおいしい洋食店がある」と教えてくれた北野にある「レストラン&コーヒー とわいらいと」さんへ伺うことにした。

この辺りはあまり来ることがないのでナビに頼りながら運転し到着。
もう一度ナビなしでこれる自信はない。

とわいらいと (3)

結構年季の入ったお店であることは外観から想像がつく。
駐車場もどこからどこまでがこのお店の駐車場なのかいまいちわからないが、なんとなく6台分くらいは確保してそうな雰囲気。

13時近くにお店に入ったので、そこそこすいているのでは?と思ったが、6~7卓くらいあるテーブル席は満席で、4席あるカウンターにも人がいて、なかなか盛況。
スタッフさんも出てこないので中のレジのほうへいくと、「そちらに一人掛けのせきがあるのでそちらへどうぞ」と入り口入って右のテーブルに案内された。
確かに、一人掛けのテーブルはあって椅子も普通の椅子があるが、まわりにあるのはロッキングチェアですからね。珍しい。
お客さんがこれだけ入ってなかったら、間違えたふりしてロッキングチェアに座って思いっきりロッキングしたくなったわ。

ということで、メニューを拝見。

とわいらいと (4)

手書きのメニューは昔ながらの洋食店の雰囲気がでてて味わい深い。
書かれているメニューもどれもおいしそう。

とわいらいと (5)

ページをめくると、また魅惑のメニューが勢ぞろい。
カレーもいいし、ドリアやピラフ、ナポリタンなどのスパゲティーにピザ、お子様ランチなんていうのもうれしい。

今回は初めてということで、メニューの中の一番上に書かれてあった ハンバーグ(200g)をオーダー 800円。

とわいらいと (1)

先にドレッシングが登場。
梅ドレッシング、すりおろし野菜ドレッシング、タルタルドレッシングの三種類。
タルタル大好きなんだけど、タルタルソースはよくあるけど、タルタルドレッシングっていうのは初めて。
気になりすぎるし、これはかけねば。

混んでいたこともあって、結構時間がかかってできてきたのがこちら。

とわいらいと (2)

丸くて厚みのあるハンバーグにたっぷりのデミグラスソースがかかっている。
あとはライスとコンソメスープ(スープは食べ終わる間際に出てきたので写真にはいってませんが)。
メインのハンバーグに行く前に、まずはタルタルドレッシングをキャベツにたっぷりとかけていただいてみる。
これがねーめちゃくちゃうまいんですよ♪
シャキシャキのキャベツもうまいけどタルタルの味わいが前面にでていてめちゃうまい。
それで、これだけデミグラスソースがたっぷりとかかっていると、当然キャベツにもついちゃっててそのデミグラスソース付きのキャベツがめちゃうまい!!!
期待に胸を膨らませつつ、メインのハンバーグへ。
肉汁ドバドバ…っていう光景を想像しながらナイフを使ってハンバーグを開いたら…

想像とは違って、肉汁がドバドバでてきたわけじゃないのはちょっと誤算。
それでもハンバーグを一口食べたら、そのうまさにビビった。
なんていうのかなぁ。。。しっかりと時間をかけて火を通していて肉の旨みが口いっぱいに広がるクオリティーの高いハンバーグ。
食感もとろけるようなものではなく、しっかりとあるのがまたいい。
それと、デミグラスソースがまた最高。
詳しくはわからないけど、奥が深いいろいろな旨みが混ざったような上品なソース。
ハンバーグの肉の旨みを邪魔しないほど良い味わいですごい。

このハンバーグは絶品。
いや感動ですよ。
最後は余ったライスをちょっとデミグラスソースをつけながら食べたからね。
なんか残すのがもったいなくて。

このお値段でこのクオリティーは素晴らしいと思ったし、ほかのメニューも絶対に食べたいなと思った。
ナビなしじゃちょっといけないけれども。

レジで代金を払っているときに一枚のお知らせが貼ってあった。
「長らく値段を上げてこなかったけど、消費税があがったりすることもあるので、8月1日から値段をあげさせてもらいます」と。
今のお値段で食べられるのは7月いっぱいまでとのこと。

おいしかったです。ごちそうさまでした。おススメです。

「レストラン&コーヒー とわいらいと」

住所 札幌市清田区北野7条2丁目11-25
TEL 011-883-3635
営業時間 11:00~21:30
定休日 毎週日曜・月曜

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。