ほんとこのクオリティーでワンコインはまじでありえん!!!

とある日のお昼下がりのこと。
仕事でお昼を食べることができずに事務所に戻ってきて、「らーめんサッポロ赤星」さんでラーメンでも食べようと出かけようとしたときに、妻が教室から出てきて「ランチ行くなら付き合ってもいいよ」と声をかけてきた。
彼女もまだ食べていなかったそうだ。
「らーめんサッポロ赤星さんでラーメン食べてこようと思っているんだけど?」と聞くと、「食べに行ったことがないからぜひ行きたい」とのこと。
早速連れて行ってあげた。

らーめんサッポロ赤星 (1)

もう14時過ぎだというのに、満席だった。
それほど待つことはなかったが、我々が座ってからもひっきりなしにお客さんが訪れていたので、ずーっとこんな感じなんだろうなと。
お店はカウンターのみで9席くらい。
カウンターの後ろを通るときは狭くて結構大変。

らーめんサッポロ赤星 (2)

妻はラーメン屋さんへいくとほぼ100%みそラーメンを食べるのだが、メニューをみて「あ みそラーメンないんだ」と一言。
言われてみれば、味噌ないんだね。
赤星さんといえば、塩か醤油っておもっていたんだけど、そもそも塩か醤油しかなかったという(笑)。

妻が醤油を頼んだので、自分は塩をチョイス。
いつも一人で来るので、塩と醤油の両方を一度に味わえるチャンスは滅多に来ないので。
出来上がりは非常に速いのもうれしい。

らーめんサッポロ赤星 (3)

こちらが醤油ラーメン 500円。
まろやかな醤油味がおいしくて好き。

らーめんサッポロ赤星 (4)

今回いただいたのはこちら 塩ラーメン 500円。

白濁したスープには太めのメンマ、ねぎ、岩のり、チャーシューにゆでたまご半分付き。
ワンコインだけど、普通のラーメン屋さんのビジュアルと全く変わらない。
さらにいうと、こちらのほうがいろいろと入ってると思えるくらい具材も豊富。

早速スープからいただいてみると…

優しい味わいのスープで うま(´∀`*)

醤油も大好きなんだけど、塩もまちがいなくうまい。
こちらのほうが結構繊細な味わいに感じられて、ほのかな魚介の香りが鼻腔を漂う。
以前よくラーメンを食べ歩いていた時は結構ガツンとエッジの効いたラーメンが好きだったから、赤星さんのラーメンを食べたときには正直それほど印象に残らなかったのだが、今はすごく好きになった。

半分くらい食べてからはお楽しみタイム。
さばにんにく粉をちょっとずつ入れていって味を変えていく。
これがまたガラッと味わいが変わってまたうまいんですよ。
といいながらあっという間に食べ切ってしまった。

この内容で、税込み500円はまじでないです。すごいことですよ。

「らーめん サッポロ 赤星」

住所 札幌市中央区南三条西7-7
TEL 011-272-2065
営業時間 11:00~23:00
定休日 無休

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
一日1クリック!! (≧∇≦)ъ ポチポチッとお願いします。